今年は冷夏かぁ・・・。

今回の夏は40度とかを上回った事が一回もないので
(多分38度とかの日は一日あった記憶が)
山火事も数えるほどしかなかったように思います。

なんて思っていたら一気に夏の終わりを迎えました。

メルボルンは3月から一応暦上オフィシャルに【秋】と
位置づけているので2月の半ばともなれば、夏の終わりなんですが
そんな夏の終わりに🍅が一気に色づき始めました。w

採れるし、もらうし、で家では🍅三昧!w

普通サイズのトマトもあるので全部まとめて切って
鍋でボコボコ沸騰させてケチャップ、にんにく、美味しい塩を
少々入れてハンドブレンダー(ない場合はミキサーやブレンダーで)
潰すだけ。

いろんなトマトのブレンド。

1回目はシンプルにトマトだけでソースを作ったんですが
今年は2回目もチャレンジ!その時は玉ねぎも入れてみました。

こんな感じで夏の間はトマトソースがあったので
いつも冷凍庫には一袋忍ばせてある全粒の
ピタパンに乗せてこれまた家にあるチーズを削って、
(大概ルーの弁当の残りの)ハムを乗せてからトースターで焼きました。

でもこの日はプロシュートがあったのでチーズと
プロシュートのしょっぱさがトマトソースと合って美味しかったー。

その残りはボロネーズを仕込みました。

そう、そしてボロネーズソースを一日、2日開けて
シェパーズパイ風にアレンジしました。

でも皮も種もそのまんま残したのでちょっとなんかざらっとした
口当たりになったのでやっぱりこれは濾す、という作業がいるんだな、と
気づいたりしたわけで。

ムーランほしいなー。とも思ったり。

ほかは昔大阪に住んでいた時に職場の人に連れて行ってもらった
トマトラーメンが忘れられなくて、たまにトマトラーメンを
欲する時があるんですがトマトソースを作った鍋に
そのままお湯とか色々ぶち込んでトマトラーメン風にしました。

キムチとかも入れてさ、美味しかったさーこれが!

そして二回目は濾した仕様のトマトソースが出来上がりました。

これを少し取り分けて砂糖をどばりと入れて作る
手作りケチャップも久々に作れて幸せ。

手作りのケチャップって意外に簡単にできるし
こうしてトマトソースを作るついでに2年おきごとぐらいに
作っています。

ほんで、もうーーーートマトええやろ。。。。と思いだして来た頃
また職場でオーガニックのスタッフ用のトマトが出てきて
しかもオックスハートという大ぶりのエアルームタイプのトマトだったので
使い切れそうな分だけもらいました。

これも数年前から気になって作ってみたかった
トマト麹にしました!

発酵食品のパイオニアと言われる小泉武夫さんのサイトを
参考にさせてもらいました。

本来はトマトジュースで作るみたいなんですが
ハンドブレンダーで潰したもので代用してみました。

同じでしょ?要は。ってな感じで。
塩も入るし腐ることはないだろう。ってことで
同じ要領で数日間発酵させてその後ブレンダーでスムーズにしました。

昨日カンガルーにつけておいたんですがめちゃくちゃ
美味しかった!

大昔にベトナム料理屋さんで食べたトマト&鹿の焼き肉があったんですが
トマトを潰してマリネにしてあってそれが美味しかったので
それを真似してみましたが塩麹とはまたちょっと違う風味があって
旨味にもう少し奥行きがあったかな。

アユールヴェーダのお医者さんにはトマトは控えめにね。
と言われた年の夏に限ってトマトが大豊作。
ほんでよーけもらえる。ということは食べろ。ということやろ。w
と運命の波に乗ることにしました。

でもわいの場合、生のトマトを欲するのは夏しかないので
また夏が来るまでさようなら〜かな。

トマト三昧の夏、楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください