メルボルンで買える食材色々 近所のお店で買ってきたもの

5月で雨の続く日が多いと言われるメルボルンですが、
洗濯物が溜まってしゃーないんですが、唯一、この雨の日で
好きな事と言えば、この写真撮る時の光具合がパーフェクトなことぐらい。笑

昔はパーッと気分が晴れるような明るめの写真が好きでしたが、
最近はアンダーな感じも結構好きです。

思わず買ってきたカリフラワーの露出を色々変えてみて、
久々にまた写真撮ったりしています。

ストーリーによっては写真のトーンは暗かったり、
明るかったり、バリエーションがある方が良いかな、と
思ってムードに合わせて色々練習しています。

カリフラワーの一株辺りの値段が下がってきて、
嬉しい限り♡

今、すっごいカリフラワーを毎食でも食べたい感じなので、
思うんですけど、自分にはカリフラワーの何らかの
ミネラルとか栄養素が必要なんでしょうね。

こちらはわいのお買い物トローリー。
これを持って、食材の買い出しに行きます。

お恥ずかしながら、数ヶ月前に駐車場で、
車でバックしてたら、そこに転がってきていたことに気づかず、
ちょっと轢いてしまって、ひゃーーーごめんーーー!!!

車はもちろんなんともなかったのだけれど、
車輪がぐにゃっと曲がってしまいました。

それで、また車輪をぐねっと元の方向に戻したら、
へろんへろん。とした変な動きの車輪でしたが、
それはそれで使えたのであー良かったわ。なんて
そのまま使ってたら、後日それに気づいたスーが

「な・・・・なんちゅう貧乏雰囲気漂う、トローリーを
使っていることか、我が嫁よ。」的に、突っ込んできたので、
「笑。えー???そう???普っ通〜に使えてるから、
これで全然ええねんけど、わい。」と言ったら、
「絶対あかん!!」と言って、わざわざアマゾンで
この赤い車輪を注文してくれて、治してくれました。

わざわざ支柱の鉄の棒まで切って。笑

と、新しい車輪付きのマイトローリーになりました。

この車輪に治るまでしばらく食材の買い出しに
行ってなくて、また秋が本格的になった時に行ったら、
ヘーゼルナッツ出てました。

おぉーーーこれかっ!ヘーゼルナッツ!

この間公園のどんぐりを撮ったら、インスタで、ヘーゼルナッツみたい。
と言われて、???実物見たこと無いからわからんわ・・・。
と思ってたら、たしかによう似てますね!!!

うちの近所にはメキシコ系、サウスアメリカの
コミュニティの人達も多いので、メキシコ料理用の
食材もお手の物。

噂には聞いていた、干しじゃがいもも売ってました。

干したじゃがいもをインカ帝国の時代から食べてるらしいです。
ってパッケージ、インカフードってそんまんまやん。っていう。笑

どういう風に食べたら良いのか全く分からんかったので、
買いませんでしたが、これ自体そのものが美味しいのか、どうかっていう。

とても気になります。食べた事ある人いはりますか?
どうです?試してみる価値あります??

ということで、メキシコチームからは、
チポトレ(唐辛子の種類)ソース(一番右)。
スモーキーって書いてあったので、ちょっとそれに惹かれて、
チリソースを。

同じ南アメリカ系列、コロンビアセクションにあった、
パネラシュガー。おぉ~~!!!これがかーー!!!
とちょっと普段オーガニック屋で買ってるパネラシュガーとは
全然違う、ブロックタイプ。ぉおー。これで味一緒なら、
これを買うのも良いのかも。これで$2前後だった。

パネラシュガーはサトウキビの絞り汁を低音でじっくり
固めたもので、黒糖のような甘みが特徴で、ガーンと
頭に来る甘さではなく、じんわり深い甘みが特徴。
(うちにある粉末タイプと同じやったらね。っていう。笑)

その下はなんかパケ買いしてしまった、鯖缶。
普通に水煮缶のようですが、果たしてこの鯖は和食に加工しやすいかな。
色んな種類があるので、手軽に魚料理を食べたい時は缶詰も利用します。

そして棚の下で輝いていたこのファラフェルの素。
$2という安さが、大丈夫なのか気になりますが、
ま、物は試しに買ってみました。

んで、天下の世界食でもある、豆。

豆、豆、豆のオンパレードです、このお店。

左の小豆はAdzukiと書いてありますが、毎回、
なんでAzukiでは無いんだろう、と気になります。
豪州産らしくて、これはちょっと高かった$6前後。

Azukiやったら、エイズーキって読みたくなるから、
あえて、Ad-zukiでアズキと読ませたい心意気なんでしょうか。

小豆はメキシカンリフライドビーンズみたいな感じで、
メキシカンに使ってみたいなと思って買ってみました。
そう、何故かまたメキシコ料理が呼んでるの、わいを。笑

ケンジントンで本格的なメキシコ料理!

レンティルはこの割れたやつが一番料理時間が少ないので、
パントリーには常備されてます。水に浸水させる時間もなく、
洗って(砂利がよく混じってます)茹でるだけで、
レンティルのディップが作れたりするので、このスプリットレンティルは
オススメです。

メルボルンではカレーや、スープに入れたりする人が多いかな。
あんな感じでとろとろにさせたい時、茹でると色は
オレンジにはならないので、じゃがいものような
ぼてっとした食感を出したい料理の場合に便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください