ケンジントンで本格的なメキシコ料理!

メルボルンに洪水警報が出ていた週末は、
ルーがスーママのところにお泊りに行っていたので、
久しぶりに夫婦水入らずの週末になりました。

太陽が出ていたらインドアイベントがあまり嫌いなスーのようだけど、
雨ばっかりだったのでインドア系イベントで盛り上がりました。

他の夜は久々に映画館で3時間近いブレードランナーも滑り込みで見れたし♡
映画館のスピーカーの音が耳がつんざけそうで驚いたよ。あんなもん!?

2年連続で顔を出してみたデザイナーズマーケット。
食べ物ブースが前回より増えていて、1階のメザニン部分に
バーが出来ていました!おぉー。

結局、自分達用にはなーんも買わず。お礼のギフトでちょろっと買ったのみ。
色んな友達も自分達でビジネス立ち上げて、デザイン系の
ビジネスをやってるから大変なのは分かるんだけど、
この値段でこれかぁ・・・。な物も多く、もう来年は行かないかな。

個人的にはその前の週にやっていた、メルボルンセラミックマーケットの方が
合ってました!これは絶対また行こうと思うほど。

お料理を盛ったりなんかする陶芸を覗いて、
最近はもう家具は揃ってるし、逆に断捨離時期に入っていて、
家を可愛くデコったり飾ることはもうなくなってきて、(老夫婦かぃ!笑)
飾ったとしても季節物なので、それならK◯ートで十分だよね、みたいな。笑

デザインマーケット出た時も、土砂降りの雨だったし、
帰ってくれば雨が止んでいて、↓例のマクロレンズの登場。笑

家飯ダイジェストと100均で買ってきてもらったもの

寄れ過ぎて、逆に使いにくいというこのレンズ。笑

その晩は普段ルーと一緒だと食べられないもの食べに行こう!と、
ずーっと行ってみたかったメキシコ料理屋さんへ。

こ、、、、こんなところに?!?!?!な場所に、
ひっそり佇むメキシコ料理屋さん。メインストリート沿いとかではなく、
ここを通った事がある人のみ知るお店的なすごい存在感です!

90年代辺りにブリスベンで食べていたメキシコ料理って
ナチョスだとか、ワカモレだとか、全然フレッシュな感じの料理ではなくて、
あまり好きではなかったんです。

ともろこしの粉で作るトルティーヤなどもなんか独特の香りがするし、
んーーーーーーー。みたいな感じだったんだけど、ここ数年のメキシコ料理ブームで、
野菜とかハーブ、スパイスをふんだんに使ったメキシコ料理が出てきて、
一度ママシタで食べて、一気にメキシコ熱が上がりました。

タコスも最近は巻きずし並な位置づけになってきているし、
ストリートフード系ちょこちょこ食べるのは、酒飲みが多い
オーストラリアでもウケてるみたいですね。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そんな感じでマルガリータでも飲んでみようかとも思いましたが、
予約せずに行って、バー席でよければ、とそこに通されたので、
酔っ払ってこけると恥ずかしいので、笑 サングリアにしておきました。

本場サングリアも一度飲んで見たかったっていうのもあったし。

甘み少なめで果物しっかり入っていて、美味しかったです!
スパイスは少なめだった印象かな。

一人35ドルぐらいでオススメが頼めるようですが、わいらは
色々好きなものをちまちま頼もうって感じで、タコス中心に頼みました。

ここトルティーヤは手作りしていて、色んなお店にもこのトルティーヤは
卸していて、お店でも買えるようです。ビーガン、グルテンフリー、今の
健康食ブームにもきちっと乗っかっていて、ビジネス大成功だろうね!!

毎回気になっているのが、リフライドビーンズ。右上の黒いの。
re-fried?だから何々二度揚げ?とか思ってしまう黒豆料理なんだけど、
これがまた絶妙な辛さで、メキシコのモッツアレラチーズみたいなのと
合ってめっちゃ美味しかった。トルティーヤチップスとのバランスが
ずれてチップスが余ったので思わず持ち帰りします!と言ってしまった。ほど、
美味しかった。

どれもほわーーーんとした辛さな感じで、激辛ぼぁあーーーーーーーではなく、
この辛さは美味しいわ。

タコスはプルドポーク的な感じで代表されるように、
牛頬肉とか馴染みのある肉がたくさんのフレッシュ野菜と共に来て、
超美味しかった。

わいが初めて出会った食材のタコスがこちら。
ハイビスカスの花のタコス!!!!

それとヒカマピクルスが乗ってました。
ヒカマもベトナム系の人達は食べるので、近所の八百屋にも売ってるんですが、
こうして少しピクルスのような感じにすると美味しいんだねー。

ハイビスカスの花はお茶でも有名なように、
ビタミンCの含有量がすごく高くて、熱いメキシコでは
これをおかずで食べることでビタミンCを取るようにできてるのかな。
(炒めるとビタミンCは壊れるだろうけど、まー気休め?!笑)
炒めてあって、少し酸味があったけど、美味しかった!!!初めて食べた。

スーが最後に頼んだ揚げたバラマンディのやつが美味しかったと言ってました。

わいは最後のトーティータス?(タコスと違って、
硬いおせんべいみたいなトルティーヤ)のカリフラワーセビチェ。
(セビチェ:柑橘系でキュア(〆た)南アメリカの生魚料理)

本来の魚のセビチェが大好きなんだけど、
これはヴィーガンメニューとして出ていてどんな風に
セビチェってるのか気になったので、それにしてみたけど、
これもまた絶妙な辛さでカリフラワー臭さもなく、美味しかった!

硬いトルティーヤのカリカリ感も最高でした!

あまりにも美味しかったので、家に使い切りたかったカリフラワーで、
数日後に作ってみたら、一緒!とまではいかなかいけど、
なかなか美味しかった。チリがなかったので、七味で代用。w

行ったお店にもインスパイアありがとう!とインスタで載せたら、
お店のインスタに載せてくれていい記念になりました。^^

しかしお店のはもっとフレッシュさがあった。
あの感じはやっぱりメキシコ系唐辛子のなせる技なんだろうなー。
メキシコの旨味成分でもある唐辛子の種類、半端なさそうですしね。
ちょっとメキシコ料理習ってみたいかも!

本場でもいつか食べてみたいなー。

お店は金曜から週末は混んでたりパーティーがあったりするようなので、
予約していくのが良いのかも。UBER Eatsの配達もめっちゃバンバン
出ていってたので、人気店なんだろうね!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.