メルボルンから3時間!ニューカレドニアへ行こう!⑦ 最終日のヌメア街ぶら

最終日になるころには、身体もすっかりニューカレドニアの
天気に馴染んで、最強〜〜〜〜♡♡でした。

乾燥はしないし、ストレスが少ないからか、まぶたのカイカイもなく、
手荒れは全くしていないし、何この身体の軽さーな勢いで、空を飛べそうでした。笑

あー・・・やっぱり温いところが好きなんだなー、わい・・・。です。

そしてそんな頃には、また寒いメルボルンに帰らねばならない。
一体、人生何してるんだろうか。と自分に問いたくなってきた、
最終日でした。

 

カフェで初めてコーヒー買ってみたよ!

歩いて10分ぐらいのところに、プレザンス港(Port Plaisance・路線バス10番11番)があって、
そこにスーパーのCASINOがありました。

ATMもあって旅行者にはこの上便利ない!といった場所で、
中には個人商店がちらほらあって、なかなかおしゃれ!

そんな中にももちろんフレンチベーカリーはあります!!!ヨシっ!
ということで朝ごはんを調達。パンってことは、
コーヒーも飲みたいよねーと言うことで、
このお店のお姉さんが通った時に、にっこりと
ナイスなスマイルをくれたこともあって、コーヒーを買ってみました。
客商売そんなもんでしょ。笑 そういうとこにお金落としたい!!笑

豪ドルもオッケーというお店。ほぉー。
で、ラテとベビチーノを頼んだら、お姉さん、(ルーを見て)
「ベビチーノfor herね!?」
というから、ベビチーノを知っているのか。やるー!
さすが豪ドルオッケーと思っていたら、
なんとコーヒーのミニサイズが出てきました。

ぬぉー。おフランスの子は子供でもコーヒー飲むのかな!?!?
Lait (ミルク)だけが欲しかったんだけど。。。(;・∀・)

で、これはルー飲まれへんな、ともらったら、なんとその方が
ラテより美味しかったという。笑

多分エスプレッソを飲む事の方が多いので、
あまり上手にラテやカプチーノ系はおいしくないんですかね。
水っぽかった。しかもカップが大きいから比率を絶対間違ってるね。
カフェのお姉さんでも。メルボルンのカフェがニューカレに
進出したら、本当やばいことになると思うなー。。。笑

コーヒー御殿が建つね、きっと!!!!!!
ニューカレ特産のコーヒー豆もあるらしいし!!!
おぉーーっとーーーそこのあなたーーービジネスチャンスー!?!?!!

大体みんなが飲んでるのはショートのエスプレッソだった。

で、ベーカリーでデニッシュとスーはチキンサンドを買いました。
サンドイッチはどこで食べても本当外れない!!!!ちょっともらったけど、
激ウマ!!ルーはアーモンドクロワッサン。

デニッシュ、メルボルンで買うデニッシュだと8ドルとか平気でするけど、
一応フルーツがちゃんと自分とこで調理している場合が多い。
これは缶詰のふにゃっとしたやつで、3ドルほど。
まーフルーツがないから、しゃーないんやろうけど。(ほぼ輸入品で高い)

うむ。どちらが良い?笑

フランス語だとデニッシュって言わないんですね、
なんちゃらクロワッサンて書いてあった。

朝食後、腹ごしらえしたところで日も昇ってきたし、
暖かくなってきたし、ということで最後の海水浴に行きました。

ビーチフロント滞在だとホテルから、水着で出掛けられるので便利!
砂足を洗えるシャワーもちゃんと海岸沿いに設置してあるので、
便利です!!!

ヌメアで初泳ぎしました!!!
アヒル島の時は寒かった(と感じていた)ので、
泳げませんでしたが、レモン湾ではオッケー。

今思えばもう一回アヒル島でスノーケルしてみたかったかもなー。。

フランス人はほぼ100%の確率で日向に寝転がり、
メラネシア系ニューカレドニア人、豪+日本人カップルは必ず日陰を陣取り、
うまいこと場所が各々好きな風に割り当てられていて、良いです!!!!笑

フランス系のおばあさんが水着でいらしたのだけれど、
焼くのが命!!!だからなのか、シワシワっ!!!で
半ミイラみたいになっていて、日差しを浴び続ける事の
恐ろしさを目の当たりにしました。

たまにゴールドコーストでそういうお年寄り見てたの思い出したけど、
あんなシワシワになるのは嫌だから、極力日差しは避けたい今日このごろ。
シミもすごいしさ最近・・・。

いやいや、でもお国変われどですな。。。文化の違い、凄い。

ヨーロッパ人は皮膚がん率少ないんだろうか??

で、ニューカレドニアでは一日の時間が長〜〜〜〜〜〜いので、笑
海水浴の後、街に出ることにしてみました。

前日のチバウ文化センターがちょっとがっかりだったので、
ニューカレドニア博物館へ。

フランスらしい(映画等で見る限り)モダニズム的な建物。
博物館気分盛り上がります!

入り口で日本語表記のパンフレットをくれるのですが、
「英語はあります?(スーに)」と聞いたら「ありません。」の一言!

えー!??!英語なくて日本語あるって、どんなとこよー?!?!?と
驚きましたが、日本人の方がこういうとこ来てるってわけ???!

そうそう!!!こういうのが見たかったの!というわけで、
博物館大正解!!笑 結構な見応え!!!!行ってよかった!

これは部族同士の間で、物々交換をする時等にお金等を入れていたケース。
可愛いよね?!?!??!クラフトでメルボルンでも売ってそうな勢いだ!

マイ箸ケース的な匂いも漂いつつ、可愛いぞ♡と盛り上がる。

わー。

セレクトショップとかで売ってそう♡な勢い。

各セクションごとに子供も楽しめるように、巨大ジグソーパズルがあったり、
巨大本があったりして(フランス語のみ)、ルーもパズルちょっとやったりしてました。
暗かったので写真撮ってません。

これはパプアニューギニアのトーテムポールだけど、
いやートーテムポール、どこの国のも味があって、いいねー♡


一番好きだった屋根の上の木のオブジェ。
このオブジェが国旗のシンボルでもあり、お金にもプリントされていたり、
要所要所で出てくるんです。

色んな種類があるんだねーーー。しかも全部手掘りで、
掘り手のユニークさが出るんだって。^^

博物館満足度大!でした!!
チバウ文化センターより、見るものありました!!

クラフト好きな人はここ、ニューカレドニア博物館良いと思いますよ!!

ミュゼーってなってるのが、なんかウイウイ盛り上がるよね!!!
ミュゼー デ ヌーヴェル カレドニィーってフランス語っぽく言ってみて。笑
盛り上がりますよ。笑

博物館を出てから急にお腹すいている自分達に気づく。笑

急に思い立って、博物館へ行こう!となったので、
ランチ食べてなかったことに気づき、お腹すいたので、
ガトー(ケーキ)類でも食べてみることにしました。笑
「お腹が空いたならケーキを食べればいいじゃない。」

「はい、そうしまーす!マリーアントワネット♡」と
滅多としない(ランチを抜いて)ケーキを食べる。


街中にもこんな木々が潤ってる場所があって、ベンチに腰掛けて食べました。
ルーは「チョコエクレアあるから急げーーーーーーーーーー」です。笑
3人ともお腹すいてたし、味わうこともなく、ぺろっとお腹に治まった。

シュークリームは砂糖がアクセントでとても美味しかった!
シューなんちゃらヴァニーユて言って通じたので、この辺も日本語を知ってて、
よかったぜぃーっていう。w

スーのはコーヒークリーム。これも美味しかったそうだ。
プチガトーもどこで何を食べてもほんま美味しい。

美味しいしか言われへんのかーってなってきてますけどね。w

帰ってきたら、もう夕飯の時間。
お菓子しか食べてなかったし、ご飯テイクアウトしよう!ということで
バスから見える場所にあったスナック屋を見過ごしませんでした!

路地を見つけて、路地を探検・・・。

メルボルンでもそうなんだけど路地見たら、
何故か行きたくなるんよねーーー。。

プロムナードは車バンバン通ってて、しかも工事中で
若干危なめだったし、路地裏通って近道で、

ホテルから徒歩5分ほどのところにあったスーパーで
めぼしいものを買いました。

夕飯時だったからか、結構ローカルな人達が頻繁に
出入りしていました。多分、どこのホテルに泊まっても
近所にはこうした小さなスーパー/スナック屋がヌメアにはあるっぽいですね。

ここを狙っていたのは、通った時にキッチンが奥にあるっぽいのを目撃していたから。
ちゃんと白衣を着たおばさんがドアを入って行ってたので、シェフがいるんだな、と。

なので、バカ高いレストランに行かなくても、こういうところで買えるのが
気楽でいいです!しかも水道水飲めるし!!!!!!

買ったら、夕日がこんなだったので♡♡、ビーチで食べることに。

久々だねー、こんなビーチでご飯食べるの!と3人盛り上がる。
寒かったのよー、この行った時辺りのメルボルン。。。

湾に沈む夕日なんて見たの何年ぶりだろう・・・。感動しました。
(メルボルンでは地理上、無理っぽいらしい)

狙い目どおり!!!美味しかった!

左から、生春巻き、牛ブンチャー(米和え麺)、まぐろの刺身
で、1600CFP($20)。昨夜のベトナミーズは
なんやったんじゃい!!っていう残念度でしたが、
これは本当、この夕日といい、最終日に相応しい、
とても思い出に残る晩御飯になりました。

ホテルで冷やしておいた白ワイン&ビールで乾杯〜〜〜〜!

まぐろについてきた刺し身じょうゆ、また甘いんちゃうーん。。。と
ドキドキしていたら、ここのはごま油が効いていて、美味しかった!
ルーがほとんどぺろり。と食べました。

あぁ・・・もう1個買っとけばよかった・・・。という質の良さだった。
(メルボルン刺し身高いしさ。。。)

最終日がこんな素敵な晩御飯で終わって、本当感無量でした。

 

 

と、いうわけで4歳半連れのニューカレドニアの旅記録を終わります!
おまけでお土産何買ったん??編で終了したいと思いますー。

長い間おつきあいありがとうございましたー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください