ヨガを初めたのがメルボルンだったので、
ヨガは英語でする方が自然な感じでしっくりときます。

日本語だと逆に、(ん。右と左ってどっちだっけ?)と
考えてしまって逆に集中できなかったりする気がします・・・。

実はなんやかんやいって、よく考えてみれば、
今まで一番続いているのが、このブログで、笑
次に人生の中で2番目に続いているのがヨガ!

ヨガみたいなインプットは英語で、
アウトプットは日本語でブログ。というのが、
わいには必要みたいです。

前みたいにヨガ教室にも行きたいんですが、住んでいる近所に
好みのヨガ教室がないことと、(前は徒歩5分のところに
好みのヨガ教室があったのでバンザイ三唱だった)
育児の都合上、今は近所のレジャーセンターで、
ヨガの先生でもある人がリードしてくれるボディバランスをやるのが唯一。
という土曜日の朝のルーティンになっています。

身体を動かさないより、多少なりとも動かす方がマシ!と考え、
夏はプールで水泳もできるのも、まーいいか。と。思って
だらだら会員になり続けています。

しかし生理の時は行かない事やら、友達との
キャッチアップを優先することにしたら、
結構ロスがあったりするんだよねーと友達に話していました。

が!

これもまたブログを初めた14年ほど前にブログで繋がり、
存在は知っていたaromariposaさん

なんと今年に入ってメルボルンでご本人に会えた時には、なんだか
14年後に実際に会えるなんて、なんか運命なのかなーと思いました!

途中で彼女のブログが更新されなくなったので、あぁーーーあ。と
音信不通になったりもしつつ、その辺はユニバースは見てるんですかね、
aromariposaさんがメルボルンに越してくる事になって、
またブログにたずねてきてくれ、おぉーーー!!!
お懐かしゅうございます!!!!!になりました。

そして実際に会って話を伺えば共通の友達がいたり、
友達の友達がいたりして、つながるつながる。w

やっぱり会うべくして出会った方なのかもしれません。
人生の中ではそういう人が一年に数回、ポツポツと滲み出してきてくれるので、
表現発信をできる何かをやっててよかったよなーと思う次第であります。

そう考えれば、何十年後とかに会うべくして会う人が
いたりするんだろうなーと思うと、果てしない見えない繋がりに
自分がちっぽけな存在に思えたりします。

引き寄せの法則って最近ちょっと怪しい方向性に利用されているけど、
自分がこうだ!と思う道を進んでいると、なんかそういう求めているものが
だんだん近づいてきたりするので、一理あるとは思います。←実は今そんな時期な気がする。

と、・・・・・ちょっと怪しげなブログになってきたので、
本題に戻ろうと思います。笑

そう、ヨガの話。笑

そのレジャセンに行ける日が限られている、と話していたのが、
このaromariposaさんで、その彼女が薦めてくれたYoga with Kassandra

youtubeにあって、実際に試してみたら、すぐハマりました!

なんといっても10分からの動画があるので、
さくっと一つやって、気分が乗ればもう一つ違うのをやる、的な事が
自分の好きな時間にできるので、これはいいです!


5−10分のものもあれば、15分ー30分、
30分ー45分、45分ー60分など種類もたくさんあるみたいなので、
これから色々試していってみようと思います。

ルーにもヨガをやってほしいなーと思っていて、教室を
探していたけど、これは近所に何件かあって喜々としていたのですが、
仕事と習い事の関係で曜日が合わず。

そういう意味でも親子ヨガをこれでできたりするのでは?!と
密かに企んでいます。毎日の日課にしようかな。

他にもこのカサンドラのヨガには目的別に、
この症状にはこれ、とかも載っていたので、
(あれ。ヨガスタジオ通わなくてもいいのか?)とかも思いましたが、
その辺はやっぱりあくまでも自己練みたいなもので、
人間の息するのが聞こえる空間とか、やっぱり人間の波動を感じる瞬間は
たまには必要かなーと思います。

どうだろ。個人的な感覚だけどね。
おならする人とかいるしさ。人間くさくていいじゃない。
みんなにんげんだもの。みつを。w

あと、チネイザンをやってくれる、いくこちゃんの
おすすめは、B-lifeのまりこさんのヨガでした。

メルボルンでチネイザン(氣内臓セラピー)を日本語で受けてみました。& お世話になっているオススメ日本人セラピスト一覧

2019年4月2日

特に薦めてくれたのがこの夜ヨガみたいなやつで、
これを日課にしているみたいです。

実は昨日は2019年最後の天赦日11月23日。

新しいことを始めるとか結婚、引っ越しなども
いいそうで、できる時には仕事から帰ってきて、
ストレッチ感覚でこのカサンドラのヨガをしてみようかな、と思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。