肉なしでこの美味しさ!ヴィーガン餃子のお店

オージーの友達に、「大人気のヴィーガンの餃子があるお店だけど、
え?行ったことないの?それは行かなきゃ!だよ!」と熱く語られました。笑

特にヴィーガンになると今までcity方面だとほぼ無理だったのに、
ここは多分ほぼ唯一ヴィーガンの餃子がある、ということで大人気の
ShanDong Mama/シャンドンママ(ZOMATOに飛びます)

オージーって本当に何故か餃子好き。

ガイヨォーザーーー(GYOZA)と、すっごい発音で迫ってこられます。笑
家で作るとか、そういう習慣がないので余計に外で食べるもの!的な
感覚があるんかもしれませんね。

わいも大概餃子好きですけど、週1とかではなくても別にいいかな。
以前ベジカフェで働いていた時に、来る度に餃子を頼んでいた人は
毎週1回食べないと・・・っていう人もいたほど。(;´∀`)

ま、ベジカフェで作っていたのもヴィーガン餃子だったので、
そういう特殊な餃子が食べられる!って彼女が思ってだけたからなのかもしれませんが。

そんなで、大人気の餃子はパーティーフードでだしとけば、
まずつかみはok!っていう感じかも。笑

で、シャンドンママで頼んだ野菜のみの餃子。

こちらの中華系の餃子の店に入ると、こんな風にちりちりバラバラ。
並ばず一気にボーン!!とやってきます。笑
日本風に品よく並んでるっていう方が皆無です。

このヴィーガンタイプのものは、確か豆腐とズッキーニが具だったような。
他の餃子や小籠包等の専門店に比べると若干高めの値段設定。
味はよいですが、わい的には少し塩味がきつい感じがしました。
帰り道のどが渇いて渇いて、という感じ。

行った時はまだベジカフェで仕事をしていた時だったので、
どんなのさ、一体?的に行ったんですが、少なからずいるベジ/ヴィーガンの人と
cityで餃子を食べに。って時は便利な一軒。

逆にベジタリアン/ヴィーガンなら餃子を諦めている人もいるので、
「あるよ、ヴィーガン餃子!」と連れて行ってあげると、とても喜びます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

最近、デグレーブstから近い、ザ・メルボルン!なお店密集路地の中にも
シャンドンママのこの赤いロゴが出ていたので、おぉーーー。
儲かってんなーという勢いです。

中華街から外れるアジア料理専門店がとうとう出始めました、最近のメルボルン。
アジア飯ブーム絶好調!

華僑のこのチャレンジ精神はすごい。身が引き締まりますね。
でもチャイナタウンにあるお店のオージー率の高さからして、
成功するっていう自信があるんだろうなー。

本店は↑こちらです。
アーケードに入るので若干、え?ここ?な位置にありますが、
バークかリトルバークどちらからでも入れます。

ベジタリアン餃子だけじゃなくて、典型的な中華系の
炒麺だったり、汁麺もあるし、旅行でもう、ちょっと西洋食飽きてもた。
の時にメルボルン色溢れるカジュアルな中華料理屋です。

ベビーカーがちょっと入りにくい感じなので、
赤ちゃんとは行きにくい感じかも。3歳以上がいいですかね。
そういう場合はボックス席もあるので、平日早め(11:30とか)に行くと、
大体確実です。

ここのアーケード、大きい声では言えないけど、
アジア・日本のドラマの違法DVDが売ってたりして、
友達は恋しくなるとたまに買ってる。と教えてくれた子がいます。^^
タイのカオサン辺りを思い出すなー、こういうの。
シャンドンママと同じ並びです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください