メルボルンで日本で食べるみたいなカツサンドを出すお店

Flinders LaneってメルボルンCBD内でも
好きなベスト3に入るのですが、このSwanstonに面した教会も、
改修工事が終わったようで、通りやすくなっていました。

終わった、と思ったら今はフリンダーズst駅の外装塗り替えで、
工事だし、今度はcity近辺メトロ電車の建設で、あらゆる場所で大工事の
メルボルンです。。。

この教会を入った場所のカフェも随分昔からあったようだけど、
まだ一度も行けてなくて、こういうしっぽりした感じのひっそり佇むカフェ、
好みなので次回はここでコーヒー飲んでみたいな。^^

男性二名歩いている左横にちらっと外テーブルっぽいのが出てるの見えますか?
そこです。コーヒーも美味しいらしいし。

じゃーん。

さて、この日ランチはパンオタクの友達Tさんと
一緒に行ったスーパーノーマル。そこにはなんとカツサンドがあるのです!!

メルボルンでは知らない人はいないぐらい有名なシェフ、
アンドリュー・マコーネルが和風なレストランを開いています。

気になるカツサンドのお味も、日本で食べるのと同じようなもの。
パンもふわふわ、日本のカツサンドと見事に同じな感じ。
っていうか、日本よりボリュームたっぷりか!?笑

友達と二人でもう少し、キャベツの千切りなんかを入れて欲しかったね。。。と
かんなり肉肉しいカツサンドです。

若干豚がレアっぽい感じで出てきたので、日本人にとって、
豚肉がちょっとレアって、、、とひく感じもありますが、
まー寄生虫もおらんっしょ。と勝手な自信で食べました。

ルーもいたので、一切れはあげて、二切れでお腹一杯。
カツサンド14ドル!いかが?笑 ま、1400円の感覚ですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

白山陶器 森 正洋のしょう油さし G型 (小)

価格:1,512円
(2017/8/3 04:47時点)
感想(14件)

日本のおしゃれカフェのように、白山陶器の
醤油差し等が置いてあったりして、メルボルンにいながら、
お。ここは日本?的な雰囲気のお店です。

スリッキーもおいてあって、やるな!な感じ。

去年の8月には地下の駐車場の一角に茶室があって
お点前が味わえたようなので、日本風をガンガン責めているようです。

でもさすがこういうのはメルボルンで展開するとデザイン製の高さがいいですね。
落ち着いた雰囲気のカジュアルなジャパニーズレストランは
大人っぽい感じがデザイン的にも面白いです。お酒もすんごい揃ってたので、
いつかスーとしっぽりバーで待ち合わせとかしてみたいわ♡

角大産業 ごますり器 スリッキーN 定形外郵便発送


しかし、どういう意味でスーパーノーマルなのか、ちょっと気になります。
椅子もなんていうの、あれ、プラスチックポリマーの合板みたいな、
昔、プールにあった椅子のような仕上がりで、コンセプトが知りたいな。

子連れ早飯隊で、オープンと同時に11:30頃に行ったので、
ルーと一緒でも、まーなんとかいけました。ここもボックス席があって、
子連れだとそこに通してくれました。

スタッフのお兄さん達も優しくて、ステッカーくれたりしてルーは喜んでました。

ちなみに子連れでメルボルンCBD内のカフェ等でご飯したい場合は、
オープンと同時ぐらいのガラ空きの時に行って、ボックス席に座らせてもらい、
12時半頃の一番ピーク時には帰る。っていうのが一番いい気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください