メルボルン/ビクトリア州のいいところは、車を一時間ほど走らせると、
可愛い町並みの田舎街があったりして、ゴールドラッシュの名残で、
歴史的な建築物等も残っているのが、いいところだと思います。

変に開発されて80’s頃に建てられた安っぽい街、
というのは本当がっかりします。(;・∀・)

誕生日にずーっと前から行ってみたかった、デールスフォードにも近い、
トレンサムという街に行きました。

誕生日の日は朝方天気が良くて、気分も上がりました。

ここトレンサムは有名なのが、トレンサムフォールと呼ばれる滝!
街中からものの5分ほどでその場所に着いちゃいます!

Trentham Falls, Attractions (VISIT VICTORIAのページへ飛びます)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

直瀑(ちょくばく/single drops)と呼ばれる、
落ち口から滝壷まで一気に落下する滝のことをこう呼ぶようですが、
この種類の滝では長さがビクトリア州で一位です!

携帯の写真+腕前がないので全然迫力がないですが、
なんと全長32mです!

周辺の木々は美しくて、滝があるからか、辺りが湿っているようで、
苔むした木々もたくさんありました。

こういうところ行くと、もののけ姫のこだまフィギュアを連れてきて、
写真大会すれば良かったな、とちょっと後悔。
ルーも同じことを言っていた。笑

トレンサムフォール周辺ではピクニックテーブルもあったので、
ピクニックもできます。(水洗トイレもあり)
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

周辺を歩いた後はこの辺りでは超有名で念願だった、
レッドビアードベーカリーへ行きました。

昔ながらのスコッチオーブンと呼ばれるウッドファイアーのオーブンで
サワドゥを焼いている有名なベーカリーで、よくTVにもここのベーカーの人が
出てきたりしています。

ちょっと前にはランドライン(ABCの豪州農業番組。笑)か何かで、
昔ながらのヘリテージ小麦を植えた、というニュースを見たりして、
個人的にはめちゃめちゃ応援したいベーカリーの一つ。

あったあった、記事、ありました!

Artisan bakers: Old heritage wheat varieties grown for best bread

 

そう、そんなベーカリーが誕生日ランチの場所でした!
わいらしい、と自分でも思う。笑

ちら見出来たウッドファイヤーオーブン。

店名を正しくはレッドビアード ヒストリカル ベーカリーと言います。
ヒストリカルとあるようにこのオーブンには歴史があって、
1891年頃から使われていたようです。

1890年代といえば、まさに西郷隆盛、せごどんが活躍していた時代です。
そんな頃から、このオーブンでパンを焼いてたんだなー。ふむ。

その後、1950年代頃にはこういったオーブンは
大きな製粉会社に買われて、市場での競争をなくすために
ほとんどが壊されてしまったそうです。(#゚Д゚)ゴルァ!!

この当時から、大会社はこういったスモールビジネスを潰そうと、
躍起になっていたんですね。(#゚Д゚)ゴルァ!!

However, only a few Scotch ovens remain because by the 1950s most had been bought and destroyed by the large flour millers to eliminate competition for their new supermarket breads.

RedBeard’s working oven is a rare and remarkable remnant of baking history.

Red Beard Historical BakeryのHistoryより抜粋

なので、こうしてウッドファイヤーのスコッチオーブンが残っている、
というのは希少であり、昔ながらのパンを味わえるのはとてもありがたいことです。

メニューは本当シンプル。典型的なオーストラリアのベーカリー、といった感じでしょうか。
でもスパッズ(じゃがいものオーブン焼き?)みたいなのがあって面白かった。

サワドゥはもちろんのこと、コンディメント等がここで手作りされています。

そしてこれも、以前から試してみたかったファーメンタリーの
ウォーターケフィア。

コンブチャとの違いは、お茶が入っていないことみたいですが、
味はほとんどコンブチャと一緒でした。

200mlの少量で飲みきりサイズ。ナイス!
ファウンダーのシャロンさん、さすが日本通だけあります。
スーはヒースコート周辺で取れるりんごを使ったサイダー、シードルを。
これもすっきりした飲みやすさで美味しい。

スーがなんかずっとテーブルの写真を撮っていたので、
何をやってるんかと思ってたらぼそっと口を開いて、
「このテーブルじいちゃんばあちゃんとこにあった
キッチンテーブルや。」と話し始め、なんだか不思議なご縁を
テーブルに感じてました。笑

行ったのが2時近かったので、BLTのTがなく、BLA(アボカド)になりました。
いや、あれはやっぱりTのトマトが入ってるから、あっさりと
美味しいんですね。ベーコンとアボで濃い濃いのサンドでした。

ルーはハム&チーズトースティーを。
「ここパン美味しい!!」と言っていたのは、
んーーーーーー。会話を聞いていていうたのか、なんなのか。
でもぺろっと完食してたので、美味しいと思ったのかな??

スーはソーセージロールを頼んで、半分こしました。

スーはオージーには珍しく、シェア派。
・・・というか、逆にわいに合わしてくれてるのかも
しれませんが、サワドゥのパンが美味しかったので、
売られているミスターポテトというポテトサワドゥも買いました。

店内は子供からお年寄りまで色んな人がいて、
これまたとてもわい好みなお店で、いいスタートが切れました!

その2へ続きます!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください