メルボルンでのお茶はここで決まり!メルボルン老舗のイタリアンカフェ・ブルネッティが超便利に!

(Picture: Brunetti Instagram)

メルボルンの老舗カフェ、ブルネッティが新しい地下電車路線、
メトロによるシティスクエアの工事により、
日本語図書のあるメルボルン図書館真ん前のフリンダーズレーンに移ってきていました。
ジャーナルカフェの真ん前でこれはなかなかの勝負ですね!笑

しかもこの新しいブルネッティ、スーパーサイヤ人並にパワーアップしてました!

もっとオサレにアルフレスコ風(半・屋内)席もあり、
しかもコーヒーやスイーツはもちろん、ジェラート、ベーカリー、
お酒販売OKのバー、ピザ、軽食等全てを総合するスーパーカフェに
変貌を遂げておりました。

個人個人の食の好みが千差万別なメルボルンで、
これは当たりそうなビジネス展開っぷりだ!

「私はコーヒーの気分じゃなく、バブリーなものを飲みたい気分なの。」とか
「ちょっと小腹が・・・」的なそういう来るお客さん達のニーズを
それぞれのカウンターで注文してきてね。的なコンセプトでとても頼もしい存在!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

実際、軽食食べてる人もいれば、ジェラート食べてたり、
わいらみたいにコーヒーとプチガトー系をつまんでる人達もいて、
これからフリンダーズレーンの人気カフェになりそうです。

ちなみにうちの両親が「普通のコーヒーないの?」と聞いてきて、
アメリカンブレンド的な薄いのがいいのかな、と想像したので、
ロングブラックにお湯ください。ミルクは別で。と頼みましたが、
それでもまだまだ濃いようでしたね・・・。

なので、ラージかマグのカップに普通サイズのロングブラックを入れてもらって、
そこにお湯を足して調整、というのが一番似た感じになるかなーと思いますが、
そんなの面倒くさすぎて、毎回頼めねー!笑

ですが、コーヒーにこだわるメルボルンだし、
頼んでも絶対大丈夫なんだと思いますしね。
どーしてもこだわりたい人は挑戦してみてください。

そんな感じでメルボルン来てすぐ最初の内、おとんはしきりに
「セブンイレブンのコーヒーが飲みたい。」と
言ってましたが、期待できないので無視。笑

一応同じようなマシーンがこちらのセブンにもあって、
$1で買えて、わいも一度飲んだ事がありますが、
日本のとは味が違うのではないかな、と思います。

日本のコーヒーはドリップのようなもので香りが良い、て感じですよね?
エスプレッソが主流のこちらとは味も違う気がします。

おとんの気持ちも分からんでもないんですけどね、物価高いしメルボルン。
$1でコーヒー飲めるんだったらそっちの方が良いのかな。

それにビールサーバーや生中等もそうですが、
いわゆる抽出タイプのマシーンは、毎日の機械のお手入れをすることによって
美味しいコーヒーやビールを作れると聞くし、
メルボルンのコンビニでそんなマメに丁寧に
コーヒーマシーンのお手入れをしているとは思えないんですよね。。。

あれは日本のセブンだからできる事であって、こちらでも
同じ事を求めるのはちょっとむずかしいかなーということで、
却下でした。→ おとん。

メルボルンのコーヒー料金って確かに日本と比べて高いけど、
その中に夢代も含まれているというか、自分の好きなカフェで
美味しいコーヒーを飲むゆっくりした時間&空間を買う、という感じの値段も
含まれていると思うんですよね。

なので、個人的にはカフェで飲むコーヒーが好きです!


そんなわけで、わいはカノーリを頼みました。
カノーリはイタリアを代表する伝統的な揚げ菓子。

カリッとした殻の中にリコッタチーズが入ったものやバニラクリーム、
キャラメル物等色々種類があってコーヒーのお供には最適です!

そして多分、ベビチーノ(子供用のホットミルクにちょこっとチョコパウダーがかかったやつ)が
無料っぽい!!!??イタリア系のカフェはよく無料の場合が
多いんですが、ブルネッティもそれにもれず、チャージがされてなかった気がします!

もう一度確認せねば。。^^
子連れの家族も多いし、キッズ/ファミリーフレンドリーなカフェです。
カールトンのお店が本店かな、多分。

巨大コーヒーチェーンに行くより、メルボルンにお越しの際は是非
老舗のイタリア系移民の人達が開いたブルネッティに行ってみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

2 件のコメント

  • おじちゃん、気持ちわかるわー!
    セブンのコーヒー日本人に合ってるんやろなぁ。私もしょっちゅう買うもん!!
    このカフェも次回メルボ旅行リストに入れる!!

    • >kimuちゃん
      セブンのコーヒー、わいも日本やったら頼むと思うねんけどなー、こっちはどうかなーっていうかさ。。。微妙やってん。
      うん、またお連れしますよー、ここ!街でも便利な位置にあるし!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください