メルボルン西部の家族向けカフェ&ご飯屋さんダイジェスト!

移住してきてすぐの時は友達の住んでいる地域は南部が多かったですが、
16年目にして自分達も2回引っ越し、友達もチリチリバラバラ
メルボルン一円東西南北、色んな場所にいることになり、遊びに行った時は
各地域それぞれの特色を楽しんでいます。

西側一帯地域は南東&北方面ほど、おしゃれカフェもまばらで
まだまだ少ないですが、ちらほらとオーナー色溢れるカフェや
料理店等があったり、ビジネスチャンス!と勇んでやってくる人達もいたり、
じわじわと面白いです。

洒落た場所が当たり前にないので、出来たら地域住民達が
それを応援する、という感じが多い感じの雰囲気ですかね。笑

基本ルーが出来てからキッズフレンドリーな場所しか行きません。
ので、ここに上げるのは大体ルーも一緒に
行っている場所なので、子連れでも安心して行ける場所です。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

一度、誕生日プレゼントとして、スーがセドンの、
コッパーポットというお店を予約してくれて、
家族3人で行った時がありました。多分2年前。笑

この時はルーもいたし、アラカルトも決めきれなかったので、
Chef’s Road Tripというシェフのおまかせコースにしました。

前菜に始まり、もうお腹一杯。的にメインまで
何皿出てきたのか覚えてないのですが、特に印象的で
美味しかったものを挙げてみます。

このイカ墨ソースのかかった一品、美味しかった。
イカがとても柔らかくて、これは素材なのか、そういう工夫を
しているのか、、、と思わせる一品でした。

おかんはお寿司屋に行くと絶対イカを頼みますが、
わいはよくよく考えると、イカは生やお刺身物より、
さっと火の通ったイカが好きみたいです。

イカと言えば、エッセンドンにあるおしゃれイタリア系スーパー、
LaManna(ラマンナ)に下足のみが売ってあって
イカが食べたくなるとわざわざ行きたくなってくるほど。笑

イタリア系なので、アンティパストとかを作りたい時も
チーズやらサラミ、めちゃくちゃ何でも揃っているので、
北西部のオススメスーパーです。

下足と同じセクションに置いてある魚や刺し身はいいです!
切り身は他の魚屋より若干高めですが、質と便利さを考えると、
悪くないですし、北西部の日本人在住者はよくここで魚買っています。(わい調べ)
ルーが生まれてすぐに、かじきマグロの煮付けを持ってきてくれた
友達がいて、とても美味しくて印象に残っていて、あんな美味しい魚
どこで買ってるの?と教えてもらったスーパーです。笑
Kちゃん、その節はどうもありがとう、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

併設されているカフェも美味しいし、ベビチーノ無料だし、
ポンズが勝手に選ぶ是非色んな方に行ってもらいたいオススメスーパー!なんですが、
タラマリンフリーウェイの近くで、車がないと少し不便な場所なんで、
歩いて行ってる人を見たことがないですが・・・
477番のバスと、59番のトラムがこのラマンナ付近を通ってる
みたいです。

ですが、トラム降りて歩いて6分のようなので、
行けなくもなさそうですね!!

話が逸れました、コッパーポットの最後のメインディッシュ、
ラグー(頬肉の煮込みだった、この時)ソースのパスタ。

この時、ルー用に食べられるものを少しオーダーして、
自分達のものから食べられそうなのは分けよう、と
しましたが、このラグーのパスタはちょこちょこ食べてました。

初めて少しかしこまったレストランにルーをこの時連れて行ったのですが、
3歳半頃だったかな。中に物も入れられる持ち運び便利なブースターを
わざわざこの時買って、お絵かきセットも一緒に持って行きました。

ウェイターの方も家族の誕生日の食事、という感じで暖かく見守ってくれ、
大成功&良い思い出になりました。スーとわいもこの時、
「ようやくこれから3人でご飯食べに行けるな。」と話していたのを覚えています。^^

と、いいつつそれ以来ファインダイニング系行っていない。笑
ので、また何か理由をつけてスーをつつこうと思います。

でも普段だと5才児を連れて一緒に行くのは、こんな感じで
カジュアルなカフェが多いです。外席とプレイエリアあったら
言うことなし!

元々肉屋さんだったブッチャー128

後ろにはプレイエリアもあって良かったです。

ここの近所に住む子連れ夫婦友達とキャッチアップに使って以来、
彼女達と会う時はここ。と決まるように。笑

遅い時間のランチになってしまい、急遽、、、ということで
駆け込みましたが、後ろの外中席にいたのは家族連ればかりで、
ルーはここでチーズベジマイトトーストを食べてました。

最近ようやく頼んだものを「美味しい。」と言って
食べてくれるようになって、成長。。。しみじみ。

こちらのカフェやレストランの子供メニューだと野菜とか全くないですが、
まー日本のお子様ランチも同じようなものだし、
たまにだし、ともう割り切るようにしました。笑

わいはこの日ポークのスライダー。少しピリ辛のスモーキーなソースが美味しかった。
スーはルーベンサンドだったかな。ジャールスバーグか何かの
スイスチーズ?が、コールドミートとのすんごい絶妙な
味わいを醸し出していて絶妙でした。

でも1個は飽きるので、スーとシェアして半分ずつ。
その辺はスーもオーストラリア人なのに、色んな味を食べたい人で、
助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そして最後は、こ、、、、こんなところに?と噂のBBQ屋さんが出来てて、
両親が来てた時に空港に行く前に、最後の晩餐に行ってみました。

サンシャインソーシャル

(写真はサイトから借りました)

ここはカビーハウスもあって、子供は元気いっぱいご飯を食べるのも
忘れて外で遊べるので(三輪車とかスクーターとかも一杯ある)、
大人はゆっくりできます。最高ーーー♡

元々はガソリンスタンド→ その後デリカテッセン → 現在に至ります。

最後の晩餐、BBQ屋さんで食べたのは4種類の肉の盛り合わせ。笑
牛、ラム、豚、鶏、全部ござれのチミチュリソース沿え。

それにビーツのライスサラダと、イカのサラダを頼みました。
チップスもサラダはついてきたので、チップスを余分に頼まなくても
良かったね、という。汗

ここは昔、メルボルンでも旨いステーキに必ずランクインしていた、
フッツクレイのステーションホテルのオーナーが新たにオープンさせたところで、

肉とはなんぞや。というのが分かっている人が、BBQをやっているので、
味は確か!その割に値段も手頃だし、メインにおいてあるクラフトビール、
ワインやアップルサイダーも豪州産で統一されていて、
こんなところに???このグレード?!といった感じのお店でした。

肉を知る人が行き着いた、炭火焼き、という感じなんでしょうかね。

イカのサラダ。またここでもイカ食べてる。笑
イカもBBQで炙ったもので美味しい。

サラダも彩りよく野菜を上手に使い分けていて、
ガストロパブ→カフェ寄りダイニングの構成が
学べて勉強になりました。(そこかぃ。笑)

揃える野菜等はミニマムな方がカフェ等は買い物減って
回しやすいしね。

ごはん屋さん行くと、色々味もそうですが、勉強になって
楽しいです!!次は南側の紹介です!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です