2018年メルボルン・ラーメン戦争勃発か!?

とうとうメルボルンにも月曜日に一風堂が来ました!!

こ・・・これで、

日本食で恋しいもの・・・は寿司のみになった!

一風堂は少し思い入れがあってですね、大阪に住んでいた時、
2000年ぐらいか。南船場で仕事をしていたんですが、その時にぷらり。と
よく寄っていたところだったんです。

なんばの「金龍の方が好きなので行かない。」と言う人も
周りにはちらほらいましたが、黒木耳大好きで、女性ひとりでも
案外入りやすい雰囲気で、一風堂の長堀店によく行ってました。

(写真は一風堂HPより借りました)

そして時は流れて2018年、このメルボルンでも一風堂が
食べられるなんてなんだかとても嬉しい!

QVの奥の方。
ラッセルstに近い側にあります。
やっぱり中華街に近い方に持ってきておきたいよね。ウンウン。

そしてなんとDAISOも出来ていて!!(知らなかった)
ますます日本人には住みやすくなってくるメルボルンです!
DAISOの裏側にこの一風堂があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

他にも周辺情報として、一風堂の横に
ルピシア(お茶の専門店)↓もあるので、
ますます日本GOGO!笑

日本びいきのオージーだと、ルピシアのお茶が
好きだという人も多いので、プレゼントにもオススメです!
今の季節だと桜のフレーバーものとかあったと記憶しています。

しかし、一番最初にメルボルンに乗り込んできた味千ラーメン、
麺がパスタっぽくね?となかなか日本人には不人気で、
(多分九州の丸太麺だったからなのかな?)
そして博多元介↓、本場博多のラーメンですが、
中華系をメインに爆発的に人気で広がってますよね。

今やキアヌリーブスも「ラーメン食いに日本来た。」とか
言うるらしいので、何やらすごいラーメンブームになりましたね。

ニューヨークには3年ほど前がラーメンブームでしたが、
ようやくやっと!メルボルンにもお店が増えてきて、たまに
食べたくなるラーメン屋が選べるようになりました。

しかしどれもラーメン屋=九州のお店、というのが
九州人はビジネスやる気満々なんでしょうか?!

これから日本の人口は激減するみたいですし、今迄のように
日本国内での消費で賄えていた時代は終焉を迎えてきています。

そこで海外にビジネスチャンスを見出すのは、ビジネスをしていたら
当たり前の展開だと思うけど、意外に煮え切れず、
中国や韓国に押されてしまっている日本ビジネス、そして、
食ビジネスで元気に世界で展開って素晴らしいと思うんですよね。

自分も海外に出ていったので、海外進出してる日本企業は
個人的にとても応援したいな、と思います!!!!!

一風堂のサイト見てみたら、今じゃこんなにも世界に進出!
やり手だ!一度社長さんの起業話なんかも聞いてみたいなー。
伝言ネットさんか、日豪プレスさんか、お世話になっているGOGOメルボルンさん
誰か社長さんにインタビューしてくれないかなー。笑 (他力本願)

お店もキレイな感じだし、これはウケますね!^^
ビジネス本当うまい!

 

で、行ったのは他のラーメン屋。笑

一風堂なモダンなラーメン屋とは裏腹に、
居酒屋っぽい家庭的な雰囲気のラーメン屋もあります。
多分ちょっと日本行ったことのあるオージーだったら、
「一風堂はキレイ過ぎる。」と思う人もいるんじゃないかな。

オージーは居酒屋的な雰囲気が大好きな人多いですからねー。
アジア人は逆にこういうキレイめなとこ好き。笑 面白い。

そして、日本の「はい〜何名様ぁ?いらっしゃいませーーーー!」
的なラーメン屋には、ここがオススメです。

しゅじんこう

主人公?笑 に行くことになりました。

本当はうどん屋さんに行こうとQVから歩いていたら、たまたま、
あ。ここ行ってみたかったんだ。と思い出して入りました。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

しかし、しゅじんこう、博多元介と目と鼻の先!!!
ん?逆に親方とか暖簾分けとかのそういう知り合いで、
わざとなのかな?と思わずにはいられない近さ!

