40代のグレースエイジング❆冬季集中スキンケア・iHerbで買ったもの

【iHerbブランド】6月30日まで20%オフ キャンペーン です!

iHerbの大失敗回!で凹んだ件

2021年5月20日


前回は大失敗!!!か!!?アイヤイヤーイ。
と思われたiHerb購入品でしたが、使わなくなったとか
途中で投げ出しているものもないのでそれだけが救いでしょうか。w

うちのおかんの実家は昔、商店街で化粧品屋さんを営んでいたのが
あって、毎年競合メーカーが揃って新作キャンペーンだーなんだーとか
色々見てきて育ったので、お化粧には今でもあんまり興味がなかったんです。

一応日本で社会人になって化粧をするのはマナーという感じだったので
最小限のものは揃えて、やってましたけど、こちらに来てからは、
化粧をするのは自分が遊びに行く時ぐらい。的な感じなので
ファンデーションも未だに持っていません。(^_^;)

メルボルンではすっぴんでも全然普通なので
よっぽどアウトドアに行くという時意外、
日焼けどめも塗らないので、人生の半分は確実にすっぴんです。

でもそんな感じですっぴん人生が長いので
シミが増えてきて(当たり前だね)、後人生の半分はシミが
なくなるように内側から外側からケアしないとな、と
アラフォーになってきて考え始めました。




とりあえず夏の間、使っていて大満足しているのが
このラロッシュポゼのシカプラストバームB5。

【40代】敏感肌な私がラロッシュポゼ シカプラストバームB5を試してみたよ!

2020年7月11日


もろてん。の人気記事にもなっていて
リピートで読まれていることが多かったりと
気になっている人は多い様子。

そしてもう一つそこまで自分に合ってるなら、、、と
試してみたかった成分が、少しアンチエイジングで話題だったレチノール成分。

レチノールとはビタミンAの成分のことで
肌に強く作用するビタミンとしてアンチエイジングのシワや
シミに効果が認められるということで話題でした。

Life-flo, レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム
(iHerbへ飛びます)

多分このレチノールが1%入っているという
このiHerbでも人気のクリーム。

めっちゃ気になりました。

しかし色々ネットの記事等を読んでいる内に
レチノール反応というようなことがあって
赤ら顔がしばらく続いた、など敏感肌のわいには
合うんだろうか?と不安に思ってなかなか踏み出せずにいました。

しかも日光と反応してしまうのでお昼のクリームとしては不適切
特に日差しの強いメルボルンでは
夏は辞めといたほうがいいな、と思ってました。

なかなか踏み込めずにいたのですが、
同じラロッシュポゼからもレチノール入のクリームがある、と
見かけてとりあえずシカプラストバームは敏感肌の自分にも
使えるし、と試してみたのがこの

レダミックR アイクリームでした。

【公式】レダミック R アイクリーム / 15mL / 無香料 / 美容液 / エイジングケア / 目元用 / レチノール / ラロッシュポゼ 正規品

というのも目元のシワとかはそこまでまだないので
アイクリームは気になってなかったんですが
レダミックの美容液は$60近かったのでちょっと踏みとどまりました。

しかも現在は製造中止になったっぽい!

アイクリームだと価格もそこまで高くなくて
15mlで使い切れるサイズだし、まして肌に合わないと
分かった場合でも納得のいく無駄が出ない容量だったので
とりあえずこれ、と試してみました。

結果、塗ってみたらとりあえず肌には刺激はなくて安心。

翌日起きてみたらなんか肌にハリが出てるのか、
ツッパてるのか分からないように肌の可動域が
いつもと違う感じがしました。

ということは、やっぱり引き締まったのか?と
コスメフリークとかではなく化粧品を使わないので
よく違いが分かっていないのですが(^_^;)、
何かしら効果はあったのかな、と思ってレチノール界隈Goだな、と
踏み切ることにしました。

そして今回アイハーブブランドで妹も使ってみて悪くなかったで。と
言っていたプリスクリプトスキンを買ってみることに。

(左)ビタミンC クレンザー(洗顔料)(iHerbへ飛びます)
(右)レチノール トナー(化粧水)

なんで両方レチノールにしなかったのか、と言いますと
売り切れていたけどビタミンC配合物もどんな感じなのか
使ってみたかったのでポチりました。(T_T)

多分ロックダウン4.0中 ⤴️⤴️⤴️ウェーーーーーーーイ⤴️⤴️⤴️⤴️が出た。笑

おまけにもっとアホなんですがレチノール物と
ビタミンC物は一緒に使ってはいけない!!!!

のでなんでこんな買い方をしてしまったのか・・・と
後から考えるとアホですが、これを期にビタミンC界隈の
基礎も後から買いました。(この話はまた今度)

でも一意見として言わせていただくと
両方とも、敏感肌アラフォーでも問題なし!でした。

これは肌のトーンが一つ上がる!ということで
それに釣られて買ってみました。

が、香りが人工レモンすぎてなんか安っぽーい感じの
香り
なのですよ・・・。香り部門は結構うるさいので
無香なら嬉しいのですが、逆に香りあるならあるで、
ここにしっくりくるものがないとなかなかリピートしようとは
思えませんよね。

ジェルタイプなので肌にすーっと馴染ませて(泡立たない)
洗い流す感じですが洗い上がりはとてもしっとりするので
気に入りました。

でもジェルがなかなかゆるいので結構どばっと出る感じになりますが
よう(いっぱい)使え。という魂胆なんでしょうか。笑

使った後はたしかに肌がふわふわな感じ?はあるかもしれません。
トーンについてはどうだろう。。。使い続けないとわからないかな。

その後は、ビタミンCのクリーム、ナイトクリームでしっかり保護しています。

レチノールトナーもよかった!
しっとりと馴染んで肌がぷりぷりになる感じがします!

これは顔を普通の洗顔石けんで洗った後の日か、

わいも大好きで、iHerbでも圧倒的に人気な
このアキュアのフェイシャルスクラブをした時に
レチノールのトナーを使う、ということにしています。

スクラブもやりすぎるとまた肌ボロボロになりそうなんで、
週に1回ぐらいを目処にしてますかね。特に鼻周りを重点的に。
手触りぼつぼつがよくあるので。(T_T)

でもトナーはトナーなのになんでこのポンプタイプのノズル?と
使いづらいので嫌なんだけど。しかもそのノズル口のところについてる
セーフティーキャップ的なやつもめっちゃうっとい感じのデザイン。
(ごめん、デザイナーさん。)

スプレーでシュシュっとできるやつの方が
かなり便利だと思うのですよね〜。

一応説明を見てたらコットンに含ませて・・・となってるので
そういう風に丁寧に肌に馴染ませる、という方法をとってほしいから
こうなってるんでしょうけど、とにかく面倒目。

でも使い心地はいいし、冬はまた使いたいかも、の一品です。

iHerbブランドに限って、【iHerbブランド】6月30日まで20%オフ キャンペーン
やってるみたいなのでこのプリスクリプト スキン狙ってる人は
試し時ですね。

レチノール洗顔料もまた復活してました。

こういう時、アイハーブのタイミング難しいよな。。。

他最近、アキュアから新しく出たのがこのバクチオールのセラム。
(博打オールって出たがな。w)

バクチオールってなんやねん!?!?!?と
気になって調べたところ、要はレチノールの植物成分版

アユールベーダでは古くから使われている成分みたいです。

オランダビユというマメ科の植物で中国の漢方でも
昔から馴染みのある植物のようです。

オランダビユーWikipedia

その根、茎、葉、種子、花は乾癬白斑ハンセン病に使われてきた。

レチノールのような皮むけの副作用を起こさず抗シワ効果を持つ化粧品成分として注目されている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%A6

とあるので、肌の症状改善に効果があるんでしょうね。

レチノールとは違う成分なので、日光もそこまで気にせずに
使えるようなので良さそうで買ってみました。

しかも20mlだと使いきれそうなサイズ!というのが
無駄が出ずに嬉しい!

Acure, ラディカリー リビジュネーティング デュアルフェーズ
バクチオールセラム、20ml

他、送料無料にするために(せこい)
気になっていた試供品サイズの詰め合わせが破格値だったので
注文してみましたが、このプラッチックの袋、嫌だ〜〜〜残念すぎる。

いつの時代?と思ってしまうこのプラ製品包装の残念さですが、
とりあえず使ってみたいものが出揃っていたので、試してみます。

こんな感じの七種類。

とくにこのアフリカンブラックソープって、
iHerbといえばこれ。ぐらいの勢いでみんな買ってません?w

でも、買って届いて気がついた、ん?なんかロゴが
微妙に違うくね?

見事にやられた!!!試してみたかったやつのコピーだった。(T_T)

でもオーストラリアのゴートソープ並にアフリカンブラックソープって
いろんなところが出してるのね、アメリカだと。

なので石鹸を除いてこの4品が本命。

後はルーとエステごっこなんかする時に使ったり
学生の同僚の子にあげてみよう。

アンチエイジング、、、アンチ、アンチって年をとるということに
抵抗してる感がすごいある言葉だなーと思うのですよね、最近。

わいは逆に年相応の自分に合ったスキンケアとか食べ方、
地球環境も全部含めて、みんながウィンウィンになれるような
暮らし方やセルフケアを展開していきたい感じで
アンチエイジングというより
グレース(Grace)エイジングという言葉が無難じゃないかな、と
思うんですよね。

歳を取ることには逆らえないし外面って内面の良さで
全て決まる、とも思うのでグレースに、優雅に思いやりを持って
過ごしていきたいのです。

グレースエイジングよ♡これからは。

・・・

とか言いつつ、日本帰ったらシミ取り行きたいーーーーーー!!!と
真剣に思ってるわいです。笑

(おかんが実際に近所の皮膚科で行ってきれいになったので)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください