メルボルンで手作り味噌 その2 5種類の味噌

2017年7月11日

2017年にプイ(フレンチ)レンティルを味噌づくりで使い切って以来、
うちにはこの赤いレンティルしかないことに気づきました。

パントリー辺りも去年までは使い切ってしまいたいものが
たくさん眠っていたので、買ってませんでしたが、今年は
ちょっとずつそれが動き始めた=また料理が楽しくなってきた、と
いうのもあります。

このレッドレンティルはもう既に割れているので、
火が通りやすく、スープや水っぽいカレーに適しています。

茹でると、なんだよーオレンジちゃうんかよー。な
がっかり系クリーム色になりますが、これとにんにく、ヨーグルト、塩を
合わせるだけで、ディップとか作ったりもできるので、一番使い勝手が
よいレンティルではないかな、と思います。

ちょっとショバショバしてるけど、ドレッシングにも
向いているので、この赤レンティルは挑戦してみても損はないと思います。

他にもこんな感じで黒のレンティルなんかもあるんですが、
これはホールフード、バリバリなので調理するのに少し時間が
かかるので、結局買わなくなりました。

でもきっとこの黒の皮は日本の黒豆みたいな感じで、
抗酸化作用ありそうなので、食べると健康にはいいんでしょうけどね。

他にもブラウン(茶色)レンティルという種類もあって、
これもよく食べられているやつですが、レンティルのスプラウトも
めっちゃ美味しいので、昔はよくサラダで食べてました。

これ見てたら食べたくなったので、またブラウンレンティル買ってこよう。

そう、そのブラウンレンティルもホールフード系なので、
調理するのに時間がかかるのですが、レンティルの缶詰が最近は
売られているみたいで(噂では小豆も売ってるらしい!)、
買ってみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

塩が入っていないただ単なるレンティルの水煮なので、
味はしっかりとつけなければいけません。

缶詰レンティルパッカーン!しっかりと水を切って、
茹でた三度豆と、この日は玉ねぎスライスが食べたかったので、笑 ←口くさかったけどね。(;・∀・)
玉ねぎも思い切って半分ほど入れました。

玉ねぎ臭がっつり食べたい派の人間なので、
水でさらしません。笑 気になる人は水でさらしてね。

ドレッシングは、塩コショウ、シェリービネガー、EVOです。

ローストチキンの残りを再利用して新たな一品にリサイクル!

2019年2月14日

この間のローストチキンで作ったクリームスープの日の
献立はこんな感じでした。

レンティルサラダ+レタス、青梗菜とあげさんのさっと炊いたん、
ご飯、そして煮玉子!

煮玉子は近所の八百屋で30個入りのフリーレンジ卵が
売られていたのがきっかけでした。規格外のサイズなのか、
チャボの卵の大きさぐらいのもので、30個で4ドルと破格値で、
思わず買ってしまいました。

で、、、でも、30個も卵どうするよ?ということで、
ネットをプラプラしていたら、見つけたのが、
杏耶(あや)さん@ayatanponpon の煮玉子。

イラスト:@ayatanponponさんのツイッターより

簡単でうんまそーーーー!!ということで、
作ったら本当美味しかった!

と、レンティルから話がそれましたが、ちょっとしたメインの一品として
煮玉子が足せるので作っておくとお弁当にも入れられて便利です!


ルーはこんな茶色いもの、絶対食べないので、チーン
大人二人で消費することになりますが、付け合せ的に
サラダを食べる我が家からすると、なかなか減らないので、
2日分ぐらいは確保できます。

翌日はアイスバーグレタスのウェッジに
ヨーグルトガーリックドレッシングをかけてSUMACを
アクセントに。


SUMACはスーマックと言う、トルコやレバノン、中東で
よく使われるスパイスで、日本人には、ぱっと見もぱっと食べも、
うん???しそのふりかけ?とおもうような味わいで、
若干梅っぽいような酸味のあるスパイスです。

サラダはこういうちょっとしたアクセントがあると、
味のパンチができるので、中東っぽいサラダ好き&
ちょっと上級サラダを目指したい&オットレンギ好きな方には
ちょろっとあるとオススメのスパイス。

Plenty:The Book Depositry Asiaなら27%オフで買えます!

わいのミドルイースタン系のサラダバイブルでもある
オットレンギのプレンティ。
色々シリーズある中でもこれが一番好き。

 

 

 

 

実はこのヨーグルトガーリックドレッシングはオージー達には好評で、
ベジタリアンカフェで働いていた時によく作っていましたが、
最近パワーアップして、もっと美味しくなりました。
サラダ屋をやる時には絶対に作っておくドレッシングだと思う!w

美味しくてみなさんにサラダをもっと食べてもらいたいので、
次回、簡単なレシピと共に記事をあげようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。