というわけで、ラーメン激戦区になりましたよ、
ラッセルst!!

一番ベーシックなラーメン+替え玉を頼んでみました。

この日はルーと一緒だったので、先にルーのお椀によそってしまって、
(ぬぉー!写真!!)と気づいたのでラーメンぐちゃぐちゃ。

す・・・すみません・・・。すみません・・・。すみません・・・。すみません・・・。

結構長めに待つ感じです。

でも、待つ時間は「美味しく手作りしてくれるから美味しいんやで。」と
おかんが言ってた事と同じことをルーにも言いながら、
2人で行儀よく待ちました。(相席になったので余計に)

 

子供用のお椀が円錐形で若干バランス取りにくいので、
親としては少しヒヤヒヤしながらの食事でした・・・。

個人的には元介より好きな味!
醤油とんこつで豚の背脂チャッチャも入ってます♡

大阪人にはおなじみの古潭と似たような味で、
わいが昔から食べ慣れている懐かしい味でした!

替え玉にもちゃんとタレをかけて、
水っぽさが出ないように一仕事してくれてあって、
替え玉も入れて$14.80とかだったので、大満足!

ラーメンに1480円?!(体感料金)と思ってしまいますが安い方です!!!!

わいは餃子も食べたかったんだけど、ルーがいらん。というので、
頼めなかった・・・。今度は誰かと来てビール&餃子とかも頼みたい。
ラーメンってでもよく考えたら、ボーンブロスというか、
骨を煮込んでスープベースを作るので、意外に身体によいのかも。

でも気になるのは、食べ終わった後しばらくして
超喉が渇いたので、もうちょっと塩分を控え目にしてくれたらなーと
思うんですよね、、、毎回。薄味、とかスープを味わう派とかを
選べると嬉しいのになー。

今度またcity行って、一風堂食べ比べてみます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

6 件のコメント

  • わー!メルボルンにも一風堂できたんですね!食べに行きたい〜♡
    福岡出身ですが、博多っ子ではないからか?元助の存在はこちらに店舗ができて初めて知りました。
    しゅじんこうというお店も気になります♩
    ponzuさんの記事にはいつもお腹空かされてばかりです!笑

    • >nagatajuncoさま
      お!じゅんこさんは福岡出身なんですね。
      海もの、山もの、美味しいもの一杯で羨ましいです!!!
      福岡出身の友達何人かも、実はラーメン好きではなく、うどんの方が好き。と
      言ってる人が多かったり。笑 特に女子。^^;

      しゅじんこう、多分自分には一番しっくりくる味だったかなー。
      製麺もしているようでしたし、値段的にも一番好きかも。

    • >親分
      ふふふふ。笑 この記事を書きながら親分はお元気だろうか、と思ってました。笑
      当時は本当、お世話になりました。^^
      色々一緒に連れて行ってもらえて本当いい時代を過ごさせてもらいました。

  • メルボルンは博多とんこつばかりがメジャーになってますよね。一風堂がどういう仕事をしてくれるのかはまだわかりませんが、ちょっと高級ラーメンになってて入りにくいのは確か!それも、色々飲んで食べて締めのラーメンなのでちょっと麺が少ないとかなんとか。。。
    私的には塩とか醤油が好きなんですけどね〜オーストラリアで活躍する殆どのラーメンが豚骨で残念です。。。

    • >Nonkoさん
      一風堂、気になっておりますが、麺少ないんですね?!!?ほぉー。
      娘と行ったら絶対替え玉注文コースだろうなー。

      本当ですよね、ラーメン=豚骨ばかりというのも若干、なんで?と思ったり。
      誰か逆にちゃんぽんとか塩系の和風出汁ラーメンとかやってくれたらなーーーと思ちゃいます。
      でもそれだったら、ちょっと高いけどインスタントラーメンのまるちゃん製麺とかの塩とか、醤油で我慢しますか。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です