妹夫婦の協力で、ルーを一日見てもらえた日があって、
ユンと一日のんびりお出かけできた日がありました。
(ありがとうーーー妹!!!めっちゃリフレッシュできました。)

ユンも一度行ってみたかった、TSUTAYAの一号店でもあるTサイト。

 

View this post on Instagram

 

奈良県三郷町で100年続く技術とヴィンテージファブリックやデザイナーが創るオリジナルの布を掛け合わせ日常のファッションにも取り入れやすい雪駄を生み出す@design_setta_sango さん。 今回、素敵なご縁をいただき、「いろいと」の布を鼻緒にあしらっていただけることになりました! 2018年5月12日から三郷町のcafe funchanaさんで販売開始されます。それから、design setta sangoさんが2018年4月17日から22日にミラノで開催される「JAPAN DESING WEEK」に出展されるそうです。「いろいと」の鼻緒の雪駄も連れて行ってもらえるそうで、今から楽しみです! @design_setta_sango creates setta-sandals which are wearable with daily clothes applying vintage fabrics or designers-textiles on sandal straps with the 100 years traditional skills. setta-sandals with iloito textiles will be added to their collection this year. they will be launched at cafe funchana at sango-cho, nara from 12th May, 2018. they are also participate in JAPAN DESIGN WEEK in Milano 2018 from 17th to 22nd April. setta-sandals with iloito straps will be also brought over this time. sooooo exciting! #三郷町#雪駄#伝統技法#カフェファンチャーナ #テキスタイル#いろいと#奈良#イタリア#ミラノ#ファッション#ミラノサローネ#sango#setta#traditional skills#cafefunchana #textile#fashion#italy#milano#japan#design#japandesignweek#milanosalone

A post shared by yun (@iloito) on

ちょうど去年の夏にユンのこの雪駄がこのTサイトでも
展示&販売されていたようで、一度Tサイトに
行ってみたかったとのことでした。

おけいはん(京阪電鉄)、久々に乗りました!^^
大阪市内に住んでいるわいはもっぱらJR派で、
京橋で乗り換えでおけいはんです。

格安電車きっぷ情報 @JR京橋駅→おけいはん(京阪電鉄)

めっちゃローカル情報すぎるのですが、
忘備録用に載せておきます。

JR京橋駅北口を出て駅沿いを右にずっと行くと、
この昔懐かしの喫茶店スワンというところが出てくるのですが、
その隣のお店がチケット屋さんで、近距離きっぷ等も販売してはります。

チケットキングさん。
ここで京阪線・枚方駅までを買いました。

週末の京阪沿線はさらに週末割引があるみたいで、
普通に買うより片道200円ほど浮いたので、
かなりお得感ありました。

ここの店員さんのおばちゃんもとても愛想よくて、
いいサービスだったので、お店紹介しておきます。^^
京橋から色々な沿線で移動する人は見ていて損はないと思います!

日本だとこういうチリツモ/節約しようと思えばできる事が
ちらほらあるので、時間とかに少し余裕がある場合は、
利用した方が得ですよね。

京橋駅だけに限らず多分日本全国メジャーな駅の近くには
格安チケット屋があるはず!

で、ユンもこのチケット屋さんで同じものを買って、
あれよこれよと話していたら、あっという間に枚方に到着。

枚方は大昔に枚方大菊人形があった頃に何回かひらぱーに
来た事があるぐらいで、大人になってから自分で訪れたのは初めてだったかも。

なんだか懐かしい駅ビル光景。

しかし、その反対側を見ればジャジャーン。

こんなモダンなTサイトです。

地下一階からびっしりとお店やセレクトショップが入っていて、
おしゃれな感じでした。雑貨や物がいーっぱい!!

そして本や雑誌もいーーーーっぱい!
買えない本はないんじゃないか?ぐらいの勢いです。笑

個人的にはでももう、日本は雑誌や本が多すぎて、
どれを買ったらいいのか、全くわからないところまで
きているので、買っても最近2,3冊とかです。
実用書のみかなー。

T-サイトでは旅行客丸出しで写真を撮りましたが、
朝一でユンと会って、そこからしゃべりに忙しく、
もうちょっと写真撮りたかったけど、昼前までには
人が結構増えていたので、写真を撮りたいなら、
朝の早い内がおすすめです。

なので、もっぱら実家近くのショボい。と思われている
図書館で本や雑誌を借りまくりました。今回。
でもショボくても、わいみたいに年に1回とかしか
帰らないのであればこれで事足りるんです。

雑誌をパラパラとめくる時間が好きなわいには、
十二分に大満足!

5階には子どもと学びのフロアーがあって、
子供達が遊んでいました。

これも朝の内に撮ったので空いていますが、
昼間だともっと混んでそう。

ユンと久々に女子会して、会ってなかった分の
キャッチアップができて、なぜかホッとしました。w

ランチはオリエント珈琲の一汁六菜バランス定食の
チキン南蛮。五穀米&お味噌汁のおかわり自由で太っ腹!
チキン南蛮、久々に美味しかったです。

最近、日本は唐揚げが流行ってるのね。
行く先々や色んなところで唐揚げ屋さんとか見ました。

ご飯の後は1階にお菓子売り場があって、B1には中食エリアが
あったので、中食エリア二回目体験!笑 (一度目は近所のイズミヤ)
そこで買った和菓子をユンと食べました。

中食エリア文化、いいと思います。
ちょっと休憩したいけど、都会には公共的なベンチ等ない日本で、
手軽にさっと友達と話せるエリアがあるの、悪くないですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。