Photo by Charlotte Harrison


ジャックフルーツをご存知ですか?



パラミツとも呼ばれる果物で東南アジア等では
よく切り分けられてパックに入って売られています。


昔タイに旅行で行った時はよくスナックがてらに食べていました。

Photo by Jim Teo

一見ドリアンと近いものがあるのですが、


✓ ジャックフルーツはクワ科のパンノキ属
✓ ドリアンはアオイ科のドリアン属



なので種別的には全くの別物です。
皮もよく見るとドリアンはもっとトガッてますが
ジャックフルーツはもう少しなめらかな趣。

ドリアンほど香りも強くなく味わいはシャキシャキとした
バナナとか花の香りのする不思議な果物です。

甘い果実としてしかジャックフルーツを食べたことのない
わいだったんですが、スリランカにはジャックフルーツを使った
polos curryという有名なカレーもあって塩味のジャックフルーツは
どんなんだろう。。。と興味がありました。

そして特に最近ヴィーガン料理界隈だと
このジャックフルーツをプルドポーク等に見立てる料理が
たくさん登場していて、ますます食べてみたいと思うように。

どんなけ食いしん坊。w

woolworthより

そんなことを思ってたらウールワースの缶詰コーナーに
ジャックフルーツを発見!


しかもセールで少しお安くなってたので、これは!と
試してみることに。$3.5とかだったかな。


気をつけないといけないのはアジグロ等では甘味シロップ漬けの
ジャックフルーツも売られているので、お気をつけてください。

SYRUPと表示があったら甘いやつなので、
それだと料理には使えないと思います。

でもこのAroyブランドはアジグロでも水煮/塩水につけたもの
も展開しているみたいです。



まずはやっぱり、みんながよく食べているタコスからかな!と
タコスにしてみることに。

開けてみたら、ん?たけのこ?と思わせるような
外見。w

たけのこでもいけるんちゃうん。と
さらっと思ってしまいました。

でも触ってみると、どちらかといえば
アーティーチョークの方が似てる感じで
繊維質の部分を引っ張るとポロポロと崩れてくる感じ。

あっはーん。やから、プルドポークという感じになるのだな、と
納得です。


この時は使い切ってしまいたいスモーキーな
バーベキューソースがあったので、炒めた時に
そのバーベキューソースをかけて、スモークパプリカ、
ケチャップ、ガーリックパウダー等を
適当に入れてメキシカン風にしました。

バーベーキューソースを使いきってしまったけど、
このジャックフルーツのタコスにめっちゃあったので
いや、なくなったわ。どないしよう。と考え中です。笑


今年の冬はなんかアボカドも安いですよね!
一個90cとかになっちゃって出てるところとかもあって
久々にワカモレも作りました。

ジャックフルーツにはにんにくとか玉ねぎを入れなかったので
ワカモレの方にたっぷりその分入れました。

そしてちょっと甘めに仕上がったので、これはザワークラウトつけても
いけるかな、と紅生姜風のザワークラウトもつけたら
美味しかった!

スーはこれにチーズも乗せてましたがわいはあまりチーズの乗った
タコス好きではないので、乗せていません。

結構かんたんに美味しくヘビーではない晩ごはんになったので
またやりたいなーとか思っています。

ルーはもちろんこういう怪しげなものは食べないので
彼女にはトルティーヤと肉を焼きました。

チーズ挟んで食べてました。



先日買ってみたアイランドホームという
スリランカ料理を出しているところから
カレーを買ってみたらジャックフルーツのカレーも入ってて
やっぱり美味しかった!

ジャックフルーツ使えますな、きっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください