photo: Ken Suarez

今回、一時帰国した際のストップオーバー地点は
10年ぶりにフィリピン!

日本行きの時期は決めていたので、旅行代理店の友達が
探してくれたフィリピン航空のセールがあったことと、
スノーケルができるビーチリゾートに行きたかったので、
フィリピンに決定!

関空 ー マニラは4時間ほどだし、
マニラ ー メルボルンも7時間半ほどで着くので、
関空ー成田ーメルボルン間の移動を考えたら、
そこまで時間も変わらないし、ストップオーバーできるし
よろしいかなーという持論です。

昔から直行便よりストップオーバーでプチ旅行したい派です。

8月のフィリピンはでも、日本より少し早い
台風シーズン+雨季ということがあって、本来行こうと思っていた、
パラワン島周辺は、もろに台風+雨の影響があるということで、
中間部のセブに最後の最後でギリギリになって決定。

セブもひょっとしたらやばいかも、だったけど、
なんとなくスーと同じガットフィーリング(直感)で
セブでした。パラワンは次回!^^

2009年の5月はその隣のボホール島からタグビララン→パングラオ島に行ってますが、
どうやらじわじわその周辺地域を攻めてる感あります。笑

フィリピン危なくね?とかよく言われますが、それも一昔の話というか、
今は親子留学や英語を学びたい日本人留学生もたくさんいる国の一つになっていて、
おまけに子供やファミリーには優しいフィリピン人の方々のおかげで、
今回もとても楽しい旅になりました。

フィリピン航空、エンターテイメントは文句なしだったんですけど、
機内食が若干残念・・・。

アクアマン(途中まで 笑 と、クレイジーリッチアジアンを見ました。

ルーにはキッズミールを全区間予約しておいたので、
一般ミールよりルーの方が良かった!ので、
喜んではりました。子供さんと利用する場合は、
前もってキッズミールの予約するといいと思います!

関空からマニラまで4時間半ほどで、
大阪より涼しかったマニラに到着です。笑

マニラの方がバリバリ赤道に近いのに、
なんでなん?と不思議でした。

マニラーセブ間は自分達でLCCを用意しておいたので、
朝8時頃に関空出て→ マニラに13時頃に着き、
15時頃の便でセブへ→ セブシティで一泊して、翌朝に、
セブから車で2時間半ほど離れたモアルボアルで、
3泊滞在という旅程にしました。

その際、日本を経つ時にはセブ用の荷物はスーツケース一個にまとめ、
セブへはLCCだったので、25kgチェックイン荷物を1つにして、
日本からのスーツケース1つと、大物ズタ袋1つ(これにわいの服全部詰めてます、最近。笑)をマニラの
ニノイ・アキノ国際航空T2内の荷物預け入れに置いて行くというミッションがありました。

幸いスーが今回は日本へ来たのが1ヶ月遅れ、しかも、行きは
便がキャンセルされて急遽マニラ一泊になったということで、
新しくできたT3等をちゃんとチェックしてくれたことが救いでした。

マニラに着いて工事中のT2を見た途端、
乗り継ぎ時間は間に合うのかヒヤヒヤものでした。

ニノイ・アキノ空港は世界でも悪評高い使い勝手の悪い空港というので、
空港で何回か右往左往しましたが、なんとか無事に時間通りにフィリピン航空の
荷物預け入れへ荷物を預ける事が出来ました。

チェックポイントごとにセキュリティチェックが
何箇所もあるので、いちいちPCかばんから出して、しまってーーーとかを
永遠にやらなくてはいけないので、本当疲れました・・・。

でも今回も利用したセブパシフィックが飛ぶT3は、
最近出来上がったらしくお店もたっぷりあって、
サイン等も分かりやすく、早くT1、T2もこのT3クオリティにしてー!!!と
思わずにはいられませんでした。(;´∀`)

T1、T2にはないようなモダンなお店とかもあるし、
T3のチェックイン入る前はすんごい数のお店と飲食店があるので、
驚きました!ほぼショッピングセンタークオリティ!

10年も経てば変わるもんですね!

で、無事にセブに着いたんですが、ホテルに着いたのが7時頃で、
今回はギリギリになってホテルを予約しようとしたので、
めぼしく狙っていたところが、まさかの、売り切れ!きゃー!!

ここです、レビューもよく、値段もお手頃だった、ワンセントラルホテル。
ここええやん。と思っていてその晩にスーに言おうと思っていたら、
その間に売り切れていた、という。(´;ω;`)

で、その近くに一晩だしと言って予約したのが、
バッパー時代に泊まっていたような、えげつないホテルでした。笑
トイレの便座取れてるわ、風呂場は雨漏りしてるわ、
でもまー一応ベッドリネンなどは清潔だったので、なんとか。。。

全然オススメしません!!!!が、超絶安い+(まーガードマン的な男性が24時間いる)のと、
バスターミナルの裏側で、かなりの確率で部屋が空いてると思われるので、
そういう方用と、自分の記録用に載せておきます。

サウスバスターミナルからモアルボアル行きのバスがある、ということで、
この付近のエリアにこだわりました。

セブシティは渋滞が凄いので朝早ければ早いほど良いと言われる。

当初モアルボアルまではバスで行く予定をしていたので、
ターミナルの真裏のホテルに泊まったら、
たまたまこのイーモールと呼ばれる、エリザベスモールがあって
中にスーパーが入っていたのと、雨が降ったので、「傘もしよかったら使って。」と
言ってくれたレセプションのお姉さんの優しさが救いでした。

一泊2100円ぐらいだったので文句言えないんですけどね。笑
タクシーの運ちゃんも知らず、ビックリするような場所にあったし、
(この赤い服の人がいる路地を奥に入っていくの!笑)
一泊だし、翌朝早朝チェックアウトだしと割り切ることに。

ホテル周辺に目ぼしい大衆食堂なんかももちろんなく、
モール内にあった、フィリピンのマクドと言われる
エリザベスモール内にあるジョリビーを初体験!笑

レチョン(子豚の丸焼き)が有名なセブだし、
レチョンやってるところがあればーーーなんて思ってましたが、
甘かった・・・。

ジョリビーはでも意外に結構高かった?!?!気がします。
マクドもとうとう進出してきていたしね、フィリピンもどんどん変わってきています。

イーモールの外観。

この中に入っていた、セーブモアマーケットという
スーパーで大体の物価を勉強し、笑 翌日のバナナやパン、
おやつや水を買って、帰途に付きました。
一般の人達が行くスーパーはやっぱり激安です。

いや、セーブモア(Save more)だからここまで安かったのか。笑

スーパー内には一応ちょっとした軽食屋さんもあったので、
(レチョン屋もあったけど、売り切れてた)8時前に行くと、
なんとかご飯食べられる感じだと思います。

なんとミスドもありました!

ということで、早朝5時に日本の実家を出て、夜8時まで
1日移動をしていたら、風呂場の雨漏りも気にならないぐらい、
3人とも速攻激寝でした。笑

Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。