(北海道に非常事態宣言かー。)
なんて思っていたらビクトリア州でもCOVID−19の影響で、
今週からスーの会社もWFH(Work From Homeの略)になった!と
思いきや、食べ物を扱う職場は史上最強の忙しさになって10時間労働の日々。

お客さん達がごっそり缶詰、粉類、米や保存食品を
買うのを横目に見ながら、自分達は大丈夫なのか?と
それで不安になったりもしました。

煽られるっていう気持ちが初めて分かったよ。(・_・;)

仕事しんどーーーとか思っていたら、行ってるジム、や近所の図書館、
市役所、ルーの習い事界隈は閉まってしまい、あれよあれよという間に、
展開が目まぐるしく早すぎて、ついていけていません。

しかも目に見えないものであるウィルスが人間に猛威を奮って、
人間を脅かす時代ってなんだかSFさながらのことで、
未だに信じる事自体が難しいのですが。

なんとなく新しい時代の幕開けになったような気もしています。

social distancingという言葉がバズワードになってるなんて、
悲しい世の中。(T_T)

トイレットペーパーを奪い合う人達がいたり、
スーパーの店員が刺されたり、人間ってなんやねん?と
問われる時代になっているようなそんな時代。

今までの便利さ、当たり前で気づきもしなかった、思えていたこと、
それが見事に覆され、はてさて、これからどうしよう。と右往左往。

↑わいのことなんですが、笑 今まで当たり前にやってたことって、
日常の環境が良かったからだけで、そんなこともすっかり
忘れていたので、ふとした時に人生について考えたりすることも増えました。

毎週一回のヨガ(本当はボディバランスだけど)、
ルーと一緒に入っていた水泳なんかはジムが閉まってできないので、
わいの身体メンテナンスはどうするねんーー!!と
新しい変化に慣れるのも必死なおばちゃんです。

それはさておき、多数の友達が仕事を無くし、
心が痛いのですが、なにかインターネット越しにできる
笑えるネタはないのかなーとか思ったりもしています。

メルボルンのほとんどの行政所管が閉まったので、
これを機に、全部が閉まるロックダウンが今週末か、も??
なんていう噂もありますが、そうなったら、
少し落ち着いて、考えることもできるのかな。

こういう時はインドアでやるブログという屋内で打ち込めるものを
持っててよかったなーと思います。そうなったら妹&おかんが来た時のこととか、
(まだ書けてない)アデーレード旅行のこととか、友達と
行った、やったWSのこととかの話も山程残っているので、書きたいですね!

TV界隈ではネットフリックスも一旦終了して、
スター・ウォーズ全編をやるためにディズニープラスに鞍替えしてみました。
これは冬ごもりに向けて、ということだったんだけど。

ピクサー、ナショジオ、SW界隈ウロウロする予定です。

 

スーは意外にWFHで通勤がなくなって、嬉しそうです。

家でやる仕事もようやく元のスピード&ペースがつかめてきて、
今日はスカイプミーティングしたらしい。w

そんなで家に四六時中いるので、主夫も兼ねてくれたりして、
心に余裕ができてる気がする。
ルーの送迎もほとんどスーがやっています。

そういう意味では家族の時間が増えたので、ルーもわいも
嬉しいかもしれません。平日の晩ごはんに家族3人ってなかなかない
我が家なので。^^

が、わいは家飯レパートリーをもうちょっと考えないと。

10時間労働の後のご飯作りって勘弁してくれよっと思うけど、
簡単にさっとできるもの、書き出さないと、です。
(スーは料理が苦手)

そんなんで世界がわやわやしていますが、
屋内でできる集中できる何かを掘り出すの、
いいと思います。

わいもヨガはカサンドラでやろうと思いました。^^

世界にいらっしゃるみなさん、お気をつけて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。