オーストラリアでは多分ギリシャやイタリア系の移民が
多かったのでそういったエリアにある家にはレモンの木は
デフォルトで植わっている世帯が多い気がします。

そしてもらえることの多いお隣さんの庭のレモン。

レモンて買ったのいつやっけ?と思い出せないほど
メルボルンでは身近な柑橘類です。

色々な種類もあって最近ではドワーフタイプ(背がそこまで
高くならないやつ)に、何個か種類の違うレモンが
接ぎ木されているやつもあったり、果には同じ木に
オレンジやライムの2種類が接ぎ木されているツワモノの木も
登場しているぐらい、柑橘類命な人が多いですかね。笑

自宅で育てると収穫後の農薬も心配しなくていいので、
オーガニックでいいです。

うちだと焼き魚にギュッと絞るか、ポン酢ぐらいしか
思いつかないのですが、それ以上にもらうことも多くて、
今日はうちの大量にレモンをもらった時に何を作るかお伝えしようと思います。

プリザーブドレモン(塩漬けレモン)も実は
使いみちがそこまでなかった・・・

2006年辺りにまだアート学校で勤めていた時、
同僚の先生陣に大量レモンをもらった時には
ちょっとモロッコ料理とかが流行り始めた時だったので
周りに影響されてプリザーブドレモンとか作ってました。

まールーもいなかったし、もっとマメに料理をしていた
時代だったので、にわかタジンに入れてみたり
ドレッシングに混ぜたり、ローストチキンに
入れたりしてました。(しみじみ。)

でも時代と共に徐々に使うこともなくなり、
日本でも塩レモンブームが来たりもして
もう一度再燃もしましたが、実はそうそこまで使わなかった。
というのが正直な感想。

はて困った、ほな次は?

2020年はレモン塩にハマった!

【干す】のにハマり中。レモン塩を作ってみたよ。

2020年11月30日

↑この時にも書きましたが、年に何回か職場で一箱ほど
ぶよぶよになってしまっている箱のレモンが
出たりします。

そんなん市場売らんとってほしいわ、なんですが
来てしまったら廃棄するしかないので、レスキュー隊に
まわります。笑

でもやっぱりみんな普通に家に木がある人の方が
多いからかそこまで持って帰らないんですよね。

で、コンポスト行きなんてもったいない!と思って
持って返ってきます。家にもレモンの木があるのに。笑

そういう時はポン酢用に絞ることにしています。
そして皮にも利用法があった!

そしたらまた出た!
ぶよぶよレモン!!!

まだきっとしばらくの間ポン酢もあるし
どうするか、と考えた時にレモンシロップを
作りました。

レモンコーディアルとして夏の飲み物にもいいなーと
思って。

今回のぶよぶよレモンは皮が薄くて
果汁たっぷりのやつでした!ラッキー

以前は絞って適当に砂糖と果汁を煮て
シロップにしただけでしたが、
試作品だったのでそこまでは作らず。

そしてそこまでレモン!というインパクトにかける?と
思ったので、ネットで見てみたら皮を使うと
レモンの風味がよく出る。

というのを見つけました!

参考にしたのはこちら(the spruce eats)

やっぱりかぃーーーー!
レモン塩と一緒で皮か!!!きた!皮!
やっぱリモネンはそこやんな!と、皮すげーーと
思いました。笑

レシピによると

🍋 4個の中型レモン
🍋 1/2カップの砂糖

というざっくばらんなレシピなのが気に入りました。


でもぶよぶよレモンがどちらかと言えば
中型というより大型で、2倍の量で作りましたが
明らかに砂糖の量が少なくて、まだちょっと
酸っぱいなーという勢いの仕上がりに。

温かいうちに味見せーよ、ほんで作る時に気づけよって話なんですが
その辺、いつも詰めの甘いわいらしいなーという感じで。汗

とほほ。次はもっと恐れずに砂糖を入れる!w

ジャムの赤やこうしたレモンの黄色をきれいに出したいときは
わいは思い切って白砂糖を使います。

普段白砂糖は食べない家ですが、色を
目でも楽しみたいこういう時だけは別。

このシロップがあると夏のレモンスカッシュも
お手の物だと思うし、レモンシロップを染み込ませた
ケーキなんかもできそうで使い勝手良さそうですよ。

レモンカードを作る人達もいますが、あまり今の年代の
日本人には好きな人が少なそうなので、きっと多分
簡単にレモンを大量消費するにはレモンシロップがおすすめです!

そしてレモンは食べものだけじゃなくてですね、
実は住居用の汚れ落としスプレーも
作れることが判明
しました!

もともと家のサーフェーススプレー(表面スプレー?)が
なくなってしまって、でもこのスプレーボトルを
毎回買い直すというのもアホらしいなーと思って
見てみたら空ボトルが何本あるよ?って話になりました。

一応律儀に毎回捨てずに置いていたらしい。w

ということで、DIYしてみるか!と作ってみました。

もともと、お酢は殺菌作用があるのでナチュラルクリーニングとしても
人気の材料ですが、個人的に酢だけのにおいが苦手で
ずーっと避けてました
が、最近このレモン入りの
スプレーレシピを見つけたので作ってみました。

職場でもCOVIDが流行りだした去年にお酢で
ハンドサニタイズする人がいたんですが、
くっさいのなんの。(^_^;)

周りからクレームが来たのかその人、
使わなくなってしまいました。

まーお酢だけだと強烈ですよね、匂いが。

レシピも色々あるみたいですが、実際に作ってみたのは

🍋 1/2 カップ レモン汁
🍋 2カップ ホワイトビネガー
🌱 12滴 ハッカ油

【健栄製薬】20ml ハッカ油P

うちのはこの前の帰国時にスギ薬局の免税で買ってきた
(使わない手はない!)このハッカ油を使っています。

手頃に400円頃で買えて、西洋のペパーミントと違って
もう少しシャープなハッカ!で昔食べてたハッカ飴的な懐かしさ。

ザ・日本のハッカです。笑

そして日本にも掃除などに使えるように業務用サイズの
ホワイトビネガーが売ってますよね。

業務用ホワイトビネガー1.8L 酸度10%(通常の2倍~2.5倍の酸度です)

価格:825円
(2021/9/29 08:44時点)
感想(123件)

オーストラリアの場合はスーパーにも掃除用の
ホワイトビネガーが売ってるのですが、
何故かそちらの方が高くなるので
食用の2リットルのやつを使うことが多いです。

写真:woolworth より

掃除に使っている人が多いのか、ピクルスなんかを
大量につけるのか、うちの近所では売り切れてることが多いのですが、
ALDIにも容量の多いものが置いているのでなくなったら
大体のスーパーに置いてあります。


実際の使い心地は?

レモンのおかげでお酢の香りが劇的に緩和されていて
これだったら使えそう!な香りになりました。

ハッカ油もかなりいい味だしてます。

もうちょっとお酢の香りを和らげたいんだったら
1カップずつのレモン汁とお酢を混ぜてもいけると思います。

レシピによってはお水を入れる人もいるみたいですが
わいは水は入れてません。


一つ気をつけないといけないのは、大理石(マーブル)には
侵食して劣化してしまうので使ってはいけません!!!!

ツイッターにもあげたら重曹にかけたらそのまま
クレンザーに使えそうでいい
ですね、とコメントいただいて
たしかに〜!と大賛成。

レモンを大量にいただいた〜という人は
参考にしてみてください。

他にもレモンでこんなの作ったよ〜というのもあったら
教えてください!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください