海外在住梅干し好きさんは必見!ルバーブでねり梅を作ったよ

ルバーブはあまり日本人の方には馴染みが少ないかもしれないですが、
タデ科でイタドリ(すかんぽ)と、いとこ同士ぐらいの感じです。

イタドリだったら食べた事がある方も多いかな?
味も想像がつくと思いますが、そのまま煮て食べると
イタドリと同じくとても酸っぱいので、砂糖をたっぷり入れて
甘くしてジャム等にして食べる事が多いルバーブです。

カフェ等でもパンケーキの横にジャムとしてついてきたり、
西洋諸国ではとても馴染みの深い野菜だと言えます。

葉はシュウ酸が多く有毒だとされているので、絶対に食べてはいけません。

うちの場合だと収穫したルバーブは葉っぱもコンポストに入れていますが、
今の所なーんの問題もないので、自然はやっぱり毒性のものでも地に還るのでしょうね。

大体の売られているものも葉っぱはすでに処理されていて
ない場合が多いのですが、家庭でも肥料さえやっていればぐんぐん育つので、
一鉢あると便利な植物です。

種類も何種類かあって、皮が普通の緑タイプのものもあるので、
そちらだと煮た時にあまりキレイな赤色にならないので、
絶対赤色のものがおすすめです。

昔からある一般的な品種はビクトリアですが、最近だと色んな品種が出ているので、
今が根っこのみを売られている季節なので、興味ある方は見てみてください。

わいが好きなナーサリーはDiggers Clubです。

ディガーズ(みんなこう呼ぶ)は山椒等(多分雄だったと思うけど)も売っていて、
レアな植物が売っていて、おすすめです。日本由来の物も多いですしね。

サイト内でルバーブと検索してみると、8種類もの品種が売られていて、
色々みたい方には超オススメなのですが、場所がドロマーナか、
セントアースという少し郊外の方になるので、
車でないとアクセスが難しいのですが、庭もキレイで一見の価値はあります!

会員になると種を無料でもらえたり、会員料金で物が買えたりするので、
今年はガーデニング年にするぞ!という方にはお得感ありかもしれませんね。

他に、ルバーブだけに特化していうと、CERESのナーサリーでも
そろそろ出てきている頃だと思うので、こちらもおすすめです!


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そして肝心の。笑

先日、知り合いのCさんに教えてもらった、
フェイスブックグループ【海外在住日本人の知恵。料理編。】
https://www.facebook.com/groups/287507188313543/

そこに参加したらなんとルバーブで作る練り梅が載ってあって、
こ、、、、これは、、、とやってみることにしました!

ちょうどそんな事を思っていた矢先にお土産で実家と同じ!w
紀州の梅干しもいただき、嬉しいなー♡と思いつつ大事に一粒ずつ
食べていました。

実家にはたまにつぶれのやつもありますが、
そう考えると、練り梅でもほぼ同じ!!

そしたらたまたま職場でも、フリービーで
少し傷ありの売れないルバーブが出てきたので、
こ、、、こ、、れは作れ、ということか。と少し運命を感じました。w

できあがりはまー見た目も梅とそんな変わらんよね!?

作り方をざくっと言えば、ルバーブをざく切りにして、
水と塩と一緒に灰汁を取りながら煮るだけです。
手でしっかり握れるぐらいの小束を煮てこれぐらいでした。

ものの20分ほどでグズグズにルバーブが煮えたので、
もう少し細かくするためにハンドブレンダーでなめらかにしてみました。
食べてみると・・・

あらあら・・・味は本当、練り梅だ!!

梅があると、夏場なんか特に梅イカキューの手巻き寿司とか
ささみの梅だれとか好きでよく食べてました♡
これは夏場になったらとても重宝しそうな味です。

好みで家に梅酢とかあったりすると、もう少し雰囲気が出て、
保存にも良いのかもしれませんね。後紀州南高梅のように、
甘めが好きだったら、癖の少ないはちみつとかを足してみても良いのかもしれません。

オーサワの有機赤梅酢 160ml

 

国産純粋はちみつ 1kg 日本製 はちみつ 非加熱


塩味のルバーブがここまで梅と似るとは・・・と驚きでした。

ない食材を作る、こういう知恵は本当素晴らしいと思うし、
なければ作る、という精神がわいはとても好きなので、
多分梅干しを食べたくなったらルバーブ梅干し作ると思います。

メルボルンだとルバーブなら年がら年中出てるし(本来の旬は夏)、
添加物がどうしても多くなってしまう既製の梅干しより、
添加物が少ないのでルバーブ梅の方が体には優しいのでしょうね。

手作りの梅干しだと、日にちも手間もかかるけど、
このルバーブ練り梅だと本当ルバーブさえあればものの30分だし、
本当いい事教えてもらいました。あのFBグループはおすすめです!
最近は逆輸入されているようなアイデアもありますしね。
(パスタを重曹で茹でてラーメンの麺とか)

とりあえず今は紀州の梅干しがあるので、
冷凍させていて、終わったら解禁させて、
またルバーブ梅を使った料理は追ってあげたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

 

4 件のコメント

  • アメリカ在住20年以上になります。アメリカも田舎くらしなので日本の食材はあまりありません。ルバーブの練り梅、庭のルバーブを使って早速作ってみました!驚き!!! ルバーブの概念を捨て、焼き海苔の上にご飯をのせ練り梅をのせてクルッと巻いて口に入れると「うーーーん、まさに練り梅!!」本当に練り梅ですね。これから常備食になりそうです。目から鱗っていう感じですね。嬉しいアイデア、ありがとうございました。これからもブログ楽しみにしていますね。

    • >香奈里 様

      わざわざコメントしてくださって、ありがとうございます。
      いけますよね!??!?!意外に!??!?

      そうなんですよね、西洋文化だと、
      庭に生えてる場合が多いの(うちもそうなんです)で、このルバーブ梅だと欲しい!って時に、
      さっと作れて良いなーと思ったんです!!もし香里奈さんもフェイスブックを
      やっていらっしゃるようでしたら、このグループお好きだと思いますよ。
      本当、あーーー目からウロコ!っていうアイデア結構見ます!!^^

  • お久しぶりです!!日本満喫しすぎちゃってます笑
    ルバーブ私も昔作ったことあっておおおお!!!って感動したの覚えてます!
    ページ活用できますよねー笑 なければみんな作るその知恵がすごい!!

  • >chihiroさん
    あー!今日本なんですね!そうだそうだ!!いいですね!
    梅干しも食べ放題ですね!!笑 あのページ、本当いいのを
    教えていただきました。ありがとうございます!^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください