POELさんのページからお借りしました)

あとがき:2018年12月現在サービスの終了に伴い、
新規での購入は終了したみたいです。
ワオミー自体がなくなるみたいですね。

残念!

 

以下は2017年8月末の記事になります。


 

ドメインとって、ワードプレスに変えて
自分の思うデザインにあーだこーだ色々試行錯誤をして、
そんな情報をネットで拾いながらーーーーと、しておりましたが、
時間がなーんぼあっても足らない!一日35時間ぐらい欲しいね、
の日々がありました。

失敗、進まない、また戻す・・・の悪循環で、
肝心のブログ記事が全然書けない状態の日々がありました。
しかもなんかこういう質問って、知り合いの人なんかにも
教えてちゃんがしにくい!

多分、これみーーーーーんな、WPをやりはじめた人は
やってることなんだと思うんですが、それでお困りの方は特に必見!
今回は、

٩(๑´3`๑)۶ いや、最近は便利な世の中になったのさーー、まじで!!

と、声を大にして言わせてもらいたいと思います!!!!!

 

Wow!me(ワオミー)を見てみよう!

先月末に「もうほんまWP改造センスなくてさー、、、。」
なんてことをSaeちゃんに話していたら、
「こんなサイトあるよ。しかもこのPOELさんめっちゃいい人!オススメ!」
アウトソースを勧めてくれました。

Saeちゃんも一度Poelさんにお願いして、対応してもらっていたので、
こういう時、こういう情報は本当に役立ちます!

そのPOELさんが基点として使ってはるのが、
このWow!me!((私に)ワオ!と言わせて!)というベタな名前が素敵な、
こちらのサイト、ワオミー。

あなたの“得意”が、誰かのために。誰かの“得意”が、あなたのために。
WoW!me(ワオミー)は、得意の売り買いをとおして、ワオ!がたくさん生まれる、
あたらしいオンラインマーケットです。

自分の得意なサービスを買ってもらって、それでお金稼ごう!という
WinーWinなシステム。オンラインでやり取りできるサービスを持っているなら、
絶対やった方がいいですよ!!!そこのあなたも!!

わいも今はこれ!といって思いつかないけれど、
何か思いつくことがあればデビューしてみようかな、と思っています。

IT系だけをざっと見てみても、こんなにたくさんのサービスを
受けることが可能です!

今迄、消費者①が直接プロ①の方とやりとり出来るシステムってそうなかったし、
何しろ金額も手が出る値段&海外クレジット決済可能なんです。
ということで、速攻POELさんにお願いすることにしました。

今のもろてん。の形があるのはPOELさんがいらっしゃったからなんです!


POELさんのページを見てもらってもわかっていただけるように、
プロのウェブデザイナー/以前にもシステム開発をされていらしたプロです!

そんな人に直接「ん?どうやってやるんですか?
わかりませんーーーー(´;ω;`)涙!!!」と超ど級初心者質問や
わがままを聞いてもらいながら、改善をしてもらえるのってよくないですか?

しかも、POELさんもとても気の長い方なのか、穏やかで
毎回どんな事を聞いても、丁寧なメールでお返事が来て、
わいの意思を確認をしてから、勧めてくださるし、希望も聞いてくださるし、
逆にどう?と聞けば、しっかりアドバイスもしてくれて、
まるで聖人のような方です。笑

 

 どんな流れなの?

わいは初回、一番変更したい部分を3つほど選んで相談、
見積もり→それで双方が合意したところで→購入という流れを踏みました。

そして、今回2回目SSL化の手続きや、デザインの相談等を含めお願いしました。
本体価格、(*納期大らかに3日)で3000円!!

正直、特にオーストラリアで仕事していたら、
1時間ほど働く感じの値段で、自分が多分10時間かけても
できなかった事をPOELさんに3000円でお願い出来るなら、
そちらの方が割がいいでしょう??!って話ですよね。

特にルーもいて、仕事と家事もして、となったらじっと座って
調べる時間が本当ない!!!

それでわいが仕事やら雑務でワタワタしている間に、
希望するワードプレスのデザインに近づけるのなら、
こんな最強のアウトソースシステムありません!!

スキルはもちろん言うまでもなく、POELさんの人柄にもとてもラヴなので、笑
これからもろてん。のアドバイザー的な感じで、困った事があれば
お願いしたいし、これから長いおつきあいができれば良いなと思っています。

POELさんのページはこちらから → WordPressの修正・カスタマイズで問題解決!
もろてん。見たって伝えてみてください。POELさん喜びます。笑

ちなみにPOELさんを紹介してくれたSaeちゃん。

彼女はここ数年、怒涛の離婚劇を繰り返し、離婚について、
めちゃくちゃ詳しくなっていました。

悲しいけど通る人は通る道。
最近は周りの日本人の知り合いにもSaeちゃんのように、
何人か別々の道をゆく人達が増え始めました。
そういう年齢、というのもあるんでしょう。

華々しかった若さやラブラブな時代は段々熟成を増して、
自分というものをもう一度見つめる時期が
30代後半辺り〜あるんだと思います。

最近ようやく、ルーの育児も赤ちゃんほど忙しくなくなってきて、
ふと振り返ったら、あー自分おったわ。これ好きやったわ。と気づいた事もあるような、
そんな感覚の中で、元は他人であるパートナーとの関係を
うまく潤滑に継続させる事の方が、逆に難しいのかもしれません。

しかもそんな心が折れそうになっている時にまで、英語で情報を見たいと思わない、
さて、離婚!ってなったら日本語での情報がネットにない!ということで、
オープンに出来るんだったら、誰かさえちゃんのブログを読んで、
心が少しでも休まる人もいるんじゃない?っていう話を以前していました。

さえちゃんとは元々同じ年齢の子供がいることで知り合って、
その時の育児ブログ、さえちゃんが書く文章がすごく好きで、読んでいたブログが、
離婚劇について書くことになって、運命とは・・・と考えずには
いられませんが、ぐんぐん惹きつけられる、さえちゃんのブログは必見です!

オーストラリアは子供の権利がとても尊重されていて、
どうしたら、その子にとってベストな状況か、環境かということが
離婚後も視野にいれられるので、会う日数はそれぞれで違いますが、
大体の場合が週末はお父さんとこにいったり、週何回かで
お母さんのところにいったり、と日本ではないようなシステムになっています。

継母、継父の家庭なんて当たり前すぎて、血のつながり、
なんて、いう人はほぼ皆無なほど、悪く言えばぐちゃぐちゃ、
よく言えば、大らかに家族観を捉えている、といったところでしょうか。

そんな日本とは違う家族観でのシェアペアレンティング(シェア育児)等についても
書いてあるので、その辺でどうしたものか、、、とお困りの方は
さえちゃんのブログ参考にしてみてください。
決して一人ではありません!

さえちゃんのブログ ■ cookiemonstersandskunks

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください