photo : Gregor Moser

オーストラリアのビクトリア州ではマス(トラウト)の養殖が盛んで、
昔からスモークされた鱒は魚屋さん等でもよく見かけていました。

でも一番好きなのはポーランドやロシア系のデリで買える、
スモークされたサバだったんですが、最近近所のポーランドデリが
潰れてしまったので、涙 近所で買えるのがスモークトラウトのみに
なってしまいました。とほほ。

スーパーだとこんな風にぴっちり真空パックにされたものが
10ドルほどで売っていて、一瞬見た時、ホットって辛いという意味もあるので、
何これ辛いの???と疑問だったんですが、何もなく、
普通〜のやつでした。笑

後はちょっと高いみたいですが、イギリスでよく食べられるキッパーも
日本人の口には合う感じらしいです。冷凍キッパーが最近冷凍食品の魚コーナーで
よく見かけます。

ツナ缶だとちょっと水っぽいというか、水気や油分を切ったりするのが面倒で、
料理によって使い分けています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

スモークトラウトは皮と頭を取るだけですぐに食べられるので、
最近魚食べてないなーという時に買って、時短料理に生かします。
この日は習い事で帰ってきたのが遅かったので、野菜の種類とかは
考えられず、とにかくすぐ食べたい!という日でした。(;・∀・)

ちゃちゃっと30分ぐらいでできましたが、ルーにも好評だった、
スモークトラウトを使ったばらずし風手巻き。笑 どないやねん。

きゅうりと、ほぐしたスモークトラウト、稲荷用のあげさんを
四角く切って、混ぜただけー。簡単ー。トッピングでごまふりふり。

学校が終わってyoutube漬けがなくなった娘には、
何かタスクを持たせないと、と思って一緒に晩ごはんの準備を
することにして、今回はきゅうりとあげさんを切ってもらいました。

白米はレモン汁を少々ぎゅっとしたものと、梅酢ちょろっと、
稲荷用のあげさんの出汁をちょっと入れて酢飯風に。
スモークトラウトに十分塩気が効いているので、あえて
塩を入れて酢飯風にはしませんでした。

海の精 紅玉梅酢 10780(200mL)

梅干しは嫌いなルーですが、梅酢ご飯は好きという、
この矛盾さ。。。なのでここ数年欠かさずうちのパントリーには
常備してあります。

それをこうやって海苔で巻いて食べました。

なので、ばら寿司風の手巻き風。です。笑

他にもディルとか紫蘇が庭にあればさっと混ぜても香りが良くて
美味しいでしょうし、サラダ感覚で食べたかったらコズレタス(水分が少ない)の
千切り等を混ぜて、ライスサラダ風にして食べてもいいと思います!

んで、もちろんキリッと冷えた白ワインと一緒が美味しいです♡

味噌汁には極力野菜を入れて、野菜品数稼ごう作戦でしたが、
緑もの見るとうぇっ!とか言われるので、最悪汁だけ飲んでもらう日も多々です。

ほうれん草は「これわかめ?」とか言いながらも、ちょろっと2,3枚食べてました。
ほうれん草も時短したい時は冷凍物か、サラダによく使われるベビースピナッチが
簡単でざばっと入れられて便利です。

ちなみに先日買った白ごま、オーストラリアで買える白ごまは炒られていないので、
生のままの場合がほとんどです。

よっぽど日本食材のお店か、韓国系のお店に行かないと、
炒り胡麻というのは売られていません。

なので、生ごまをそのまま食べると味気ないというか、ごまの風味が
少ないまんまなんですが、フライパンでさっと炒ると、
風味が出て美味しいので、うちは毎回必ずこの炒る作業を欠かしません。

なんとなくの気休めですが、少量ずつを炒ってさっさと使い切ると、
酸化しなくていいのかなーと思ったりもします。

数年前にも同じ事を書いたら、知らなかった方が
意外にも結構いたので、また周知しておきますね。笑

炒ると、こんな感じでふっくら日本のような炒り胡麻になります。
面倒くさい人は韓国系の食材屋のごまが美味しくて便利かも!

まめにシャカシャカやらないと一部だけ焦げたりするので、
チャーハンを作る感じでフライパンを振りながら、炒ってくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください