昔は南方面に住んでいたので、ウィンザー/プラーン界隈はよく出没していましたが、
引っ越して子供ができてからは、全く行かないエリアになってしまって、
気づいたら10年以上が経過しておりました。恐ろしい。

プラーンってなんでPrahranって書いて、
プラーンって読むんでしょうね?正しく読めば、
プラーランやん???ってずーっと思ってるんですが、
いかがでしょうか?笑

ま、さすがにプラーランと【r】全開の発音で言うと、
めっちゃベロの動かし方面倒くさいですけど。

って、そんなんどーでもいいですね。すみません。

ウィンザー辺りはフィッツロイと並んで昔から、
エッジーな感じのアーティスト達が好んで住んでいた場所で、
今でもアート系関連のビジネスをやっている人は事務所がその辺の人達も
多いです。

レントの高騰煽りで大分移ってしまったり、
潰れたりしたところも多いみたいですけどね。(;_;)

そして、そんなウィンザーのオシャンエリアのチャペルストリート、
街歩き戦略としては、(電車使う目線で話をします)

👉 ウィンザー駅で降りて、
👉 歩いてチャペルストリートをショッピングしながら歩いて、
👉 〆でEssential/フジマート/プラーンマーケットの食材店を見て
👉 プラーン駅から帰る。

というのが食いしん坊の方にはいいかもしれません。

エッセンシャルは食材好きな人や、スーパーを見るのが好きな人には
大変おもしろい場所で料理グッズやおしゃれなエプロンとか、
とにかく料理に関する鍋やら包丁やら、全てがここに集結しています。

料理教室も開催されていて、そういうのが好き、「はーーい!」な
人にはマストなお店です。

値段がべらぼうに高いのですが、見るだけでも楽しいので、ぜひ。

ヌーサ本店で有名ハンバーガーを食べた話 メルボルンにも支店が出来たよ。

2018年4月4日

ヌーサに行った時に食べて美味しかった、
ベティーズバーガーもチャペルストリートに
できてて驚きでした!

グーグルのマップではメキシカンのMadMexが前に入ってたっぽい!

CBDにはエリザベスstにもありますので、シティではそちらをどうぞ。

そして、ウィンザーは昔からチャペルストリートバザールもあって、
昔っからオプショッピングのメッカ!

チャペル(教会)ストリートの名残なのでしょうか、
そういったチャリティ団体が主催するオプショップ(中古屋・リサイクルショップ)が
所狭しと並んでいます。

中でもこのサルボのオプショップはグレードが増していて、
おしゃれブティックさながらの演出で驚きました!

デッドストックになったような子ども用のユニコーンの靴下が
$2(RRPはなんと$20!)であったので、ルーにお土産を。w

この数件隣にもデザイナーズ物をたくさん取り扱っているお店もあったり、
やっぱりエリアがエリアだけに、ナイキのスニーカーとかも
バンバンおいてあったりして、

今度から買い物、ウィンザーのオプでええやん!と
思い直したりするほどでした。笑
ヨージ・ヤマモトのスニーカーとかもあったし!($30)

でもナイキのスニーカーは意外に小さめサイズのやつが多くて、
24cmとかその辺り。オージー、足でかいのに意外でした。
逆にアジア人もたくさん住むようになってきてるのかな。

昔はスーの庭だった、というのもあって、今度家族でオプショッピング
出かけられたら楽しいよなーと思いました。^^

この日は女子会でランチだったんですが、グルメ友達オススメの
Journeyman(ジャーニーマン)でご飯。

おー!!妹じゃないですけど、レビュー数めっちゃある!!

確かにお天気悪くて雨だったんですけど、この日、
それでも行列ができるほど大盛況でした!

久々のカフェ飯!

ローストポートベロマッシュルーム、ポーチドエッグ、
イングリッシュマフィン載せみたいなやつでした。

多分ソースもポートベロから出たエキスと
バルサミコ混ぜたみたいなやつで、ちょっと酸味があって、
他にも乗っていたクリーミー系のものとバッチリでした。
エノキを揚げると美味しいってよく聞きますが、
本当に旨味が凝縮されていて、えのきの唐揚げやってみたいなーと
思ったほどです。

でもオージーカフェあるあるで、これ一個でいいから、
値段半分にしてくれへんかなーというやつ。
二個あるいは、完食する気持ちで食べたらお腹いっぱい!

うるさくて高椅子だったので(文句多め。笑)
落ち着いて座れるカフェに移動しようということで、
シェ マドモアゼルに行ってみました。

スタッフはおフランスの方々のようで、
フレンチアクセントの英語が心地よく、
そしてここはかゆいところに手が届いてるサービスというか、
ちょこっとコーヒーとお茶と一緒につまめるスイーツがおいてあって、
そこまで忙しくなくて、とてもゆっくりさせてもらいました。

コーヒーを頼んだら、ミニマドレーヌが2つずつぐらい
ついてきました。かわいい♡こういう心遣い嬉しいよね。

(話に夢中すぎて写真撮るの忘れました)

イタリアもちょろっとしたビスコッティみたいなのが
ついてくると聞いたことありますが、この辺はヨーロッパカフェ文化バンザイです!

ゆっくりじっくりと友達と話したいときにはオススメです♡

ここはプラーン駅からも徒歩3分ぐらいなので、〆に良しです!^^

しかしグラベルストリートも変わってて驚きました。
マグネーション(雑誌専門店)とかなくなったの寂しいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。