スーパーで買ったローストチキンをリサイクルして簡単メニュー

写真: woolworth サイトより

スー(夫)とルー(娘)のランチのサンドイッチ用にローストチキンを買って
一週間で一つ使い切る感じで買うのですが、使い切れない事の方がほとんど。

特に足のももの部分x2はそのまま置いているので、
ルーが学校から帰ってきてのおやつとか、晩ごはんに
プロテイン足りないかなーという時に出したりしています。

それでもやっぱり余ってしまう事の方がほとんどですが、
意外に使いみちがあるので、うちはこうして使い切ってます!と
いうのを紹介してみたいと思います。

ローストチキンの残りを再利用して新たな一品にリサイクル!

2019年2月14日

↑は去年の記事ですが、てりやきチキン丼みたいな感じにも
使ってましたが、

今年のヒットは親子豆腐丼

まー、なーしか、ご飯に乗せたら何でもお味オッケーっていう感じですかね。笑

しかも豆腐も入れてみて少し豪華感が出てますかね!
庭の再利用ネギもさっさと切れば、もうちょっとちゃんとした感出るし。

作り方は至って簡単。
3ステップ!


1️⃣ お鍋に残ったチキンを入れて(スタッフィングは除く)、
水をひたひたになるまで入れます。

そこに出汁の素、酒、砂糖、めんつゆ(これも最近スーパーで買える)を入れて、
豆腐(これもスーパーで買えるやつ)を投入。

2️⃣ 豆腐を入れると少し水っぽくなってくるので、
豆腐煮えたかなー。ぐらいの感覚で、醤油を足して
自分の好みの濃さにします。

この後溶き卵を入れるので、心持ちちょっと濃いかなー?ぐらいが、
ちょうどご飯の上に乗したときにええ塩梅やと思います。

3️⃣ 最後に溶き卵を入れて終了ー!


つゆだく好きな人とかはお汁を多めにとか、
ネギがないとね、とかいう人は色々工夫してみてください。
洋風のスタッフィングの味とかも全く気にならず、
普通〜の親子丼みたいな味になります。

そして以前はローストチキンのガラをとっておいて、
チキンストックを作っていたんですが、最近は骨ガラに
かなりの残留鉛があるとネットで目にしたので、ちょっと
お休み中。

オーガニックでも同じな感じらしいので、ボーンブロスは
どないなんねん。という感じですが、まー今のところは
一度お休みしてみようかなーと思って、チキンストックは辞めてますが、

身はそのまま、チキンスープとして再利用

1️⃣ 普通〜に冷蔵庫の残り物の野菜と残りのチキンを入れるだけ!

簡単1ステップ!
この日はいつものマセルのベジストックで味付け。

キヌアを欲していたので久々にキヌアのサラダ・過去に食べてたキヌア料理ダイジェスト

2019年2月9日
日本のコンソメに似てるマセルのベジストックの記事はこちらを見てね。
キヌアの記事なんやけど。(;´∀`)

スープは自分の体調と相談しながら、なんかちょっとデンプンぽい
こっくりしたのが食べたいとかやと、レンティル入れてみたり、
なかったらじゃがいもでもいいし、もう面倒やから
今晩はこれだけで完結させたい。とかやったら、ここに
蕎麦入れてグツグツしたり、パスタ入れたり、うどん別で茹でたり、
そんな感じで色々家にあるので、作っても普通に美味しいもんです。

わいはこの日↑、煮た蕪が食べたかったのと、
レンティルが食べたかったのでレンティルを入れて、
現在1日1スパイス・キャンペーン中なので、ターメリックを
小さじ1杯入れてみました。

ルーは野菜の摂取の事を考えて、汁だけ頑張って飲んでもらいます。
が、たまにおぇ。とえづいてるので、そこまでして
飲ます必要はあるかなー?と一人尋問中。。。

なのでスープが若干黄色いのですが、
これはこれで大人は美味しい!

写真: woolworth サイトより

ウールワースやとマクロブランドから蕎麦で出来た
バックウィート(蕎麦)スパイラルとかが売ってるので、
パスタだけではない小麦と少し違う食材の
メリハリをつけてみたい人にはいいのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

この蕎麦で出来たパスタをそのまま鍋に入れると、
とろっとしたとろみが出るので、蕎麦湯としてそのままルチンたっぷりの
スープも食べられるので、一番楽です!

ワンポットスープパスタ的な感覚で楽しんでみてください。

オーストラリアで定番人気の安くてうまいあのメニュー!子供も大好き & ざっくりレシピ

2018年10月31日

今ふと思い出しましたが、オージーの国民的人気食の
アプリコットチキンにしてもいいんでしょうね!!^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

なんだか2020年になってからまだ3ヶ月しか経ってないというのに、
先行きの見えないすごく不穏な空気が漂っていますよね。

ツイッターとかもコロナの話ばかりが目立つようになってしまって、
ちょっと見る楽しみが減って、気持ちも滅入るし、
あまり見ないようにしています。

コロナビールの売上落ちたとか、卒業式がなくなって切り花産業が
大打撃とか、本当、切なくなるニュースばかり。

これから桜もきれいなとてもいい時期なのになー日本・・・。

豪州政府はちょっとばかしのストックはお家にあった方がよい。と
推薦したりしているみたいで、郊外では特にトイレットペーパーや、
粉ミルク等の製品買い占めがところどころで始まったみたいです。

アデレードのIGAの一軒でもソイミルクが棚になかったけど、どうなんだろ。
先週から職場のトイレットペーパーオーダー数が半端ないのも、それ????
いやいや・・・たまたまだと思いたい。

昨日、スーと話していて(スーがネットで見た情報でソースは
分からないのですが)中国は世界の30%の食品包装の受注を
担っているそうで、そういった意味でも豪州のポテトチップス袋等が
品薄になり(他にもあったけど忘れた)、その包装用の在庫がなくなると
棚から消える可能性もある。との予想がされているそうです。

(ほらきた!バルク(量り売り 、容器持参)や手作りの波!!!
やっぱ暮らしは昔に戻るんやって。)

と少しそんな不謹慎な事を思ってしまったのですが、
メイドインチャイナ物が棚から消えるかも?ということで、
自分達の暮らしにどれだけ中国産が入っていたのかが分かる時なのかなーと、
考える時期に来ているのかもしれないなと思いました。

グローバライゼーションとかTPP、経済的には良い、
豪州産のワインが安く買えるから良い!!とか言う人もいますが、
どうなんでしょうね???突き詰めていった本当のところ。

本当にみんながみんなWinーWinになれているんでしょうか?

と、考えてしまうことが旅行から帰ってきて一気にぶわーっと
溢れてきています。

コロナの影響が最悪の場合、人が集まる場所への外出を
控える必要性が出てくることも想定して、家にあるものを使って
楽しく日々家ご飯が食べられたらいいかなーと思って、
この記事をあげてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。