大御所の一風堂がメルボルンに来たのが今年3月。

ずーっと行きそびれていて、ようやく日の目を見ました!

2018年メルボルン・ラーメン戦争勃発か!?

結論から言えば、また行きたい!!!です。

メルボルンの物価に相応しているセットをつけて
余裕の20ドル(約1700円)超えですが、また食べたい。と
思いました。笑

わいの個人的なランチの予相場が最後のお茶も入れて、
20ドル前後なので、それを余裕で超えてしまいます。

メルボルンの一般的なランチタイム時間

メルボルンは会社関係の昼食時間が12時からか、13時からかの
二手に分かれていて、大体12時〜13時半ぐらいまでは、混むところは
本当に混みます。

なので、狙い目の時間は基本開いているのであれば、
開店してすぐの11時半頃か、14時ぐらいに行けば、
大体の人気店でも並ばずにすっと入ることができます。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

行ったのは平日金曜日の13時。

10分程並びました。
でも久々に会う友達だったので、話していたら
すぐに順番が来ました。

カウンター席はお一人様用なんでしょうか、
空いてるのに、入れてくれませんでした。
急いでいるなら、カウンター席でもいいんだけど、と
交渉してみるのも手かもしれません。

でも店内広々としていて、ベビーカー押して赤ちゃんと
共に来ている人がいたり、大阪の心斎橋店と違って
優雅にラーメンが食べられます。笑

4ドル追加したら、ミニサラダと餃子セットが頼めたので、
せっかくだしお手並み拝見。と頼んでみました。

サラダが前菜風に出てくるので、なんだかラーメン屋にいることを
忘れます。

そして餃子も到着!!

おぉーーーー柚子胡椒ついてるーーーーー!!
いいですね、柚子胡椒がついてくる餃子♡

皮も薄くて、あー日本の餃子ー♡と思わせてくれる餃子でした。

頼んだ赤丸の卵のせ。18ドルだったかな、確か。

若干、煮玉子が酸っぱい気がしました。
んーーー。こういう味なのか、若干やばかったのかは謎です。
次回もう一回食べてから結論づけようかな。

でも、スープも意外に熱めの設定でナイス!!!!

ま、熱めじゃないとギトギト油スープは飲めないので、
当たり前か。(・・;)

お腹いっぱいになりましたが、納得の22ドルで満足でした。
この日は寒かったので余計に美味しく感じました。

日本からの旅行者の方なら、滞在日数もそこまで長くなくて、
一風堂系のラーメンを欲しないかもしれませんが、
1800円ぐらい払ってもいいなら、日本の味がここにあります。^^

後、メルボルンに多いベジタリアン用の方になのか、
ベジラーメンって書いてあったので多分ベジタリアン用のラーメンも
別冊子メニューにありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください