を。さんのツイッターより

なんともう8月!!!!

を。さんのツイッターで素敵なカレンダーの壁紙が上がっていたので
久々に携帯の壁紙を変えてみました。

わい好みのマンスリー表示&月齢付きです。

しかも侘び寂び的な鳥居と共に
日本帰りたいやないか〜〜〜とホームシックバージョン。w

ここでダウンロードできますよ。^^ 
(何種類かあります)
ありがとうございます!を。さん。

今年は去年のロックダウンがあって
毎年購入している無印の手帳も買わずに
ネットで拾ったマンスリー仕様の手帳をダウンロードして
自分で切ってまとめて使っています。

貧乏仕様2021。w
いや、節約仕様、か。w

高校1年の夏休みぐらいからバイトをし始めたので
シフト予定を把握するために手帳を買い始めました。

一番最初は難波の高島屋デパ地下のお惣菜屋さんでした。
幼馴染の子に誘われて一緒に行って、とても楽しかったなー。
地下鉄でミナミに出ることが、なんだかすごく大人になった自分に思えて
(わいはキタなのでミナミまで出ることがない性分だったのです)
今思えば若かったっすね。笑

当時、友達と遊ぶ約束とか、あーあの時こうだった、
その時に貼ったプリクラなんかと思い出すことができて
(プリクラが大流行していた時代)
結局はそれを見たいが為に毎年手帳を買っていたもんですね。

そんなのがずっと続いていたのですが
ルーが生まれてからはルーの予定をメインに書き込む事として
手帳の需要が変わって行っていました。

【特典】ほぼ日手帳公式ガイドブック 2022(メッセージカード)

憧れのほぼ日手帳も一年挑戦してみましたが、
結局わいには合わずで一年で終了。

毎日それほど書くことがなかった。というのが敗因です。笑

高校生の時とかだったらひったすらデコってたかもなー。


そして去年のロックダウンでどこにも行けず、
友達との予定を入れることもなく、ただただ過ぎていく月日を
眺めるのが悲しくなって去年初めて手帳を買いませんでした。

結局、数週間前のロックダウン5.0でメルボルンの住民は
去年のと合わせて合計6ヶ月間、なんと半年も家にこもっていた

ロックダウン期間だったのだそうです。(スーが新聞読んでて見たらしい)

なんとまー予定の立てられない、その日暮らし的なマインドセットが
できてしまい、すごい時代になってしまったなーとやるせないものがあります。

多分豪州に住んでる人達きっとみんなそう思ってると思います。
どこかやるせない気持ちがすーっと心の奥底で眠っている感じ。

わいはどちらかと言えば若い時は予定立て魔だったのですが
歳を取るにつれて、特にルーが出来てからは【予定】があることが
なんだか億劫に感じるようになってきてしまい、
ここ数年はその日暮らし的思考の方が合うようになってきました。

それに拍車をかけるようにロックダウン生活がやってきて
ますます出不精に拍車がかかりました。

歳というのもあるんだろうなー。
仕事と育児、自分の身体のメンテナンスで精一杯。w

若い人たちはもう手帳なんて持たなくても
全部携帯で管理してる人達も多そうですよね。

グーグルカレンダーを家族でシェアしている知人もいます。

わいも一瞬考えましたが、手帳はなぜかアナログ派
が落ち着くかもなーと思って今年もあと残すところ4ヶ月で
クリスマスとかいう分けわからんことになってますが。

今年の誕生日はどこか美味しいものでも食べに行けるでしょうか!?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください