トラムから降りたら、ぱっと目を楽しませてくれたのが、
このお花でした。すんごい満開状態で、思わずパチリ。
なんていうんだろう。花の形状が朝顔っぽい感じでした。

よく考えたらテラスの二階部分のアイアンレースが美しかったので、
その辺もちゃんと考えて構図に収めたら良かったですね。
もっと丁寧に写真撮ろうと思ってるのに、思ってるだけなダメダメな
カメラ人生です。(T_T)

風は冷たくぶるっと身震いして、ダウンジャケットのジップを
締めてから目的地に向かいました。今年初ダウン!

 

そう、今朝は10度とか理解に苦しむ冷えこみで、
昨夜は珍しく2回もトイレに起きてしまい、
どうりでトイレに起きるわけや。とスリッパを履いていないと、
足が冷えて無理〜〜〜と、すっかり秋模様のメルボルンです。

外では夜になるとコオロギが鳴き、日の出もなんだか秋仕様、
おまけに今年はもうきのこのパインマッシュルーム(サフロンミルクキャップ)が
出てきてる!と見たりして、とうとう、恐れていた冬は
もうすぐそこまで来ているようです。

なんだか今年の夏はジメジメ湿気が多くて、なんとなく、
とてつもなく早く終わったような気がします。

今年の夏は雨も多かったのですが、スーがアプリで管理もできて、
天気予報と連動しているので、雨の日予報だと
水が出ないとかいう、そ・・・そんなハイテクなものが、、、
と感動する灌漑用水パイプを通してくれました。

そう、だから旅行に行っても自動で水やりしてくれる!!(T_T)嬉

雨も降るし、頻繁に水をやっているからか、バドリアが随分
ぐいぐい大きくなって、たくさんの花をつけました。
紫のふさふさのやつ。

Buddleiaと書いて、バドリア。
別名バタフライブッシュとも言います。
これはブラック・ナイトという品種ですが、他にも白も
見たことがあって植え方によっては素敵でした。

普通にバニングスとかの量販店でも売ってるお花で、
水もそこまでいらないやつ(のようなので)お気軽なお花。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

うちはこのブラックナイトのパープル感が、ラベンダーと、
おかんが植えてくれた赤のゼラニウムと強烈な色彩感覚を
放っていて、若干わいの好きな色合いとはずれていますが、
外に出るとぱっと目が行くものがあるので、なかなかここまで
色合いのある庭も珍しいです。

咲く花の色によって色合いを考えるてのも、
実は考えないとあかんことなんやなーと
例年にはない気づきがありました。笑

ランドスケープデザインの人達すごい。笑 ←今更!

大量にあったので、モーヴ感のあるラベンダーと、
バドリアを合わせてみました。色を統一したコンビ。

昨今の庭のテーマは食料確保の【食べる!】から、
【愛でる!】に変わってきたので、とにかく生けられる
花々を植えるのに興味が写ってきました。

それでもラベンダーの横にはネギとか植わってて、笑
全然全体的には映えないんですが、その辺は、格好つけてられません。😅

あと、エディブル・ハーブティー関係のフラワー系。
なので冬になったらまたパンジー、ビオラ界隈企み中。

そして、ここでちょっとメルボルン情報。
(多分全国のバニングスいけると思いますが、未確認)

バニングスは枯れた植物を持っていくと返金してくれます!

そう、わいもバドリアを買ったバニングス、
最近、メルボルンのインドアプランツのFBグループ、
CIPPAに入ったのですが、そこでもらった情報によると、
バニングスで買った植物は1年以内に枯れると返金してくれるそうです!!
(購買時のレシートが必要)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

1年間水やりしてませんでした。とか、アホな人がいても
いいのか???バニングス。それとも、植物買う人に
そんなアホな事をやる人はもともといないのか、その辺は謎です。

究極の話、家を売る時の撮影なんかに使いたい、
植物レンタルしたい時とか、そんな時とかでも
うわーっと買って、やっぱこれいらんかったわーーとか言って、
返金プリーズとかで悪用しそうな人がいそうな気もしないんですが、
わいが根性曲がってるだけなんですかね?

そんな面倒な事をしない国民性なんでしょうかね。笑

それにしても結構太っ腹な返金システムとちゃいます?これ。

しかし苗や植木等を卸しているナーサリー等に、返品として
負担が行くんじゃないか?疑惑もあったみたいですが、
これはナーサリーのロスにはならなくて、バニングスが
返金システムを担ってくれているらしいので、
一年に以内に根付かなかった/枯れてしまったお花を
持っていくと返金可能なようです。

って枯れてしまった鉢植えを持っていくっていう人も
いるのか?と思いますが、実際、周りにいました。笑

日本人の園芸好きの友達は、バニングスでレモンの木を買ったら、
一年以内に枯れてしまって、レシート共に持って行ったら返金してもらった。と
去年言っていたので本当のようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。