旅行に行ったら、その国のスーパーマーケットは大好物!

メルボルンに来てからもしばらくの間はスーパーに行くのも楽しかったんですが、在豪歴が長くなるにつれて、スーパーに行くのは雑務の内の一つになってきていました。

スーパーに行く必要があるのは、スーの食べるシリアルとか、UHT系のコーヒーに使う豆乳や、ズボラ飯用の冷凍食品等を買うためで、おまけにほとんどのものがスーのもの。ということもあって、週末に1週間分ぐらいをまとめ買い、大概が週末に出掛けた後にスーパーに寄る、というプロセスだったので、疲れてるのになー(いやいや・・・)ということも多々ありました。

肉や魚、豆腐等のプロテインが冷凍庫に少なくなってくると、近所の肉屋さんやアジグロ等に別でわいが買いに行くので、自分の必要なシリアルぐらいは、自分で選んで買うという消費イニシアチブを持って買いなさいよ!という意味もあってスーをスーパーに強制連行していました。

しかし状況は一変します。

2020年3月以降はCOVID-19の影響もあり、おまけにパッケージ等に触るのはミニマムな限られた人間がいいな、と思ったりしていたので、スーが二週間に一度ぐらい行ってくれていたのですが、スーも実はちょっとリスクが高まる年齢層に入るので、それもどうなのか?と思ったりしていました。

わいは全部の買い物義務を背負いたくないので、(肉類等他のグローサリーは行くため)これはもう人間のコンタクトを最小限にするために、ということで、一番最初はウールワースからデリバリーを頼んでみました。

そして週末に出かけて疲れるのが分かっている時は、今後はオンラインショッピングで注文というオプションも選びたかったからというのもありました。

アナログタイプの中年夫婦二人、えいや!と踏み切りました。w

Woolworths Mobile

Woolworths Mobile

Woolworths Group Limited無料posted withアプリーチ

まずは携帯にこのウールワースのアプリを入れました。
去年に携帯も256GBの容量が大きいやつに変えといてよかったよ!(6GBだったから、前の。汗)

実際に使ってみると自分達のよく買うものリストや、たまに買うものリスト等が作れて(もちろんもっと細かくリストを作れるようになっている)、なかなか便利!

うちはいるものを個別に自分達の携帯で見て選んで、最後の会計は一緒という塩梅にしています。

他にもTV見ててこれ美味しそう!とかやってみたいな!とかの料理を見たら、パントリーにない材料をカートに入れておけるというのも便利!

そしてウールワースはオンラインショッピング押しなのか、個人のアルゴリズムを読んで(エブリディリワードに加入しているので)、自分達がよく買うものを何故かずっと半額料金とかで携帯表示してきてくれます。ふむ。。。

普段の買い物でなら、スーパー内に行って実際に見て、おー!!半額!やから2つ買っとこう。とか喜ぶ感じですが、このアプリ内で見ると常に半額状態で、不思議な感じです。

そしてチェックアウトした後は

① 家まで配達 か、
② ピック&コレクト

が選べるのですが、デリバリー料金は買う金額によって違います。

基本$250以上買わないと無料にはならないので、うちの1週間分の買い物事情に毎回$15ほど払うのはちょっと合わない。じゃー②のピック&コレクトにしてみようか。と近所のいつも行ってるスーパーのピック&コレクトにしました。

ピック&コレクトはオンラインでオーダーしたものを、店内でピッカーさんが集めてきてくれて、後は自分達でコレクトする(受け取る)という仕組み。
これなら配達料もかからないし、手数料等は無料。

これはやったことないし、とりあえず新しい“ニューノーマル”として試してみよう。ということで色々やってみることに。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

その際に去年まで熱く盛り上がっていた、プラスチック袋を使うか(1オーダーに付き1ドルだったかな)、自分でエコバッグを持っていくか、と選べるのですが、今まで通りこれはエコバッグを持っていくと選択してみました。

そしたらなんと店内に入って、カウンターで品物を取りに来たと伝えると、バックヤードからカートがダーンと出てくるだけ、という仕組みでした。

人間接触を最小限にするという行為自体を避けたかったのに、ショッピングセンター内に入る。というのがアホらしいな。ということで、調べてみると接触を最小限に減らしたピック&コレクトは、最近出来た新しいウールワースのみ!それには専用のコレクトドック(倉庫)がある。とわかりました。
(ミニマム$30以上でピック&コレクト可能)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

なので、ギリッギリ5km圏内にその新しく出来たウールワースがあったので、そちらでピック&コレクトを選んでみたら、スムーズに事が運んで、自分達が思っていた感じのピック&コレクトで超快適!

簡単な流れを説明しておくと、自分達の買い物がピックされたら、SMSで一報が来ます。(遅れていたらそれもSMSで通知が二時間ぐらい前には来るので、その辺もなかなか便利)

ドックに着いたらアプリ内で、コレクトしにきたよ。ボタンを押すと、中から人が出てきて自分達の買い物したトローリーを出してきてくれます。なんとまー便利な世の中に!

そして何より、アプリを入れて登録手続きをする際に、“無料のプロモーショングッズをもらいたいですか?”というのにクリックできるところがあって、もちろん!w とやってみたら、一度はペアジュースがついてきて、この間はこんな風なクレープや、買ってみたペーストリーシートのちょっとお高い版等がついてきました!嬉♡

※ 賞味期限、消費期限ともに全然普通の売り物。

クレープはサワークリームといちごジャムを乗せて食べたけど、チンするだけでさくっと食べられたし、モチモチ感がかなり美味しかったのでロティの代わりみたいに、カレーに合わせてもいいのかなーと思ったり。w 意外にルーのランチにも使えそうな勢い!?

ってしっかり策略にハマってるおばちゃんです。笑

品数が大体30品以上を超えているので、買えるまで伝票確認をしていないのですが、(やれよ!)自分も職場でピッカーをするのでわかるんですが、オーダーされた、売り切れてしまったものを代用品に替える事もよくあります。

ウールワースも同じシステムのようで、卵のグラム数もいつも頼む600gのものがなかったら、700gに代用されるか、いいものにグレードアップされる事が3回オーダーして2回あったので、普通に買い物行くよりお得感あるなーと思いました。

普段のスーパー内での自分達での買い物なら、なかったらないので、違うブランドを買うか、ないのか。で終わるでしょ?

ピック&コレクトにすると、そのない。が最低限に抑えられるので、便利だなーと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

まとめ

うちはロックダウンが終わってもこのシステムを利用しようと思ってます。

なんといっても、買い物でスーパー内をぐるぐるする(大体1時間以上)必要がなくなる!大人二人の時給に換算するとかなりのロスだし、買い物の楽しみは、本当に自分達が買いたいものなどの買い物時間に費やすことにしたいな、と思いました。

よって;

接触を最小限に抑えたい人
買うものが大体毎回決まってる人
スーパーをぐるぐるする時間がない人
赤ちゃん、未就学児童がいる人
無料サンプルをもらいたい人

にはオススメです!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。