家飯ダイジェスト

職場のバイヤーはビクトリア州の色んな農家さんから、
メルボルンのみなさんへ。というポリシーを持っているらしく、
Supply to Usというページから連絡のあった、オーガニックで育てている
農園の人からも積極的に野菜や果物なんかを、買うようにしているようです。

これは少し前だったけど、めちゃくちゃ小さいミニアボカドが
出回っていた時の写真。手のひらサイズだったんですが、
味は普通のアボカド。この日はスナックにオリーブオイルと、
美味しい塩で食べました。

最高ー!

こんな感じで手のひらサイズ。

規格外として売れないものもうちの職場にはやってきます。

そりゃー丹精込めて作った野菜や果物がサイズが駄目だから、という
理由だけで売れないというのはおかしい。そういうものも積極的に
買ってるバイヤー、いいなー♡

スモークトラウトを1匹まるごと買ってちらし寿司等に
したりする時があるんですが、余っていたトラウトとディル、
クリームチーズ、玉ねぎ、レモン汁をFPでぎゅわーんとして、
即席ディップみたいなものを作りました。

白ワインのアテにとても美味しかったです。

豆腐ステーキ。

この日はしめじがあったので、しめじの醤油ソースをかけました。
シンプルだけど、美味しいよなー。豆腐ステーキ。

うちの定番です。

特におかんが置いていってくれたこの最強のフライパンが来てからは
豆腐ステーキもらーく楽で、しゃっと作れちゃいます!

おかんが置いていってくれた最強の置き土産はこれだ!

風邪引いたかなーーーー・・・寒気がするなーー・・・と
いう時に作ったヤギカレー。

近所ではヤギを売っているハラルの肉屋さんがあるので、
身体を温めたい+栄養つけたい時はヤギ肉たまに買います。

そして、無償に食べたくなる日があるシルバービートと一緒に
煮込みました。

ゴメン(名前面白い!)というエチオピアの、
コラードの青菜炒めがヒントになっています。
興味ある方はここ見てみてね。

Gomen – How to Cook Great Ethiopian

久々に鶏&豆腐のつくね、レタス巻き。
鶏ミンチと豆腐、玉ねぎを混ぜて焼きました。

500gの鶏ミンチと豆腐一丁で、晩とランチの二回行けたんで、
もうこの際1kgぐらい仕込んで冷凍も良いな、と思いました。w
これを4等分に切って、ルーのお弁当にも入れました。

これも例の↑のフライパンで焼いてから、蓋をしてじっくり弱火で
蒸し焼きにしました。ふっくら仕上がって美味しかった。

また違う日はスーのランチ用のサンドイッチ肉を仕込むために、
豚肩ロースを二等分にして、同じフライパンでじゅーっと焼き目を付けた後、
周りに切ったじゃがいもを乗せて、蓋をしてオーブン機能の如く、
じっくりと焼き上げました。

出てきた肉汁でじゃがいももこんがり焼けて、美味しかったし、
一品それでまたできたので言うことなし!

作る気がない時は、卵蕎麦。笑

一応野菜ないがなーってことで、ネギとエノキをたっぷりめに。

昆布も出汁取った後、勿体無いので食べちゃいます。
ルーも昆布好きのようなので、助かります。

この日は何故か無償に三度豆の胡麻和えが食べたくて、
三度豆を買いに八百屋へ行きました。笑

すりごまに醤油、ごま油で味付け。

これがメインだったので、残ってたスモークサーモン、
ゆで卵サラダでタンパク質はオッケー。

味噌汁&ご飯でもういいね、と相成りました。笑

週末は半日ゆっくりしたかったので、映画大会に。

ということで、また例のフライパンでポップコーンを。
もうこのフライパン1個でいいんじゃないか、というぐらい
ここ最近これしか使ってません。

おかんが置いていってくれた最強の置き土産はこれだ!

2018年2月13日


ポップコーンもポッピングコーンと言うポップコーン用の
コーンを買えばお家でもバンバンポップコーンが作れます。

オイルお小さじ1程度ひいてコーンをまんべんなく
オイルが絡むように混ぜて、蓋をして数分待つのみ。
ポンポン言い出して底が見えなくなってきたら、焦げないように、
少しフライパンをゆさゆさして、音がなくなったら出来上がり。

オイルもこだわりたかったらココナッツオイルとか、
自分の好きなオイルでヘルシースナック。
塩も自分の好きなやつを使えばいいと思います!

ポップコーンはタンパク質が多いので、理想的なスナックらしいですよ。
もっと食べてもいいらしい!

それにしても映画館のポップコーン、小一箱で10ドルとかって、
本当ショバ代なのか、雰囲気代なのか、ぼったくりもええとこですよね。

図書館でズートピア見つけて借りてきてたものの、
傷つきまくりで、開始5分ほどでDVDプレーヤーが吐き出してきました。

チッ!!!

と思っていたら、スーがなんとDVDを持っていた!!!
というオチつきで、安心して親子3人で見れて、
色んなシーンでオマージュがたくさん盛り込まれてて、
面白かったです!また見たい!

ベイマックスもよかったけど、ズートピアも良かった。
あの動物のサイズ色々の発想はなかったなー・・・。

次はココ(リメンバー・ミー)待ち!
ルーはもう見たので羨ましいぜぃーーーー。

そんなで映画見てたら時間がなくなったので、さっとラープ・ムーにしました。
タイの豚肉サラダ、と行った感じでしょうか。

ご飯が足りないので、ミレットを炊しました。
年に何回か来る、パントリー断捨離モードに入ったようです。^^

悪くない!本来なら玄米を炒って、アクセントにするところ、
玄米を切らしていたので、黒米で煎りましたが、
若干黒なので、見た目がアリっぽくて気持ち悪かった・・・。(;・∀・)

玄米っつーのはそういうことなんですな、と学びました。笑

味は普通においしいですけどね。見た目が・・・。です。

ちょっと余っていたラープがあったので、リサイクル飯ということで、
焼きうどん!麺はもちろんこれです、ベトナム麺のバインカイン。
うどんより歯ごたえありますが、普通に美味しいです!

うどんの代用はこのベトナム麺でOK!&cityのうどんやさん

冷蔵庫にあった野菜を炒めて、ラープと混ぜて、
うどんを別で炒めて、少量のだしの素、酒、ソースであえて終了〜〜〜!

簡単っす。ブロッコリー、コーンも添えれば出来上がりー。
シルバービート&レンティルスープを大人はつけました。

後はたまーーーーに飲む、ケフィアヨーグルト。
多分トルコ発の飲むヨーグルトでケフィア自体は大昔からあるみたいです。

トルコなんかではこの無糖の飲むヨーグルトに塩を入れて
飲んだりするんですよね、確か。やったことないけど。まだ。

このミルクシーフのやつは無糖なのでそれも出来るし、
甘味を自分でたせるのが良いポイント。
うちはメイプルシロップを足してます。^^
ちょっとしたおやつにもなって、あると結構便利です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。