【2018年・冬】冬のメルボルン こってり系ランチで行ったお店3件

日本の方には大変うざい記事になるんですが、笑
冬になると人は脂肪のこっくりさを求めるんですかね。

職場でも乳脂肪分たっぷりのチーズや、
クリームがよく売れたりしています。

そんな感じで写真ライブラリーを見てみると、
自分の写真もこっくりしたようなご飯ばっかり食べてたみたいで、
冬の蓄えタイムなんだろうなーと諦めたわけです。←何を。笑

3件ほど紹介しておきましょう!

まずはこってりの代表格にふさわしい、ラクサ!

ラクサキングのラクサ、わいは好きなんですが、
マレーシア人の友達数人によると「うーん。いまいち。」と言う人と、
「うまい!」という声もよく聞きます。

まーご存知の通り、マレーシア人という枠組みも幅が広いわけで、
自分なりに分析してみると、華僑系マレーシア人はあまり、という人が多くて、
インド系マレーシア人は美味しい。という人達が多いですかね。

おまけに「えー?ラクサキングに行ってフィッシュヘッドラクサを
食べないのはあり得ない!」と数人の人達に言われたので、
じゃー今度はフィッシュヘッド(魚の頭)ラクサ食べるわ、と決めていました。

そんな話を近所の日本人友達にしていたら、「へー食べたことないわー。
じゃー食べてみたい!」と食べたことが少ない人の方が多かったので、
ラクサキングで婦人会にして、みんなでシェアして食べました。

結果、、、

アラフォー婦人会、わいも含めてみんな、
「ちょろっと食べて十分やな、一つは完食できひんやろ。」という結論に。笑

魚の頭を揚げたものが、こってりココナッツスープの中に
入っているわけですから、若い内はばっちこーいかもしれませんが、
おばちゃん達の胃袋には、少し食べて大満足な感じでした。

マレーシア料理自体が濃いぃ〜感じですもんね。
生野菜もきゅうりぐらい、しかない感じだし、
生野菜食べな落ち着かへん、、、というわいにはベトナム料理の方に
軍配が上がるかなーーーーー。

とか言いつつ、久々のラクサキングだったので、美味しかったですけどね。

アラフォー世代のフィッシュヘッドラクサはシェアで十分、ということが
判明し、しかも次そこまでして食べたいか?と言われたら、
食べないでやっぱり魚介たっぷりのシーフードラクサにすると思います。笑

ラクサまとめを書いてみたので、ラクサって何?という人は
この下の記事を参照してみてください。

メルボルンでラクサは絶対食べよう!ラクサまとめ

そして、不思議な事にインスタで食べるもの/作るもの、
そしてそれを作る日が一日ずれてたり、とかの食べたいもののリズムが
めっちゃ似ている人がいて、しばらくお互いコメントのやりとりを
していた時期がありました。

やりとりをしている内に、ひょんな事から住んでるところも近ければ、
日本の実家も結構近くて、おまけに極めつけが、自分の中学時代のあだ名が
彼女の本名という人で、なんだか運命かね、これは。ということで、
仲良くなった人がいます。笑

「美味しいね。」の好みが一緒の人は仲良くなるのに
そう時間もかからなかったんですが、ちょくちょく空き時間に
二人で美味しいものを食べに行ったりしていて、彼女が行ってみようか、と
提案してくれたのが、Babajan Eateryでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

お互いにミドルイースタンとか異国料理大好き人種なので、
ミドルイースタンで速攻決まり。

こじんまりとした、言い換えればギューギューとした週末ブランチでしたが、
店員さんのサービスも良い感じで、マッシュルームと茄子のなんかと、
卵の料理をシェアしましたが、オリーブオイルとチーズやら、卵が多用されていたので、
結構ヘビーな感じのミドルイースタンでした。

油浮いてるの、見えるでしょ?(・・;)
でも素材の組み合わせに目新しいものが多くて、良かったです。

また近くにいたら違うもの食べてみたいなーと思わせる場所でした。
サラダもこんもり大皿に盛られていて美味しそうだったので。

ちょっとモダンなミドルイースタンを求めている人には
いいかもしれません。場所もカールトンだし、そういう感じかな。^^

ベーカリーも兼ねているので、サラダやペーストリー物軽食や
ケーキ、スイーツ等も充実していました!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

↓前は彼女とスリランカ料理食べに行きました。

オシャレ系なスリランカ料理を食べに行ってみました。

で、最後はCBD内にあるWagyu Oneに行きました。

元々はここ、昔ラーメン屋だったよなー。という記憶があったのですが、
そこが新しくなってちょっとおしゃれな感じの和牛を出すお店に
変わってました!おー!!

画像: https://www.facebook.com/WagyuOne/ より

和牛かーーーーー。(あ!そういえば友達ここで焼き肉食べてた?!な!)と、
どんなランチだろうか。と向かってみましたら、
ランチメニューも充実してました!

そして、特にお店のオススメそうだったのが、
和牛のミルフィーユカツ。($17.5だったかな。)

ビールは友達がワインを頼んだけど、間違って入れてしまって出てきて、
「そのまま飲んでください。」とサービスしていただきました!
yay!昼からビール嬉しい!ありがとうございまーす!

和牛がそのままステーキ状の厚さでボーン!だったら、
多分噛み切れないと思うんですが、薄切りをレイヤーの
ミルフィーユ仕立てにしているので、すぐに噛み切れるし、
食べやすさはばっちりでした。これなら、ルーや子供も食べるかなーーー。

多分、お店的に焼肉用にスライスした物を使ったランチメニュー、
ということなんだとは思いますが、和牛でこのお値段はお値打ちかな。

他にもランチメニューが7種類ほどありましたが、
若干メニューがオーストラリア人受けしそうなメニュー構成で、
個人的には和牛の特性をうまく活かしたようなメニューはないかな、という
印象でした。唯一近かったのがローストビーフ丼。

んーーーーーーーーー。
まぁ今、流行ってるのかもしれないけど、どうだろう。

個人的にはやっぱり網で炙ってシンプルにたたき、とか、
シンプルに素材の味、和牛を味わいたいと思うので、
そういう方は晩の焼き肉の方がいいんでしょうね。

メルボルンで日本食行くと知っているだけに、
こうやってぐちぐち厳しくなってしまうので、
なかなか行かなくなってしまったんです。すみませんー。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

海外在住日本人あるある!かもしれないですが、
日本人が食べて美味しい!ジャパレスって気軽にないのが
寂しいところ。ま、当たり前の話なんですがね。

周りの日本人友達が美味しいと何人かに聞いた日本食屋さんだと、
komeyuiとかちょっと高級系になってしまうんですよねー。

が、また和牛行くか?と聞かれたら、次回は日本風の焼き肉を試してみたい、と
オージーの友達が言ってきたら、行くかもしれません。

個人的にはでも値段やメニュー的にも韓国風の方が好きかも。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください