ポーランド飯の鉄板!アイバーとは!?

ご近所の友達が薦めてくれたこの一品。知ってます?
ポーランドやセルビア、トルコ、その他東欧で
愛されている、パプリカのディップAJVAR。何々?アジバー?!!?!ってヒデブーかなんかの
北斗の拳つながりなのか?アメマーな寛平ちゃんつながりなのか、
とても物議を醸し出した読み方なのですが。wこのAJVARを教えてくれた友達のFちゃん(日本人)が
「ポーランド出身の人に聞いたら、アイバーって読むらしい。」とのことで、
赤ピーマンやら茄子の入ったディップです。

 

実はよく行く八百屋に何種類もの種類が
一列びっしりと並んでいたのですが、全然見てないんですねーーー、人って。
これが美味しいもんだとは知りませんで。。。意識して見てみたら、あるわあるわの種類ですが、
Fちゃんオススメのこのブランドを買いました。成分表を見てみても、あんまり嫌らしい添加物も
入っていなくて、パプリカ、茄子、にんにく、オイルetcとかそんな感じで、
早く使い切らないとすぐカビがきちゃうんだそうで、
Fちゃんはピザソースに使ったり、パスタに混ぜたり、
トーストに乗せたり、スープに入れたりと色んな食べ方をしてるらしいです。


家にある野菜を適当にFPでぎゃーっとして、
もう使い切らなきゃ!あかん!だった、
茄子のディップ(ババガヌーシュ)も入れて、
アイバーも入れて、圧力鍋で10分ほど。

【送料無料】Silit シリット 圧力鍋 tプラス 4.5L

価格:29,800円
(2017/7/18 21:46時点)
感想(14件)

次はシリットもいいなー。色が黒とかあるのがいい♡

火を止めてからパスタを茹でたら、安全ピンが落ちる頃には
パスタもできあがりで、30分ぐらいで晩御飯の完成。

パスタソースにディップなんて?!?!!?
とお思いでしょうが、ディップも結局のところは
野菜でできたものなので、合わないはずがないんですよね。フムスとかもいけると思うし、しかもディップのおかげで
とろみもついて、いわゆるグルテンフリーGFにもなるので、
残ったディップをボロネーズソースやカレーに使うのは
全然あり!のリサイクル料理
だと思います。ディップのまろやかさが加わることで、パサタ(トマトソース)の酸味も
穏やかになって、ツンとする酸っぱさがなくなりました。
トマトソースとディップの相性はいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください