同じメルボルン在住のまきさんのレモンソルトが美味しそうなのでやってみたら、使いみちが多くて今までなんでやってなかったんだろう。。。と後悔するほど美味しかったので、この間作ってみました。

ザ・乾燥させたレモンの皮と塩を混ぜるだけ!

めっちゃ簡単!

本来あのフレッシュな、はぁ〜っ♡と思わせる香りの成分リモネンは特に、
皮に多く含まれており、レモン等、柑橘類は皮に香りがあるので、皮も利用すべきなのです!

そう、大事なのは皮!ですよ、皮!(しつこい)

そういった意味ではお吸い物に浮かんでいる柚子の吸口なんて、
めっちゃ理に叶っている事なので、和食文化の奥深さを
改めて実感したりもします。

先日、職場で柔らかいぶよぶよの売れないレモンが入荷多発。
そんなん買ってくんなよー状態でしたが、
持って帰れーーーーーーとスタッフにお達しが。w

レモンのシーズンは冬なので、きっと冷蔵庫でずっと保存されていたんだろうな、と思いますが(オーガニック食材でもそうらしい)それだからか、皮がもうぶよぶよになってしまっていましたが、オーガニックでワックスがかかっていないレモンなので、このレモンソルトを作った、というわけです。

残りの実は絞ってポン酢にしました。
うちのポン酢はレモン汁+米酢に、砂糖少々、だし昆布3cmぐらいを一切れ、
干し椎茸(小)2個
をジャーに混ぜておいて、冷蔵庫保管です。

わいの場合はズボラなのでピーラーでとりあえず皮を剥いてから、
ここがポイントなんですが、白い部分をきちんと削ぎ落とします

動画を参照してみてください。そぎ切りと同じように、包丁を横に動かしながら、白い部分を取り除きます。

基本ズボラやけど、これだけはやらなあきません

ここをきちんと取り除かなかったら、苦味が出てくるので白い部分は面倒でも
取る方がレモンの香りを十二分に生かした美味しいレモンソルトができます。

そしてなるべく重なり合わないように並べて干します。

どこまでハマるか分からんのでそのままにしてましたが、干物作る網に入れとけよ。ですよね。はい。ガレージの奥から出してきます。w

太陽が出ている内はこのザルを出して、夜は取り入れてまた朝に出す。を2週間ほど繰り返すと・・・。

ここまでカラカラに小さくなりました。

🍋 そしてこれをミルに入れて粉砕してから、塩と混ぜます。

個人の好みにもよると思いますが、塩分少なめだとレモンの味が強く出るので、うちは 1(レモン皮):2(塩)よりちょっと気持ち塩少なめ。な割合にしました。

🍋 キメの細かいファインソルトと呼ばれるものの方が馴染みやすいです。
(うちはいつものマーメイドソルトにしました。)

友達お勧め物を買ったので、料理にちょっとやる気が出た!

2020年2月28日

調子に乗って、今は2回目のレモンソルト用の皮を干しているところです。
ぶよぶよレモン2回目出たので。笑

レモンソルトがあまりにもヒットでうまく出来たので、ハーブ等いつもは家の中でひたすらミイラ状態になるまで待つ。でしたが、最近35度とか超える日もあったので調子に乗って、天日で干しまくってみることにしました。笑

レモンの横はパセリ。

これも洗って、お日さんの下に置いとくだけ。
いつも作っているハーブミックスの中に混ぜておくため。

おやすみの日のハーブ活動

2018年11月5日

このハーブミックスがあると買う事がなくなって年中利用できるので、
欠かせません。

スープにぱらっと入れたり、鶏にまぶして焼いたり、ボロネーズに入れたり、サラダにふりかけたり、エプソムソルトと混ぜて足湯したり(パセリ入れたらなんか微妙か)、使い方は半端なく色々あるので、ちょっと残ってしまったなー・・・といったハーブがあれば、放置プレイで干しておくと勝手にできるのでオススメです!

乾いたハーブをジャーにどんどん足していくだけ!

そして最近は全然甘くないピーチが職場に入荷して、傷物はスタッフも誰も持って帰りませんでした。(甘くないからだね。)これって、日に当てたらどうなるんだろう。と思ったので、持って帰ってきて干してみることに。

(横にちらっと見えてるのはタイム)

ヒントは日本の干し柿。
あれも渋柿が太陽の力で甘くなるわけだから、同じじゃね?
と思ったのがきっかけ。

4つ切りだとなっかなか干し切れなかったので、3日後ぐらいに薄めに切り直しました。

で、二週間後・・・。

二週間後がこれ。

カッラカラになっていて、たまにミューズリーに入っているような
ピーチに変化しました!

しかもやっぱり甘くなってた!!!!
ドライフルーツのぎゅっと濃縮された甘みになってました!
美味しい!!!!

最近、おやつにドライフルーツ&ナッツを食べているので、
この日はデーツとブラジルナッツ。

ここにピーチが追加されることになるでしょう。😏

ほんならいつも買ってるトルコ産のドライアプリコットはどうなん!??!

ということでこれは既にめちゃくちゃ甘いアプリコットでしたが、
とりあえずシーズン中に作ってみないと!
ということで現在ドライアプリコットに挑戦中。

普段買うやつは種を抜いてあるものを、身のまんま干してある感じだけど、
半分に切った手法はうまくいくかなーーー。。。

ということで、これから夏日がちょこちょこ出てくるメルボルン。
ハーブや果物を干してみませんか?湿気も少ないので成功率高めです!

でもこれだけ食品がカッラカラになるっていうことは、自分もこういう風に
かっらからになるわけやな。ということを実感中。

内からも外からも保湿しなあかんというのはこういうことですよね。

2 件のコメント

  • 桃を干すの美味しそうですね!
    確かにたまにどうにも酸っぱいのとかありますし。

    オレンジやみかんの皮はよく干してました。

    オレンジピール+紅茶とかでも美味しいですしね。

    今回のブログも面白かったです。

    • >いっしーさん
      ブログへ訪問&コメントしてくださってありがとうございます。^^

      オレンジピール!確かに!いつも絞って終わってしまってましたが、
      陳皮だしいいですね!オレンジピール&紅茶美味しそうー。オサレ感ありますね。w

      わーぃ。ありがとうございます。
      おもろい記事書けるように精進します。^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください