家にいた数ヶ月分の家飯ダイジェスト【2】

 

家にいた数ヶ月分の家飯ダイジェスト

2020年6月4日

第一弾からの続きです。

 

秋口になってきて、空気も冷たくなってきたなーと思った時に
食べたくなったチキンスープのようなもの。

じゃがいももあったので、鳥じゃが?みたいな感じの一品に
することにしました。そう。この時に、じゃがいもって案外
料理するのに時間かかるなーと思ったのがきっかけで、
この10分でできるじゃがいも料理を思いついたんです。

【10分でできちゃう】簡単じゃがいも料理を4日分のご飯に変化していきます!

2020年5月30日

最近はタミル、インド、マレーシア界隈の同僚に習って、
トマトで旨味をつけるのがマイブームです。

大体みんなトマトを真っ先にスタッフフリービー(無料でもらえる)で
取っているので、なんで?なんで?と思っていたら、
とにかく料理のベースにトマトは欠かせないんだな、と思ったわけです。

インド風のカレーを作る人は分かると思いますが、
そう、トマトをよく入れるんですよね。

日本の昆布でいうトマトが旨味成分なんだろうなーと。
イタリアンにしても同じ旨味成分なので、トマト、結構やりますよ。

というわけで、スープにもカレーにもトマトを最近よく入れてます。
(季節柄買わないけど、フリービーであれば)

なので赤く見えるんはトマトです。

写真がキモくてごめんなさい。

鶏肉は実はALDIでセールしていたロースト用の鳥一羽を分解して、
ぶった切ってグツグツしました。なので一応ボーンブロス的な
チキンスープ風鳥じゃが。

おまけに炭水化物のポテトも入ってるから、これで一応完結、1食。みたいな。w

簡単に手順を説明しておくと、鶏をギーで黄金色になるまで焼いて、
一旦取り出しそのオイルでにんにく、玉ねぎとトマト、じゃがいもを炒めて、
鶏を戻してタイムをパラパラ。水をひたひたにまで入れて、煮るだけ。

味付けは塩こしょう、以上!というズボラさ。
簡単だけど滋味あふれる味わいです。

まーいうたら、カレーの人参入ってない版みたいな感じですよね。w

今年は秋口に雨がたくさん降ったので、キノコの大豊作年になった
メルボルンです。

パインマッシュルームも長い間、出回ってました。

パインマッシュルームもたくさんあったので、
手抜きしたい日用に買ってきたALDIのミートパイ(結構好き。w)の
付け合せに。

野菜摂取量が気になるので、ミートパイをオーブンで
焼いている間に、三田屋風の人参&玉ねぎドレッシングを
作りました。

これは2012年辺りから食べたいなーと思った時に、
よく作ってるドレッシング。

この日は生の秋ウコン(ターメリック)もあったので、
それも一緒にギャーンとブレンダーで。

生の秋ウコンはでも味が強すぎるので、ドレッシングには
やっぱり粉末のターメリックがいいのかなーとも思います。

家から出ないと買い物もミニマムになって、
なくなったものをちょいっと買いに出掛けることも増えました。

近所の7にソイミルクを買いに行ったら、おにぎりが登場してた!
試さないわけにはいかんでしょうーということで試したら、酢飯おにぎり!!!!

酢飯かぃーー!!!と驚きましたが、これが田舎の7とかに
あるんだったら、ちょっと小腹が減った時にいいのかなー。
味的にはこっちよくあるあるのご飯ぱっさり気味でした。

ベーキングで目からウロコだったのが、バスクチーズケーキ。
やっと作れた・・・。長かった・・・。

これは材料を全部ブレンダーで混ぜるだけなのに、
こんなに美味しいのか!と驚くほど。だから、こんなに
人気なのねーと納得しました。

生クリーム、卵、クリームチーズ、砂糖とちょっとした粉を混ぜて焼くだけ。

Cpicon 超簡単バスクチーズケーキ by taechi309

超簡単!に惹かれて、試したのはこの方のレシピ。
ALDIで買って大昔に作ろうと思って冷凍してあったクリームチーズが、
250gなのですが50gだけ余ってもなーと面倒なのでそのまま250g多めに
使いました。w なので、他も気持ち少し多めで、な感じにアレンジ。

このバスク風チーズケーキは美食の街でもある、
サンセバスチャンのバルが出していたものが始まりだそうです。

バスク地方とはスペインとフランスにまたがったエリアなので、
両国の良さをぐっとこのチーズケーキに集約しました。的な感じがします。
バスクは今でこそスペインですが、バスクの人達はバスク人だ。と
思っている人達みたいですね。

スペインのバルセロナ、カタルーニャ地方といい、
いろんな民族の人達が集約しているのがスペインなんですね。

バスク料理という項目もWikipediaにあるので、
美味しいもんがスペインの地方には集まっているんじゃないかな!?
いつか行きたいぞ、スペイン!

ちなみに高温で焼くのでこんな風に表面が焦げる感じになるのですが、
これがまた風味になっているというか、ちょっとした苦さが美味しい。

元々チーズケーキはあんまり食べない人なんですが、
これはちょっと癖になりそうです。でもカロリー怖め。
でもまた食べたい。みたいな。

バスクチーズケーキを焼いてる時に、同じ時に入れておいた、
パプリカのオーブン焼きもおすすめです。

ただ半分に切ったパプリカを塩、オリーブオイルを降って焼くだけ。

焼き終わったら、皮を取って、オリーブオイルやオリーブと混ぜて
おかずの一品にしたり、サラダに乗せたり、サンドイッチに入れたり、
なんやかんやとあれば使えるやつなのです。

余りそうになったら、ギャーンとチーズと混ぜてディップにしたり、
バスクチーズケーキ焼く人は下段のトレイを使って、ぜひパプリカを
入れておいてみてください。w

汁も出てくるのでそれもスープに入れたりして、使ってみてね。

メルボルンの秋の風物詩。

メルボルン秋の味覚フェイジョアは今!逃すな!今食べておこう!

2018年5月18日

ジャム等にする人も多いですが、今年は近所の友達の家のフィジョアを
滑り込みセーフでたんまりともらえたので、普通に食べて終わるところが、
やっとケーキまでこぎつけられました。w

今年始めて作ってみたのがフィジョアのケーキ。

ヨーグルトが入るレシピだったのでしーっとりして美味しかった!
香りも相変わらずいいし♡

家にいろキャンペーン中は普段は家で作らないようなものにも
挑戦できて、そういう意味ではなかなかまた料理って楽しいなと
思えるようになりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。