昔一緒に仕事していた子がご懐妊とあって、
出てくる前に慌ててキャッチアップしよう!と
行ってきました。

行ったのはカールトンにある、Torissong

 

読み方は多分トリッソン?なんだと思うんですが、
どういう意味なんでしょうね?!

今年に入ってからトリッソンのインスタグラムを
よく見るようになって、気になってフォローしてました。

友達と場所を決める時に「ポンズさん、どこ行きたいですか?」と
聞かれて「日本から帰ってきたばっかだし、
和食じゃないやつがいいかなー。」なんて言ってたんですが、
なんとなくご懐妊おめでとう記念♡的な感じもあったので、
ちょっと奮発してみました。

最近よくある、モダンなインテリア。
嫌いではありません。

わいとランチご一緒してくださる方はご存知だと思うのですが、
ルーのお迎えの時間があるので、どうしても早めの開店一発目、
11時半スタート。これに合わせてお腹具合もグーとなるので、
これが昨今の標準お昼時間。笑

みなさん合わせてくれるので感謝。
でも、この11時半に行くと特典もあって、
ランチタイムピークより30分早いので大概の店に
並ばなくても入れる

日本でも朝が早い妹はこの11時半ごろにお腹すくと
言っていたので、これを利用してお昼時に行くと並ぶお店に
何店か近所でも行きました。笑

で、食べてみたかった日替わり定食($25)。
魚、肉、ベジタリアン、と対応オプションは色々ありました。
わいはヒラマサの刺し身セットで。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

すると「限定20名様まで生牡蠣があるけど大丈夫?」と
スタッフの方が聞いてくれて「もちろん!」と答えました。
嬉しかったなー。生牡蠣♡ 妊婦さんの友達には、
カリフラワーのごまドレ的な違うものが出てきていました。

どうですか?ちょこちょこ色々食べたい日本人にはピッタリですよね?
でもどう?$25?笑

見た目に華やかなので、わーっ♡と映えるし、笑
いいんですが、$20ぐらいだったら嬉しいなーというか。
でもまーデザートもついてるし、最後のご飯用になのか、
ちょこっとカレーも着いてきて、うむ。いい感じなので、
値段的にもこんなもんですかね。昨今のメルボルンだと。

昔、ベジタリアンカフェで働いてた時、
日本的な朝ごはんメニューを考えたいていうので、こういう
ベジおかずのちょこちょこ出しを提案したんですが、
オージーのオーナーにはいまいちしっくり来なかったみたいで、
店頭には並びませんでしたが、ほれみろ。今、大人気じゃねーか!

おかず的にはシンプルなものでも、ちょこちょこ器も変えると、
こうして一気に目にも美しく映えますもんね。

と、いうことで、ちょこちょこ色々食べが好きな方にはおすすめです♡
でも木曜と土曜限定のラーメンも人気のようで、オージーはそれを
食べてる人が多かったです。(15ドル前後)

ランチメニューはこちらを見てみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そして少しグランジ目の二人の好みそうなカフェがあったので、
入ってみました。

The Queensberry Pour House。

クイーンズベリー ストリートにあるので、
そのままそれを名前にしました。っぽいです。w
トリッソンからも歩いて3分ほどなので、
お茶ベニュー変えたい方はこちらもおすすめ♡

すっごい個性的なひげのやさしいお兄さんが対応してくれます♡

木曜の午後に行くと、ちょうどスイーツのデリバリーがあるようで!?
種類もめちゃくちゃ豊富で選り取り見取り。どれしよーと悩みました。

この日はなんとなくお祝い感があったので、
スイーツも2つ頼みました。フロランティンとチョコキャラメルタルト。
んで、毎回恒例の半分こずつ。w


ここのチャイはウェットタイプのもので、
もうすでに甘味が入っていましたが、
スパイスばりばり聞いてて、美味しかったです。

メルボルン帰ってきてから初チャイでした。w

ポットの蓋も壊れちゃってるけど、
なんかそういう気取らなさが逆にわいは好きというか、
人のお家にお邪魔したような、そんな雰囲気に包まれます。

フロランティンの底面はチョコレートのテンパリングが
完璧に施されていて、ダブルパリッと感が感激でした。
ウマすぎ。

最後にここも別々に会計ができるので、さすがメルユニに近く、
インターナショナルにも慣れてるわ。といった塩梅。
完璧だけど、ゆるいサービス最高でした。

ここのランチメニューもそうバカ高くなくて、
古き良きメルボルンな印象でした。
多分シンプルなホールサムな一品出てきそうで、
ランチにも来てみたくなりました。

ローカルオージー達に愛されているカフェ名店、みたいな感じ。

その真逆、ちょうど斜め向かいに、ほぼアジア人のみの行列が
すごいお店がありました。
何?ここ凄いの?ハンブルレイズ???

確かにレビューの数もすごいし、インスタ見ても映え系!

終始すんごい並び具合でしたが、今の流行り系のザ・メルボルン系の
エディブル花がちらちら散らされた朝ごはんとかをやりたい人には
いいのかもしれません!

クイーンズバリーポアハウスは、
落ち着いてじっくり友達としゃべりたい、
ラスティックな感じが好きな人におすすめです!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。