ethique

 

去年の今頃はYES!高須〜クリニーック!!!並みに
絶好調にブリーチして金髪→青グレーだったのですが、
今年はもう去年の金髪の部分が伸びてきて、ほぼ消滅しました。Ω\ζ°)チーン

なので、わざわざ毛染め専用のシャンプーを使わなくてもいいか、と思って、
流行りの固形シャンプーバーに変えてみました。

右のはニュージーランドブランドのエティーク。

【公式】エティーク|シャンプー バー ミンタジー 110g 

 

日本でも買えるみたいですが、名前がミンタジーになっていますが、
こちらのダメージコントロールと同じもののようです。
ドルと円の関係で日本の方が若干安いかな。

 

左のはザ・オーストラリアン・ナチュラルソープ・カンパニー
(なげーな!のでANSCと略します)
のもので、シティ内に店舗一軒と、

サウスメルボルンマーケット内でもストール一軒あります。
元々はこちらの方が2013年に初めて開いたお店みたいですね。

ここのはどちらも量り売りで小さいものから買えるみたいで、
良さげです。

ドライヘア用、ノーマル用、オイリー用と3種類ありますが、
わいは乾燥気味なので、とりあえず両方のドライヘア用を試してみました。

まずは両方共にそうなんですが、どちらもパームオイルが入っていません。
GOOD JOB!!!!!

少し話がそれますが、避けて通れないんです、このパームオイルを
使っているか使っていないか、ということ。

メルボルンでは声高に謳われていることなんですが、
パームオイルの使用はパームオイル産出現地インドネシアや
マレーシアのオランウータンの住処を奪う、としてパームオイルを
避ける人は近年跡を絶ちません。

うちもなるだけパームオイルが入っていないものを選ぶようにしていますし、
ルーも自分からパームオイルが入っていないヌテラの代替物、
Nuttviaを買いたいというので、それにしています。
(woolworthだとジャムセクションのヌテラの棚の上ら辺)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


(とても心痛いショッキングな映像を含みますので、閲覧注意です)

一番の問題は森林を切り開いてパームオイル農場を作るために、
毎年たくさんのオランウータンが犠牲になっています。
この問題に関するTV番組を見たりしていると、本当に
涙が溢れてくるくらい、切なくなります。

他人事ではいられない。食品に含まれるパーム油が世界規模の問題になっている ー lifehacker
lifehackerでも詳しく書かれていたので、パームオイルの環境への影響が気になる人は読んでみてください。

パームオイルは安価なのでアジアや日本だとふりかけなんかにも
パームオイルが入っていたり、お菓子やカップ麺、シャンプー等にも
パームオイルが使われているので、すべてのパームオイルを断つ!ということは現代社会では
正直難しいところなのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

わいも実際ドリトスとか食べてますしね。
なので少しだけでもパームオイルを減らせるなら減らしてみよう。と
思ったわけです。

よって今の自分が食べている、使っているものが、遠いところで
何か犠牲の上に成り立っている、ということを
常に念頭に置いておかなければいけない時代になりました。

しかし、肝心な使い心地はどうなのか?

一度石鹸でシャンプーをしてみたら、バッシバシになったことがあったので、
これも同じだったらどうしよう・・・と思いました。
しかも2つも買ってもーたがな。

というわけで、まずはオーストラリアンナチュラルソープカンパニーの
ドライヘア用シャンプーバーから。

湯煎をしっかりしてから石鹸をそのまま髪にぐるぐると
10回ぐらいぐるぐると塗りつけてみました。

そしたら、おぉーーーーーーーー!!!
意外にとてもきめ細かな泡が立ちました!
しかも洗い心地も意外に(意外ばっかり!)なめらかな泡で
マッサージする感じで心地よい!

使ってみて初めてあーだから、使う人は使うんだなーと
ハマる理由が分かりました。

そしてお次はエティーク。

い・・・色が・・・。と色にドン引きします。涙
でもミントの香りがいい。色は上のANSCの方がナチュラル感あって好き。

で、これも湯煎をしっかりしてから頭に同じ回数10回、
ぐりぐりぐりと塗りつけました。

これも同じく使い心地がいい!!!!きめ細かな泡と、
しいていえばエティークの方が洗っている最中のしっとり感がよかった!

終わってからはどちらも石鹸シャンプー特有のバシバシっとした感は
ありますが、ショートなのでいいや。とコンディショナーは省いています。w
(コンディショナーもそれぞれの髪質別に売られています。)

でも乾かすとね、これまた意外に結構サラサラで、
液体シャンプーと変わらないの!

持ちやすさはANSCの方が長方形で手に持ちやすく、色が良い。
使い心地としっとり感はエティークの方が良い。値段はエティークの方が
高いんですが、値段だけにやっぱりものを言うのかも、と思いましたね。

 

【公式】エティーク|シャンプー バー ミンタジー 110g 

 

次買うなら、わいはまたエティークです。

後、固形シャンプーバーってショートヘアの人厳選かもしれませんねー。
ロングだと若干何回ぐるぐるせなあかんねん・・・・と
想像しちゃいます。なのですぐなくなる可能性があるかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

今はまだ可能性が未定ですが、旅行に行く時はこのまま
防水加工がされているエティークの箱で持っていこうと思います。
多分ルーもこれ使えると思うし、 これで液体シャンプーはいらないな。と。
でも考えるとキリがないんですが、全身用のものはないのか・・・と思います。

わいは洗顔もここ数年はずっと石鹸なので、余計にそう思っちゃいます。
頭、顔、身体、全部使える石鹸はないのか・・・と。

それだと旅行の時、荷物少なくてめっちゃ助かりません????

と、いうわけで固形シャンプーバーのレビューでしたが、
意外に良くて驚いて、これはあり!という結果でした。

オセアニア物で地産地消できるのもいいです!

↓日本の方がお得に買えるみたいで、日本に帰ったら一度セットで頼んで使ってみたいな。(;´∀`)

ethique

4 件のコメント

  • 初めまして。密かに、ブログのアップを楽しみにしております。
    私も最近液体のシャンプー、リンスから固形に変えました。ANSCのシャンプーは試してなかったので新しい発見でした!
    頭、顔、身体、全部使える石鹸との事でしたが、こちらのニュージーランドのOnly goodというブランドで普通のスーパー、ケミストでも売ってます。しかも、2in1頭と身体両方とも使えるので顔にもいけるんじゃと踏んでいます。使い心地は、匂いもいいし、ちゃんと泡立つし結構気に入ってます。
    https://www.onlygood.co.nz/body-bars/
    決して使いの物ではありませんw
    これからも、投稿楽しみにしております: )

  • > Harukaさん
    こんばんはー。嬉しいです!わざわざコメントありがとうございました。

    おーぉー。only goodはハンドソープを使っていたことがあるんですが、
    早速サイトを拝見しましたが、こんなバーがあるとは!見落としていました!これも試さないと。笑

    これで旅行に行く時はこれ一個でいけそうです!!!イェイ!
    いい情報、ありがとうございました。

    • こちらこそコメントありがとうございます。本当に旅行行く時、便利になりますよね!旅行の際の荷物カスタマイズしていくの何気に趣味です 笑 ホットスポットも増えてどうなる事やらですが、お気をつけてー!

  • >Harukaさん
    わかります!軽くなっていく荷物を見ると嬉しくなりますよね。w

    本当、おっしゃるようにホットスポットも増えて逆戻りしちゃった感もあって、
    一体いつになったら旅行とかもいけるのかなーと思ってしまいますが、
    それまでに荷物を相当軽くできるように、がんばります。w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。