メルボルンカップ(競馬の公休日)も過ぎて、いよいよ本格的に夏に入ったメルボルン。
11月が夏って未だになれませんが、そうなんです、ええぇ。ええ。w

先日は4日連続で新型コロナの新規感染者が🍩(0)、死者🍩(0)になったダブルドーナッツ(メルボルンでは今こう呼ぶ)の日でした!

このまま継続していってほしいけど、前回の失敗もあるので、まだもう少しの間気合いを入れて、注視していかなければいけないところです。

あと1ヶ月もすればクリスマスとかいう恐ろしい事になっていますが、笑
今年はそんなロックダウン中に春がやってきました。

本当つい先日までは5km圏内の移動のみだったので、庭で過ごす事が増えたりして、ガーデニングを楽しむ人が増えましたが、うちもそんな例に漏れず。

でもお店は閉まってる。+オンラインオーダーしてピックアップが可能ものは限られていたので、ガーデニングできひんーと思って普段はしないけれど (やっぱ見て買いたいから)、オンラインで苗やら種を注文してみることにしてみました。

調べてみたら一番欲しいなーと思っていたダリアの球根を持っていたのが、
The Diggers Club(ディガーズクラブ)。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

年間メンバー制がメインのお店で、このロックダウン時期は、欲しいものはほぼメンバーのみが買える仕組み+ロックダウン中はオンラインでの購入はメンバーしか買えないことになっていました。くぅー。

昔は一度メンバーだった事があるのですが、年間メンバー料がアホほど高くて辞めたのですが、エアルームの種等、原産種の種の保護、環境活動啓蒙など自然派のガーデナーには人気の団体なので、自分との方向性は合っている。

他にも欲しいやつやっぱり持ってるがなーーーと一日迷って、笑 思い切って今年またメンバーになりました。

メンバーになると、少し安く買えて、ドロマナ、ブラックウッド、オリンダの3箇所にナーサリー&カフェ/レストラン(のあるところも)&ショップの併合施設的のあるキレイに整備されたお花畑的なお庭を拝観できます。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


25km圏内移動規制が終わったら、まだ行ったことのないオリンダに近々行ってみようと思います。いつの間にかできてた!儲かってるねー!

ダリアは夏〜秋にかけて咲く花で、早く植えなければ間に合わない!とドキドキしていたら、わいのソワソワを悟ったのか、ダリアだけ早く送ってきてくれました。

その辺はちょっと高いメンバー料払った甲斐があった。

チョコレートコスモスの苗

最初苗なんてどうやって送るんやろう?って思ってたら、こうやって土がこぼれないように土の部分はガムテープでぐるぐる巻きにされてきます。なので、一応はこぼれない、という感じ。

でーーーもーーーやっぱり、箱を開けたら上下逆さまに開くようになってしまっていた+コスモスの苗がちょっとこれはお店で見たら絶対買わないだろうーー的なやつだったのでオンラインで買うことの難しさを物語ってました。

しかもルートバウンドしていた。(-_-;)最近のは全部ルートバウンド系だよね。これも新型コロナの影響なんだろうな、しょうがないか。

これで花が咲かなかったらショックだけどさ。(;´∀`)

しかも注文してから配送までに約1ヶ月かかって(郵便局の混雑に伴い)、届いた日にはもうすでにロックダウンが終わっていたという。笑 

え?な、謎でしたが、まー近所のナーサリーでは絶対見ることのないレア品種が買えるのが、このディガーズ。そしてどちみち、どこのディガーズのお店にも行けなかったので、まー良しとしましょう!

また何を買ったのかは追ってレポートしたいと思います。

そして今年はお隣さんの家から、かわいい八重のラナンキュラスが顔をのぞかせました。普段見るラナンキュラスとは少し違って、ちょっとジニア?も入ってるようなそんな感じ。

色んな色のカラフルなラナンキュラスがポンポン出てきて、めっちゃ可愛かったので、写真バシバシ撮らせていただきました。笑 

んでもって、「ディガーズで頼んでんけど、ダリアの球根間に合わないかもなー。他にどっかいいとこ知ってる?そんでめっちゃこのラナンキュラスかわいいねーどこで買ったん?」と立ち話中に教えてくれたのが、

Garden Express (ガーデンエクスプレス)。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ここでラナンキュラスのアソートセットの球根を買ったそうで、見てみたらここも欲しい!と思うようなやつを結構持っていたので、試しに買ってみました。

やっぱりバニングスだけでは買えないものもあるし、近所のナーサリーは物はめっちゃ良くて長持ちするんだけど、そのせいか3割増しぐらいで高いので、買うのに躊躇するんですが、ここは値段も手頃でいい感じです!

あかんかったら、あかんかった。と諦めがつく感じ。笑

そして、いつも夏になると憧れて横目で見ていたクレマチスをここのガーデンエクスプレスから買ってみました。

 今年初挑戦してみたクレマチス。エルサ・スパース(Elsa Späth)

ほとんどのナーサリーに置いてあるものより、まだ小さい小ぶりな苗なので値段も安め。自分なりに手の出る値段+枯れても悲しいけど、あかんかったな、と割り切れる値段。笑 

こちらの梱包は慣れているからか、完璧。ちゃんと専用(プラだったけど)のコンテナの包装で送られてきました。文句なし。1週間ぐらいで届いたし。

苗を見てみると蕾がすでに2つついていて、すぐに花が咲きました!しかもまだ今日でも花がずっと咲いているので、風ビュービューのメルボルンでもこんなに花が長持ちするとは全く知らずで驚きました!

って逆になんで花弁も落ちないの?とか気になるぐらい。

蔓性の植物なので場所がちょっと難しめですが、とりあえずは鉢+ちょろっとした柵(これはバニングスで後買い)を買ってみました。

他にも例のラナンキュラスの球根は友達と一緒に秋用のを頼んだので、2月に届くのが楽しみです。

そんなわけで、まだまだ植物の欲しい物リストは続く〜〜よ〜〜♪で、今年はまたガーデニング元年となりました。

ラナンキュラス

ダリアもバニングスで一つ買って、合計4種類!

はてさて、そんなに咲かす事ができるんかぃ。と自分でもドキドキしてます。ディガーズのダリアもまだレア種なのでちょっと高かったのに、まだうんともすんとも言ってこない・・・。のが少し心配です。(-_-;)

秋ぐらいになって追いレポがなかったら、あかんかったんやな、と思ったってください。笑

個人的には

✅ ガーデンエクスプレスの方が、手軽にさくっとガーデニング用の球根や苗等を探せるので、おすすめしたいかな。

✅ レア物(みょうが、山椒、しそ、カレーリーフ等)的なやつを探したい人には、ディガーズがおすすめです。

でも年間メンバーにならなくても、ナーサリーに行ったら苗は買えるので、近所の人は行って買うのもいいのかもしれません!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。