1850年代のゴールドラッシュで世界中から人が集まってきたビクトリア州、
その中でもイタリアからの移民は多かったようで、
1920年頃にはクイーンズランド州北部で農業に従事するイタリア人も増え、
後にオーストラリア全土には、ほどよくイタリア人移民が拡がっていったそうです。

特に南イタリアのシチリアやアブルッツォ州から、たくさんの移民が渡ってきました。

画像:wikipedia アブルッツォ州より
アブルッツォ州は赤いとこ。ちょうど真ん中辺り
シチリアはブーツが石ころ蹴ってる石ね。^^

今でもイタリア系オーストラリア人のお家、といえば、
大体が3代目ぐらいの代になっていて、特に曽祖父母世代の自宅で
野菜を育てたりして、ご飯が美味しい!という勝手な想像がされるほど、
イタリア家系は美味しいごはんと切って切り離せない関係にある気がします。

メルボルンの北部、カールトンやノースコートからコバーグ辺りにかけては、
イタリア系の移民がたくさん移り住んでいた場所で、その名残からか、
シドニーロードに年々巨大さを増していっているイタリア系食材店があります。

そちらのお店を紹介したいと思います!

オーストラリアで一番でかいコンチネンタル食材のお店!

Mediterranean Wholesalers

メディタレーニアン ホールセーラーズと読みます。
地中海近辺どんとこい!的な感覚なんでしょうか。w

1961年創業のこのお店、”オーストラリア一でかいコンチネンタルのお店!”と
ウェブサイトには謳ってありますが、その内、”南半球で一番でかい”と
言い出すんでないかと心配であります。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

シドニーロードに開いたお店、メルボルンに移ってきてから何回か行っていて、
最後は3年ほど前に行ったきりでしたが、
その時は横のお店が開いたからか、壁をぶち抜いて、
店内カフェが出来た時でありました。

そしたら先日行った時は、そのまた横のお店の壁もぶち抜いて!(;´Д`)
3軒分の広さに規模を拡大!3軒目の空間には調理道具や、
テラコッタの器等、イタリア色全開になっておりました!凄い勢い!

まずは着いてそうそう、パスタ、バーン!!!!!
このパスタの行列!!!一列ずらーーーっと圧巻っす!!

こんなにたくさんの種類のパスタが勢揃いするお店もそうありませんよね。
ディ・チェコが好きなイタリア家多いんですかね、と、調べてみたら、
ディチェコはアブルッツォ州のマイエッラという小さな村で
始まったパスタ会社なんだそうです。

アブルッツォ会館もあるぐらい、この辺りはアブルッツォ州から来た人も
多いらしいので、だからディ・チェコラブなんですね。納得だわ。

【パスタ スパゲッティ】スパゲッティーニNo11(1.6mm) 3kg

この3kg入だと、若干500gパックより安くなるみたいで、
パスタ好きな人はガツンと買っておくのもいいのかも。
日持ちするしね。

バリラ パスタ ファルファッレ No.65 500g

ディ・チェコもスーパーだとバリラと並んでパスタの中でも高級ですが、
ここだと$2以下で買えるのは素晴らしいですよね。

最近、パサタ、トマトソースもこんな可愛いボトル入になってきたんですね。
これもやはり例に漏れず、シチリアからのトマトソースだそうで、
食べてみたかったけど、重くて買えず。

個人的にフレンチよりイタリアンの方が好きなので、
ここ来たら試してみたい食材すごく多いです。

後やはりチーズはすんごい数の種類があります。
ソフト、ハード、なんでもござれ。

チーズの王様パルメジャーノレッジャーノはもちろん、
パルメジャーノの代用でいける!と値段もお手頃で人気のグラナパダーノ(うちはずっとこれ)、
サラダにも美味しいペコリーノや、バッファローのモッツアレラチーズなど、
お家イタリアンができちゃうぐらい、気軽にイタリアン食材が買えます。

しかも、ホールセールというだけあって、手軽で安い!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

プロシュート(ハム)、バッカラ(干し鱈)、サラミ等の
スモールグッズ、オリーブやらここでアンティパストの食材は全て
デリで揃うので、金曜日頃になると、そういったお客さんがデリに殺到していました。

それこそ、カフェに隣接されたエリアはパンやら、
リモネッチェロ、イタリアンワイン、ガリアノなどの
イタリア家には欠かせないリキュールやお酒、ビールも置いてあるし、
ジャムタルト等、イタリアでよく食べられるスイーツもここで
一気に揃います♡

ここに来たら、イタリアンパーティーは間違いない!場所です。

家財道具売り場で見つけた、すげーこんなんあるんや、、、の
パルメザン グレーター。(パルメザンチーズ削り器)笑
ちゃんとイタリア国旗付き!

確かに毎回削るん面倒いなーーと思いつつ、
ガリガリやってますが、これあったら、手汚れへんのんか・・・・と
ちょっとこの売場の前で10分ぐらい考えちゃいました。笑

そこまで毎日イタリア料理食べてるわけちゃいますしね・・・と
今回は諦めました。イタリア系オージーと結婚したら買ってたかもな。笑

 

何買ったの???

今回日本に買える時のお土産下見も兼ねて寄ったんですが、
生パスタって食べたことないので(えー?でしょ。)一度買ってみました。

生タイプ500g入って4ドルのと、なんか美味しいらしいグルメ系ブランドの乾パスタ、
(ブロンズカットされてますっていう表面ザラザラパスタに弱い)を食べ比べしてみることに
しました。

生タイプ初めて買ったんですが、結構日持ちするんですね。
1週間はオッケー的な感じでした。

日本の妹が最近グルテン除去食を初めて、体調が変わってきたらしく、
ここのグルテンフリーパスタはどんなかな、と思ってみてたけど、
結構種類はありましたが、オーガニック物が多くて若干高かったので辞め。笑

うちの妹はそこまでパスタにはこだわらないタイプだし、
スーパー物で十分かな、と思った次第です。笑

でも!クリーンイーティング( Clean Eating )や、
健康食の煽りなのか、粉の種類を変えたスペルトや
全粒粉でできたやつとか、コーサン小麦や古代小麦で
出来たパスタ等も置いてあったので、除去食やグルテン食べません的な
人のお土産にはいいかもしれません。

子供用にはカラフルなパスタもありましたよ。^^

イタリアン大好きな人、料理好きな人には本当オススメの場所です!
ぜひ行ってみてください!!旅行者の方はメルボルンCBD内から、
19番のトラムをエリザベスstから捕まえて、
ビクトリアストリート/シドニーロードのストップで降りて、
信号渡って徒歩2分ほどです。シティを背にして右側にお店があります。

買い込みたい人はお店の後ろに無料駐車場がありますので、
心配ご無用です!!^^ボトルとかじゃんじゃん買ってください。笑
イタリアン食材だと、多分南のオアシスとかより安いと思います。
(最近行ってないから未確認だけど)

おまけにオアシスの地図も貼っておきます。w
ここは中東系の食材屋さんですがイタリア物もちらほら置いてあります。
カフェが出来て最近またパワーアップして、昔一回食べたけど、
美味しかった記憶あり。今はもっとすんげー美味しそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください