比較的良質なはちみつが手に入りやすいオーストラリアで、
毎回買うのは非加熱のはちみつだったのですが、普通〜に
料理に使ったり、チャイに入れたりしていました。

が!!!加熱したはちみつからは毒素成分が出るというのを知って、
戦々恐々としております。

ふむ。身体にいいと思ってやってたことが、だめだったっていう、
典型的なパターンに陥ってましたね。w

いつもとても興味のある記事を上げてくれているユー子さんも
書いてはりますが、蜂より人間の方が身体が大きいので、
死にはしないけど、影響はあるの、かも!?となったら、
わいも避けた方がいいのかな、と考えます。

他にも昔、アユールベーダにもはちみつの加熱はいけないと見たことがあるので、
はちみつの加熱はしない方がいいんでしょうね。そんなんエビデンス裏付けないしーと、
思って全然気にもとめていませんでしたが、アユールベーダは逆にリサーチなしで
知ってたってすごいやん。と驚きました。

科学の進歩によってわかることがたくさん出てくるこの頃ですね。

なので、冬によく飲んでるターメリックラテのはちみつも
ジャガリーに変えました。

ジャガリーは黒糖に似たような優しい甘みのインドの黒砂糖で、
サトウキビを絞ったそのままなので、精製された白砂糖より、
まだミネラル成分が残っていると思って、うちには白砂糖がありません。

若干、サトウキビの繊維が口の中に残るのが玉に瑕ですが、
ま、そういうのをあまり気にしないお国柄なのかな、と思いつつ、
使っています。w

ラパジュラとかココナッツシュガーより安価にインド系のグローサリーで
買えるので、オススメです!固形版よりこの粉版の方が使いやすいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ターメリックは削る時は鮮やかなオレンジなんだけど、
水と合わすとあのいつも見る黄色になる感じです。

根茎類のスパイスに関する鉛汚染等についても、最近ちょくちょくツイッターで
見るのですが、粗悪なターメリックも中には出回っていて、
健康だと思ってターメリックラテ飲んでても、
オーガニック物にこだわった方がいいものもたくさん出てきてしまってますね。

この記事を見て当分はターメリックを買うのはオーガニックのものにしようと
思いました。今回のは友達のQLD州産家庭菜園で採れたもの。


安心して飲めます。

うちのターメリックラテは削ったターメリックに、
しょうが、ジャガリー、シナモンを豆乳に混ぜて温めて、
最後に黒胡椒をガリガリっと振っています。

黒胡椒は消化にとても役立つ作用が多いらしく、
ルーが産まれてからほぼうちから消えていたスパイスといっても
過言ではないぐらい、使わなくなってしまったのですが、
最近また黒胡椒ガリガリっとする(大人達だけ)に戻りました。

南半球の人は特に冬なので、温かい飲み物を飲むことが多いと思いますが、
はちみつは生で食べましょう!

喉痛い時になめるようなマヌカハニー由来のロセンジも駄目みたいです。
加熱して飴ちゃんにしているので。(買ったのにぃー。)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。