台湾産がかなり日本産に寄せてきてるので、めっちゃ使える件

台湾には2009年に行って、なんとまーご飯の美味しいこと。
と感動しました!また行きたい!!!!
ミャンマーに行った時に、ヤンゴン→台北乗り換え→関空でしたが、
数日やっぱりいた方がよかったかなーーーーとかも思いつつ。←遅いがな。

最近のメルボルンのアジアングローサリー(略してアジグロ)、
どこの地域で行っても、韓国産と台湾産のものはよく入っている印象に
なってきました。

逆に日本物より置いてるところが多い印象!

2002年にわいがメルボルンに来た時は、台湾産って、
この六福のこのシリーズのメンマとか、
きゅうりのQちゃんみたいなのぐらいしかなかったですが、
最近、いろんな方面の食品で台湾産が大活躍し始めていて、
嬉しい限り。

日本食材、とまで行かなくても、台湾産なら
なんとなく安全で、少し安くて日本のと似てるかなーというのが
多いので、買うなら台湾産とこだわっています。

久々のオプショッピングで見つけたもの & コンブチャの話 & 五木の麺の話

2019年2月26日

なんといっても、一番最初にお世話になりはじめたのは、
この五木の麺でしょうかね。

五木は元々日本の会社で、台湾の合弁会社で、
台湾に工場があるようで、日本の乾麺とほぼ変わりがない!

ちょっとした稲庭うどん風な感覚で食べられるので、
これはなくなったら足す。というパントリー鉄板物です。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そしてこのピリピリ美味い、漢方ラー油と一緒に
食べたら言うことありません!!!笑

冬の鍋物にも最高!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

このカラムーチョはまー日本のニッシンですが、
その上のハッピーターンのようなのは台湾物で、まさに
ハッピーターンの味がちょっと薄い版、みたいな感じなので、
たまにルーのスナックタイムの一品で重宝しています。

その隣の能量99もこれ、日本人だと知っている人が多いですが、
穀物バーみたいな感じで、これもチョコとかプレーンとか
いろんな味があって、一本ずつの包装なので重宝していました。

でもルーが一時期から食べなくなったので、買わなくなりました。とほほ

台湾土産でもらうパイナップルケーキが大好きな人なのですが、
このちょっと豪華おかし的な箱に入ったパイナップルケーキも
この値段で、かなりレベルが高かったのでおすすめです。

うちの近所のアジグロにもこのブランドのお菓子数種類が
売ってるのに、何故かこのパイナップルケーキだけは置いてないので、
めっちゃ悔しいのですが、あまり常に買えすぎても食べすぎ注意で
怖いので、手に入るけどちょっと遠い・・・の方がいいのかも。笑

他にもこの怪しげな日本語が書いてあるもちシリーズは、
近所のアジグロに置いてあったので試しに購入。

あんことか、ヘルシー系の餡入りの餅はよくありますが、
このチョコレートが入ってるものは見たことない!
でも日本だとよくある組み合わせですし、笑
ね、日本物に寄せてきてる感ありません?

しかも小分け包装。(ごみ増えるけど)
しかも味も結構美味しかったです。
小さいので4個全部食べてしまう勢い。

お菓子関連はこんな感じですが、冷食関連も
非常時用に探ってみたい感あります。魚丸(練り物)とかかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

番外編でなんと辛ラーメンまでコールスで半額セールとか
している時代になって、便利になりましたねー。

辛ラーメンも数年ぶりに食べたんですが、
めちゃくちゃ辛くて、もういいわ。てなりました。
根性でとりあえず5食食べたけどね。笑

ジャスミンライスは豪州産ですが、たまに中華料理屋で出るような、
あのふわふわしたご飯が食べたくなるので、
5kgがセールの時に買ってます。

ラープとかタイ料理とかいんはやっぱりこのジャスミンが
合うんだよなー。。。

うちにあるお米を一挙紹介!うちのコメ事情

2019年4月27日

うちの米事情はこんな感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。