メルボルンは秋です!
メルボルンの秋は紅葉がキレイなので、一番好きな季節かも。
(冬になる〜と感じるのは嫌ですが)

オーナメンタル(観賞用)葡萄の蔓でしょうね。
近所歩きをしていた時に、塀のような感じでこの蔓を
張り巡らせていたお家があって印象的でした。

メルボルンは5月11日まで家にいろキャンペーンなので、
お日さんが出てる時は外でお茶でも飲めたらいいかなーと思って、
庭にあるテーブルを復活させることにしました。

掃除するまではこの有様。😳
ペッパーツリーの落ち葉の中でもひたむきに芽を出していた、
サボテン/多肉植物の一種。

せっかくだったので、鉢に植え替えました。

スーが家にいると、コーヒーの消費量も以前の2倍になって、
減りが早いので粉コーヒーのジャーもちょっと標本風に再利用。

このTV横のステレオの上はヒーターの温風が来るので、
冬場はこのスペースに観葉植物をおいておくと枯れることがあるので、
何も置かないんですが、今年はこの標本風で実験してみます。

これも水に挿しておけば根っこの出るやつなので、
このまま春先頃までに根っこが出てくれば、鉢に変えれるかな。

もう少し植物自体を小さめに切る必要があるかもしれません。
ちょっとワシャワシャしすぎていて、見た目がいまいち。

今、全世界でインドアプラントが流行りを見せています。
youtubeにも色んな人の動画があって見ているだけで癒やされますし、
もっとジャングル化したい!!!と影響されまくり!

猫が流行った時期もあって、ネコ好きな人達の事をキャットレディと
呼ぶ時期もあったんですが、キャットレディに変わって、
植物好きの人達の事をプラントレディと呼ぶ事も増えてきました。

でも不思議と猫と観葉植物はインドア物なので、
セットでこういうのが好きな人は多いのかもしれません。

イースター休暇のつれづれ 観葉植物関連多め

2020年4月12日

イースター休暇にこの動画を見て作っていたハートカズラには
早速根っこが出ていて感激♡

一本の蔓を切って水に挿しておいただけで、
7本中5本から根っこが出てきていました!

このエコノミーさは ホムセンで一鉢20ドルで買う時代ではない!!!笑
ハートカズラ持ってる人はぜひやってみてください。

一本切って、ふっくら膨らんでいる節から根っこが出てくるので、
そこを切ってその部分が水に浸かるようにするだけ。

直射日光の当たらない明るいところにおいておくだけで、
2週間でこの仕上がりでした!

この幸福は皆でシェアするべきだ!!!と思いつつ、
これからたくさん作っていこうと思います。

早速この小さい一鉢を職場の人にあげることにしました。

既に彼女にはポトスをあげたのですが、「ジャングル化したくなってくるね!」と
盛り上がっていたので「あなたの端末周り、そうしようよ?!」と
持ちかけたら大賛成してくれたので、彼女に明日、このジャーと共に
渡してあげようと思います。

すでにあったこのワシャワシャと、スネークプラント(サンスベリア)、
紫の葉っぱのやつ。これも名前が分からんのですが、
なかなか枯れんのですわ、これがまた。

そんなわけで少し素敵なコンセプトがあったら、
オサレな感じにして観葉植物売ってもいいなーとかも思ったんですが、
とりあえずはプレゼント仕様でしばらく行こうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。