4回目のロックダウンのメルボルンからお送りしております。(@ponzu_moloten)

↑このリンクをつけたらツイッターを見てくれる人が増えた?
(ような気がする)

今回のロックダウンは前回の制限から
2つの変更事項。

一つは買い物やヘルパー目的等の10kmまでの移動がOKになったのと
予防接種目的の移動が項目に加わりました!

去年と比べたら若干緩和的措置が施行されました。

10km圏内移動になったのはなぜなのか?が気になるところですが
家から10kmだと意外に行ける場所が結構あるので
精神的にも余裕幅が少し広く感じます。w

とは言いつつ、ロックダウンになっても仕事がエッセンシャル、
食関連なので普段どおり出勤して、2倍増しのオーダーに
逆に忙しいやないかぃ。と行けるとこにもそう行けず、
世間とは真逆をいっております。

そんなんでルーのリモート学習に加え、日々の忙しさに
瞬殺されております。

が、なぜかロックダウンになると突然!
庭仕事とか観葉植物とかが気になりだす現象!!!!笑

でも、冬は春への準備期間ということもあるので
余計にただ気になっているというのもあると思います。

新しく来たペペロミアの一種。
ほんまにめっちゃ種類あるねんなーと驚きです。

このハンギング状態の鉢で売られていたので
思わず。。。

このハンギングできる鉢のやつって
単体売りしてないんですよねー。売ってよ!!!と
熱く希望しております。

【お試し】スイカペペロミア ペペロミア アルギレイア(スイカぺぺ)

最近は日本でもこのスイカペペロミアが出てきているようですね。^^

この日同じ時にバニンゴ(なぜかうちではこう呼ぶ)で見つけた
アロカシア・アマゾニカ。

既にいるアロカシア・ゼブリーナ(しましま模様が特徴)は
葉っぱが3枚以上はぜってー増えないという
かなり気難しいやつです。(^_^;)

アマゾニカはとても大きくなるやつで
ずっと憧れプラントの一つでした。
うまくいくか、、、、な、、、。

(観葉植物)アロカシア アマゾニカ 

日本と値段も変わらないね!^^

そしてとうとう拾ってからずっと眠っていた
ハンギングバスケットにようやく植物を植えました。

何がいいのかなーと思っていたのですが
葉っぱの模様がきれいな切り花用に欲しかったヒューケラ、
ムスカリ、アネモネ(でも今現在は死亡中)を植えてみました。

ツボサンゴ(ヒューケラ)‘シナバーシルバー’

日本語だとツボサンゴというヒューケラ。

もう一つは園芸屋さんのハンギングバスケットで
やってみたかったダイコンドラ(シルバーフォールス)、
うちの冬の定番パンジー(ボルドー色)。

でも多分もっとふわふわわさわさとなっている方が
ハンギングバスケットは可愛いんだろうなーと色々見ていて
今気づきましたが、まー一番最初ということで
とりあえずうまくいくのか実験ですね。

春に花が咲いてうまくいけばもっとちゃんと来年は
盛れるバスケットにしたいと思います。

花苗 多年草 カラーリーフ ダイコンドラ 5号吊り鉢

そしてこれは去年の12月、ロックダウン開けて
うぇーーーーい!ってなった時に嬉しくて買った
ペペロミアのタートル🐢。

葉っぱが亀の甲羅模様みたいなのでタートルと呼ばれています。

葉っぱが意外にぷにぷにと肉厚でハオルチアみたいな
透き通るような構造なので意外でした。

鉢替えしたらぐんぐん大きくなって花もどんどん咲きますが、
花はそんなに素敵でもないし株自体を大きくしたいので
花はマメに摘んでいます。

それだからか最近冬になっておいている場所の
日の入り方が変わって新芽がのびのびしてきた♡

新芽だともっと模様がくっきり出てるので
もっと新芽うにうにさせたい♡

観葉植物 ペペロミア ナポリナイツ

うちにはこのナポリナイツもいます。^^
この人は全然大きくならず現状維持のまま。なぜだ・・・。

その他、夏に友達の家に遊びに行ったら
なんと彼女は食べたマンゴーの種を育てていて!!!!

種の皮を剥がしたらこういうふうに水につけておくと
発芽するらしいのです!!!!

それをもらった♡

ので鉢に植えました。

メルボルンで越冬できるのか、しかも
マンゴーなるまで何年かかんねん!な勢いですが

常緑種みたいなので気長に楽しめたらいいなーと。

冬の間は日が一番長く当たるところにおいていますが
結構意外に元気で育ってくれています。

キンミツマンゴー苗(金蜜)接木苗

日本でもマンゴーの苗買えるみたいですが
この大きさだと7000円以上で、しかも沖縄の有名系マンゴーだと
15000円とかザラだ!

意外にこうして食べたマンゴーの種で苗作りするの
いいのかもしれないね?!!?笑

他にも去年ロックダウンの時に買ってよかったなーと思ったのが
このフォルムが素敵なじょうろ。

若干オブジェ的要素の方が強いんですが
注ぎ口の細いじょうろを持っていなかったので
屋内用のじょうろとして活躍してくれています。

OYOY Living Design ブラスカラーのジョーロ/水差し/じょうろ

ブラスカラーのじょうろも素敵♡

その他はフィジョアの鉢植えは今年春にこんなに花が咲いたのに
一つも実がならなかったのはなぜなんでしょう。(T_T)

受粉がされなかった、ということなんだろうけど
もっと周りにハチ🐝が来てくれるような植物を植えた方がいいんだろうな。

◆送料無料◆ フェイジョア 苗 【フェイジョア 実生 (品種不明)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください