クリスマスはちゃんと眼と眼を合わせて会おう!
家族や親戚達ともほとんど会えていなかったし。

という人達が多かったのでしょうか。


最終日のクリスマス・イブの日に例年だと早々と終わる職場も
予想と全然違って、ロックダウンかよ!な勢いの忙しさで、
多分お家で家族みんなでクリスマスランチをする人が多いんだろうねー。と話していました。

さくっと軽食食べて(軽食といってもハイドラバード出身の人が作る本場ビリヤニをごちそうになった!!!うんまっ!!)

家に帰ってきて、はー。と座って時計を見れば、4時近くになっていました。

24日はほんまえらい日やった・・・。と
お茶をすすりながら思いました。

23日に(車の前輪一つなんか空気なくね?)と思いつつ帰宅したら、もっとぺちゃんこになりはじめていて、「これパンクしてるよ!」とお隣さんに指摘してもらって、やっぱり!?と思いつつ、(スーが)スペアタイアに交換しようとしたところで、スペアも空気が何故か0!おぃーー!

んなことある?的な。でもスペアを直しておけ。という啓示だったのかも?!

駆け込みでタイヤ修理に出して、翌日車を置いていかないとクリスマスに間に合わない。となったので、近所に住む同僚に迎えに来てもらって最後の最後の日にすったもんだがあったんですが、ようやく仕事納めとなりました。

お恥ずかしながら、車のタイヤも自分で変えられず(女性でも自分で変えられる人が結構いるこの国)、ガソリンスタンドで車のタイヤ空気圧チェックををどうやってやるのかもわからんので、近々スーに教えてもらわないとな、と思った日でした。

スーの親戚一同も会おう!な思いだったのか、例年だとクリスマスは自分達で。
が主流なのに、今年はクリスマスの日にみんなで食事会。ということになったので驚きました。

普段だと2回(スーの家族と親戚一同)お祝いすることになるので、ある意味1回ポッキリ!で終わってくれたので、若干ホッとしています。笑 

ここ数年は自分達も年齢相応になったので、1家族につき一品持ち寄りが振り分けられます。けど、大人数なので準備がやっぱり大変。

でもルーが又従姉妹達とギャーギャー言いながら年に一回遊ぶか遊ばないかなのに、遊んでる姿を見て本当に可愛かった♡

スー一家のクリスマス会に行くのも、かれこれ20年以上が過ぎようとしていますが、その当時はまだ8歳とか10歳だったスーの従姉妹とかが、もういいおっさんおばちゃんになってきているので(まー自分もなんだけど)、その僕ちゃん達が卓球してる姿とか見て、感慨深いものがありました。

当時はまだ日本語を第二言語として履修している学校が多かったので、
その僕ちゃん初めて会った時、かえるの歌とか歌ってくれて♡
今や某飛行機会社のシニアエンジニアなんて、本当時が経つのは早い。

去年はでも従姉妹の一人が癌で急逝したので急遽12月はじめにお別れ会。となって、悲しい12月だったので余計に今年は集まろう!という勢いだったのかな。
彼女が今年いないのが悲しかったけど、会える時に会うのは大事!!

時間は有限。限られている。

そんなこんなで昨日はここ一週間の忙しさと、寝坊できない!的な緊張の線が、
ぷつっと途切れたのか、泥のように眠りました。笑

すっきりさっぱりと目覚めた今朝です。
でも洗濯がたんまり溜まっている。(;´∀`)ので、今二回目回し中。w

今年はロックダウンでどこも出かける/買い物にでかけるとかを
ほぼ全くやっていなかったので、ボクシングデーセール行く?とか
思ったりもしていて、これまた普段とは違う自分を味わっています。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。