いやはや、もう12月です!
師走!毎年言ってる気がするけど、
今年もあっという間に電光石火の如く過ぎ去りました。
後29日で今年が終わるだなんて。

11月は異常気象な雰囲気も否めず、41度の日は
一気にフェイジョアの葉っぱが枯れて落ちちゃいましたが、
めげずに、死なんとってーーーーーと水を上げ続けたら、
なんとかまた新しい葉っぱが出てきて、ほっとしています。

他にも数週間前にボトルブラシの蕾が、開き始める瞬間がありました。
よーく見てみたらよくこんな花になったもんだなーと思います。

こういう細か〜い花びら?を見ると、マクロやりたいなーと思い、
例の100均で買ってきてもらった携帯に取り付けるレンズを出してきて、
パチリ。とやりました。

家飯ダイジェストと100均で買ってきてもらったもの

2017年11月27日

寄るとここまでなんかエイリアンとか虫感出るのかーと若干、
キモっとか思いましたが、こういう自然はすごい!

滅多とこのレンズを出す時間も、アイデアもそうないのが
現状なんですが、たまにおっ!と思って撮るといいのが撮れますね。

こういう時間を来年はもっと作っていきたい。

と、もう来年の抱負とかラップアップ入っとるやないか!の勢いですが、
そう、そういう時期なんでしょう、きっと!w

そして無事に開ききった姿のボトルブラシがこちら。

四季折々の花の印象がだんだんメルボルン化されてきました。

これが開き始めると、夏はもうすぐかなーと思う自分になりました。
日本だと紫陽花とかその辺でしょうか。

茨木のオシャレ!ガーデンセンターの【The Farm】 にでかけました。

2018年10月23日

茨木のThe Farmに行った時もオーストラリアンネイティブが一杯売っていて、
嬉しかったですが、大きくなるものが多いので庭に植えるとかだと、
本当要注意です。(;´∀`)

去年までずらーっとボトルブラシ並木の場所が一箇所あったんですが、
トンネル工事の影響でなくなってしまい、悲しい限り。

その時もこの真っ赤な並木が多分1kmほど続く、赤い動画を
撮りたかったんですが、なくなったのでもうできないので、撮ろう!と
思った時が撮り時ですよね。

今年はちょっと時間をかけて一歩踏み込んだ写真を撮ろうと思います。
(またラップアップ気味。笑)

これは「実際いい写真を撮ろうと思ったら、コミュニケーションを
取りながら踏み込める人が勝ち!」とツイッターでフォローしている
好みの写真を撮る写真家の人が言っていました。

なぜか好きな写真って男性が撮るやつばかりなのよね、なぜか。
Sudiさんぐらいかも、女性写真家で好きなのって。

そう、わいにはその根性がないなーと最近よく思っていたので、
ちゃーっと流すように撮っていた写真の撮り方を改めて、
もう少しゆっくり向き合って撮ることを抱負にします!

そして、話戻して、

スーママから分けてもらったサボテン系の植物に
これまたプレデターみたいな蕾が着いているのを発見!

ずーっと鉢の後ろにあって気づかなかったんだけど、
見つけた時は飛び上がって嬉しかったので、花が開いたら
見える位置に持ってきました。

でも、ということはその場所が合ってたから、
終わったらまた戻せ。ということでしょうね。

で、数日後に無事開きましたーーーーー。

きれいーーーーーーー!!!サボテンの花って本当ワイルドで
色も色々あって咲くとすごく嬉しい!!!!

支柱立ててやれよ。なんですが、何もしていなかったもんで、
かなり横気味で花も下に向かってしか咲いてません。
とほほ。

ちょっとこれは考えねば。
支柱いるかーーやっぱり。でもなんかダサくなる気がして、
いやー・・・。

ダサくない支柱の建て方のレファレンス見たいわ。笑

立派な花で少し牡丹を思い出したりして、
数日間無事に愛でることができました。^^

癒やされたわー庭に出た時。

他にもスーママからピーナッツカクタスもらった時にも
2年越しに咲いた時も嬉しかったなー。このぱっとしたオレンジ、
最高に好きでした。

が、大事にしすぎたのか水をやりすぎて、根腐れて
枯らせてしまい本当悲しい。。。

最近でも、サボテンを置いている場所で
サボテンが枯れない場所を発見したので、次からは
絶対そこにします。

ズボラなわいにはホヤも相性がいいのか、ちょっとほったらかしていても、
これまたスーママにもらったやつも、今年もズルズル
伸びてきてくれているので、この憧れていた、
鞠状の花がつくタイプを買ってみました。

今までしかも斑入りって見たことなかった気がする???
新しいのかな?

この鞠の花を咲かせるのが目標。
家の中の明るいバスルームか、外か、悩みどころです。

そしてこれもずーっと欲しかった、穴あきのモンステラ。(写真奥)
正式名称知りません。w

近所におしゃれなインドアプラント屋さんができたので、
冷やかしにいったらあったんで、思わずゲットー。

でもまーこちらのホムセンでもまだ売ってない品種だし、
まだちょっとレアっぽいので嬉しい。枯らさずがんばります。

ポトスは2回目のカッティングを鉢植えにしました。
毎年春先に一回ぐらいは伸びたやつを切って、
水栽培にしていて、それを鉢植えにして、というサイクルになっています。

他にも前に買ったベゴニアものびのびになっているので、
屋内で引っ越しさせてみたら、なんか場所にフィットしないんで、
カッティングしてみたものを花瓶にさして、果たして根っこが
出てくるのか、実験中。

葉っぱだけ挿しておいても、それなりに絵になるもんです。

黒金の宣伝などに影響されたのか、同じお店で見つけた
フィッシュボーンカクタス魚の骨みたいやからみたいですが、
他にもジグザグカクタスという通称もあるらしい。

ジグザグてそのまんまやん。みたいな。笑

これもずっと憧れていたので、思わず買いでした。。。
ラテン名がEpiphyllum anguliger。
エピフィラム アングリガーなんですかね。
どうせでもこれもラテン語でジグザグの草とかそのまんま、とか
そんなんちゃいますのん。w

photo: Wikipedia より

このフィッシュボーンにはこんな綺麗な花がつくみたいですね。
これを目指そう!!

ちなみにこれも一本、水に挿しておいたら根が出るのか実験を
してみます。

こないだは友達から紅葉の苗をいただいたので、スワップ用に
ピリアもスタンバりました。ピリアも4株ほど脇芽が出てきて、
嬉しい♡♡

うちのインドアグリーンその後・・・

2019年8月31日

またインドアグリーンがブーム来たみたい。

2018年11月28日

観葉植物はこうして増やして、友達にあげたり、
スワップできるのもいいところ!

ハートカズラも3つほど出来上がってきているので、
来年初めごろにスワップ会したい人はぜひ。^^
それか行商で売るか!?w

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。