今年の夏はメルボルンで青じそに挑戦してみる?

11月のメルボルンカップ(競馬。汗)で浮足立っているメルボルンですが、
庭仕事的には、メルボルンカップまでにはトマトの苗は植えた方がよい。というのが、
通説になっているようです。

ただ、収穫をずらしたいプロ並の人達なんかはわざと、
植える時期をずらしたりするらしい。が、うちでは一応カップデーまでに。
と毎年覚えているので先週で一応春の庭仕事は終わらせました。

ルーが生まれてから庭は本当に放置プレイ状態だったんですが、
ようやくなんだか庭の事まで手が回る感じというか、
やろう!!!!という気になってきて、数年ぶりにホムセンとかの
植木売り場の辺りを見に行ったら、あんれまーーー、
えっらい値段上がってる!!

最近は堂々と人の家の庭に入ってきて、植木を盗って行く人の
ニュースなんかもよく出回りますが、いやいや、そりゃ、こんな
値段が上がったらなー。と思わずにはいられませんでした。

一応CERESにも行ってみました。

お。ここはそこまでがっつり上がっていなかった。よかった。

死にかけのカレープラントが12ドルで売っていたバ◯ングス、
CERESのは生き生きしたもので29ドル、悩んだけどちょっと高いので
辞めました・・・。カレープラントあったらいいなー。

ちなみにCERESは先日、2017 Victorian Premier’s Sustainability Awards という賞を
もらったんですが、カフェやマーケットだけではなく、ローカルの大人より、
子供達の方が実はCERESに来た事の方が多かったりします。^^

東西南北、メルボルン中の小学生達が遠足で訪れ、
サステイナブルで環境に優しい暮らし方や多様性について学びにきます。

School Excursions – CERES 

ローカルだけにとどまらず、以前に書いた↓Joe’s Market Gardenにも
日本や世界から毎年大学生がやってきたりして、教育の場としても、
とてもユニークな場所だとメルボルンでは認識されています。

【関連記事】

メルボルンの超ローカル穴場なオーガニックファーマーズマーケット

ボランティアだったり、ワークショップだったり、人との繋がりを
持てる機会を増やしてくれる場という役目もあります。

Sense of belongings (センス オブ ビロンギングス)を大事にしているCERES。
帰属意識、一体感という意味ですが、自分も移民としてやって来て、
心地いい居場所を探すのにそこそこ時間もかかりましたが、ボランティアや
ワークショップ、コミュニティ参加型のイベント等で知り合った人、
そういう場所があるという事は貴重です。

在豪年数が長くなってきて、最近は特に人との繋がり、の意味が
とてもよくわかります。

そういう意味でもここで使ったお金の一部はまたこうして色んな方向の
コミュニティに戻るので、この循環はとても素敵だなーと思います。

誰かの為になれるようにお金を使う。
こういう意識を持ってする消費は、とても良い消費だと思っています。

で、春になったら毎年買いに行っている青じその種。

ここで売り始める前に、この元々の卸しているタスマニアの種屋から
買ったりしていたのですが、送料なしで買えるCERESの存在はありがたい。

種をこうして毎年買っているんですが、いやいや、成功した試しはなく、
これが3度目の挑戦です!!!!!!!!
これであかんかったら、もう本当青しそは諦めようと思います。笑
とかをインスタグラムで書いたら、私は4度目で成功した。とか言う人もいて、
きっついとこをついてきはりました。笑

CERESが遠い方には、こちらの種屋さんから直接買えますよ。

Southern Harvest – Shiso ‘Green’ (こちらの方が種安い!!!!涙)

今見てると、Shiso Britton っていう品種もあって、エゴマぽいな・・・。ふむ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

CERESのナーサリー(種苗屋)はハーブもナチュロパスで使うような
ハーブや、鶏にやると良いようなやつとか、暮らしに役立つハーブが
売っていて白魔女的に自分でハーブティ作りたくて、食用ハーブを探してる、とか
コンパニオンプランツだとか、パーマカルチャーやる人達には
最適なハーブコーナーがあるので、オススメ。

ネイティブ植物コーナー、ブッシュフードのレパートリーも充実しているので、
クランガまで行けない人にも、幅広い方にオススメのナーサリーです。

【関連記事】

ビール好き必見!ヤラバリー周辺のクラフトビールとチョコレート工場

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

9 件のコメント

  • こんにちはー!いつも楽しくブログ読ませてもらってます!タイミングよくまさにうちでもシソを植えたばっかりなのですが、種からなので心配です!シソって結構簡単に栽培できるよとネットでは書かれてますが、難しいのでしょうか?!

    • >nonkoさん
      コメントありがとうございます。^^

      そうですよね、簡単にできるーーって書いてるのでやるんですが、
      成功した試しがありません。日本はやっぱり湿潤な気候がいいんでしょうか?
      でも友達にもよるんですがこぼれ種から毎年バンバン出てくる子もいるし、
      全くできない子もいたりして差が激しいのが本当不思議です。(;・∀・)
      nonkoさんの種は日本のものですか?

        • >nonkoさん
          日本の種だと芽が出やすかったりとかあるのかなーと思ったり。
          芽が出るといいですねー。

          • 紫蘇の芽は出ませんでした…なんでーーーー!紫蘇楽しみにしてたのに!!!バジルはわんさかです。

          • >nonkoさん
            うちも芽は待てども待てども出てこないんで、やっぱ駄目やったんでしょうかーーー。。。( ;∀;)

          • うちも結局出ず…っぽいです。涙 なんでーー????な勢い。涙 バジルはうちも出て来ました。

  • 私も紫蘇、失敗ばかり。あとバジルも…  「雑草みたいに勝手に育つ」なーんて言われると落ち込みます。
    違うところで種買ったり、苗をいただいて育てたり、過去に色々試みてはいるのですが。
    グリーンサム目指してますが、私はブラウンサムです。

    • >あきこさん
      でーすーよーねーーーー。
      雑草なみに・・・なんて言うてみたいもんですよね、ほんま!!!
      うちもこればかりはほんまあきません・・・。涙 とほほ。
      わいもどれだけ植木には費やしていることか・・・。
      今、あきこさんにいただいたタヒチアンベールの株分けをしました。^^
      あれは水だろうが、土だろうが絶対出てきてくれますね。
      今度友達に株分けしてあげまーす♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください