photo: Biel Morro

ブリスベンでヨガを教えていらっしゃる、かよこさんのツイッターで、
よく見ていてとても気になっていた、シンギング・リン。

シンギング・リンを開発されたのは、日本の
和 真⾳(かず・しおんさん)という方で、
リラクゼーションを目的としたサウンドセラピーの一種です。

詳しくはこちらのホームページを見てみてください。
特性を生かしたサウンドセラピーについて

シンギング・リンは登録商標®されています。以下省略

ヨガとも合うこのシンギング・リンとはなんぞや?と思って、
一度体験してもらいたいなーと思っていたので、聞いてみたら、
「メルボルンだとたかよさんという方が、やってはりますよー。」と、
教えていただきました。

それと同時に、身体界隈メンテナンスしてもらってるけいちゃんに聞いたら、
「たかよさんという方がいて、一度セッション行った事ある!」というので、
予約してみました。

身体関係を生業としている二人が言うんなら、
間違いないでしょ!と行ってみることにしました。

 

音楽好きな人は絶対行った方がいい!

photo: Larisa Birta

単刀直入に結論から言うと、音楽好きな人は
一度体験してみると良い!と大絶賛に思いました。

わいの育った環境背景を少し紹介すると、
4歳ぐらいから高校卒業までピアノをやっていて、
ある程度の音感はあり、高校時代は吹奏楽の打楽器をやっていたので、
みんなで共鳴する。ということの楽しさを分かっているつもりです。

クラッシックの生演奏等を聞くと、今でもサブイボ(鳥肌)が
立ったりするんですが、あ!私も私も!と思う方は、
もう絶対シンギング・リン行った方がいいです。笑

あと、シュタイナー教育とか好きな人にも
絶賛おすすめ。シュタイナーが大事にしている三和音とか、
似たような感覚があります。

音に敏感な人には絶賛おすすめです。

 

シンギング・リン®とは?体内の水分も共鳴させよう


初めての体験色々だったので、それに集中してしまい、
写真を撮るのをすっかり忘れたんですが、
とにかく人間の身体も70%以上は水分でできていると
いいますよね。

実際のセッションは身体の表裏にボールを置いて、
身体の上でボールを鳴らしていただき、その波動を味わうのですが、

この頭皮マッサージする針金みたいなやつ、
知ってます?笑 オーストラリアナショナル・ジオグラフィックの
お店に置いてあるやつ。笑

セッション中はこの頭皮マッサージャーで、
後頭部をサワサワされている感覚みたいになって、
鳥肌が立ちっぱなしでした。笑

ってことは、なんかやっぱり身体には響いてんだなーってわけで。

シンギング・リンのリラクゼーション効果はすごく良かったです。
後ボールの余韻もすごい。

動画だと全然波動とかも伝わらないんですが、こういう感じ。という
のは分かるかな、と思って動画載せておきます。

最後の方はとーーーーーぉーーーーくまで、え?聞こえてる?
聞こえてない?え?幻聴聞いてる?とか思ったりもしましたが、笑
【音】というものを今まで当たり前のように受け入れてましたけど、
この原始的な音を体験して、音にもっと感謝の念が
湧いてきたというか、それを通して耳が聞こえるというのは、
ありがたいことだ。という気持ちも湧いてきて、
不思議な体験でした。

ベーシックセッションだったので、ボール2つが基本だったのですが、
お互いが共鳴するんですよ、音が重なって何倍にもなって、
和音で共鳴して聞こえてくるので、不思議な体験でした。

だから倍音っていうんだな、というのを身を以て経験しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

たかよさんのセッションについて

たかよさんはフェイスブックで、
想 Sou Harmonyというグループを開いていらっしゃるので、
そちらからコンタクト取れます。

たかよさんの自宅スタジオにも行けますし、
出張もしてくれるみたいです。今回は自宅にお邪魔しました。

あとがき
たかよさんより、セッション内容や料金については、
直接お問い合わせください。
とのことでした。

今回、わいに紹介していただいた2つのメニューは、
①基本の60分のシンギング・リンを2つ使うもの

他には
②アユールベーダを取り入れた個人に合わせた
セッションもあって、個人的な興味から、
このアユールベーダとシンギング・リンの方から
始めたいぐらいでしたが、いやいやとりあえず基本の基を
知っとかないといかんでしょ。ということで、ベーシックコースにしたので、
また近々、アユールベーダのフルセッションも受けてみようと思います。

たかよさんはグループセッションを開かれたり、
ヨガとコラボしたり、子供と一緒に親子セッション等も
メルボルン各地で開催されています。

わいも、ちょっと大人数でのセッション気になります。
もしやりたい人いたら教えてください。

たかよさん出張も可能なようで色々行かれているので、
団体セッションやる人は誘ってください。笑
(仕事と育児の都合で参加できる日が限られてるんですが)

音浴でぜひリラックスしてみてください♡

P.S 実際に行ってみてよかったのでおすすめしています。
マージン入ってくるとか一切ありませんので。^^

メルボルンでチネイザン(氣内臓セラピー)を日本語で受けてみました。& お世話になっているオススメ日本人セラピスト一覧

2019年4月2日

これも同じく、母語の日本語でリラックスしたいなーと思う人に
この記事も書きましたがセラピー的なものは日本語でやる
やっぱり落ち着く気がします。

日本人として、みなさんを応援したい気持ちもありますしね。^^
ぜひ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。