ここ一年で急に肌質が変わってしまって、変えざるを得なかった基礎化粧品

季節がうつろうように、自分の肌も移ろい始めました。笑
去年とはまた違う肌質に変わったみたいです。とほほ。

好評でよく読んでいただいているこのAesop関連の記事ですが、

Aesopコスメで実際に使ってみてよかったもの&私には合わなかったもの

2018年2月28日

もろてん。
うわ!ちょうどなんか一年後ぐらいな感じで、なんなんすか、これ。涙

エレメンタルバリアクリームと共に使っていた、このB & Tea blancing Toner
(ビー&ティー バランシングトナー)で去年は快適だったのに、
急に旅行から帰ってきた辺りから、合わない感じになってきました。

 

特に左瞼の上部分が生理前になると、特に赤くただれる感じになってきて、
Aesopをつけると、かゆみが出てくるようになってきてしまいました。(T_T)

 

おまけにこの間の旅行で久々に昔好きだったロクシタンの
イモーテルシリーズのクリームを買ってみたのですが、
これをつけたら、もう痒みが一気に来るのってなんの。。。

 

とうとう、肌質が完璧な敏感肌仕様になったみたいです。

体調やホルモンバランスの事もあるんでしょうが、
生理前に顔はまずくても、身体なら使えるかな?と思って
泣く泣く足とかに塗ってみても瞼周りがピリピリする?という悲しい結果に。

いや、ひょっとしたらプラシーボ効果もあるのかもしれない、
勝手に妄想組なのかもしれないですけど、とにかく、
これから冬になっていくオーストラリアで、顔に何塗るねん!と
ドキドキしてました。

 

新しく試してみた資生堂のdプログラムシリーズ

実はおかんも同じような、顔全体にアトピーが出た時があって、
外に行くのも一苦労だったんですがその時に唯一使えたのが
このシリーズで今でも使っているという、資生堂、
dプログラムの敏感肌アンチエイジングトナー。

バイタルアクトローションⅡ

厳選成分配合、クリーン製法
●パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー
●無香料、無着色、弱酸性
●低刺激設計。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み*
*すべての方に皮ふ刺激がおきないわけではありません。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?online_shohin_ctlg_kbn=1&shohin_pl_c_cd=730201 より

最初、資生堂?大丈夫かなー?と使ったことのないメーカーに
不安だったので、去年日本から帰る前に一週間お試しセットを
買って帰ってきました。

 

乳液とセットで入っていました。

トナーは日本でおかんに借りて使わしてもらって、
肌に何も異常はなかったので、大きいサイズを一瓶購入。

日本でつけたらぷるっぷるなのですが、こちらでつけると、ちょうど!(;・∀・)
でも日本だとこのトナーだけでいけるけど、メルボルンでだとこの乳液もつけて、
よううやくちょうど。な肌実感。

メルボルンの乾燥も恐ろしい。

そして、この乳液クリームもオッケーだったのですが、
1週間サイズなのですぐになくなって、こちらに売ってないーーー!と
ドキドキしながら考えました。

 

オーストラリアの薬局には保湿コーナーセクションが必ずある!

考えた末、あ、せや。
こちらの薬局でアトピーの人達に絶賛されている保湿コーナーを
見に行ってみよう、と見に行って試しに買ってみたのが、こちら。

セタフィルの顔&身体用のモイスチャライザークリーム。

こちらでアトピーのある人は大概、QVかこのセタフィル関係を
使う人が多く、セタフィルだと日本でも見たことあるし、
何よりこの100gで値段が8ドルちょいだったので、まずは試してみよう、と
買ってみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

っていうか、久々に薬局行きましたが、なんか気になるものが
昔よりめちゃめちゃ増えてて、驚きました!

で、肝心の使用感。セーフ!!!!使えた!!
瞼上も痒くない!!!

顔と身体両方使えて、しかも手にも塗ると、
乾燥で白っぽく粉が吹いていたところも一気に潤った感じで治ったので、
何が入っているのか逆に怖い感じもしますが、とりあえず
値段も値段だし、乾燥はとりあえず防げている様子なので、
しばらくこのセタフィルのクリームにしようと思います。

なんか香りのいい化粧品ってアロマっぽくリラックスできたので、
すごく好きだったんですが、とうとう化粧水、クリーム共に両方、
香りがないものになった歳になりました。とほほ。

悲しいわーーーーー。

このクリームを買いに薬局に行ったときは急ぎで、
ちゃちゃっととりあえず、これ。と決めたんですが、
QV、セタフィル関連も種類がめちゃくちゃ増えていたので、
ちゃんと探せばトナー的に使えるものもあるのかもしれないですな。
ちょっと今度時間のある時にゆっくり見てみよう。

無残にも残ってるほぼ未使用状態のロクシタンとか、どうしよう。。。(T_T)
ちょっとまた機会を見計らって身体用で使えるのか、
試してみて(どんだけ貧乏性)あかんかったら誰かに譲渡しよう・・・。

他にもセタフィルには最近レストラダームという、もう一つランク上の
アトピーがひどい人でも使える敏感肌用スキンケアが出たらしいので、
これも気になります。

10 件のコメント

  • なんだか肌質が突然変わる時がありますよね。
    私も敏感肌になった時は、HOPE’Sというメーカーのpremium eczema creamを使っていました。なかなか良かったです。その頃から化粧水は手作りに切り替えました。
    最近は、化粧品もオーガニックにかえてみて、さぁ肌の調子はどうなるか?と様子を見ているところです。
    そう言えば、rapadura sugar気に入りました!

    • > ともこさん
      今までを振り返ってみると、確かに何回かそういうことがありました。汗
      HOPE’S見てみました。やっぱり落ち着くところはこういうものなのかもしれませんね。
      化粧水の手作りいいですねー。石鹸は作ったことあるけど化粧水はまだないですが、
      こちらに市販品の敏感肌用のトナーはあるのかな?と。

      ラパジュラ、気に入られたみたいでよかったです!

  • お辛そうですね。。。

    肌をターゲットにするはり師としては、肌の乾燥がひどい場合、肌が乾いてからトナーとか乳液を塗るのは遅すぎると感じます。

    もし肌に合えば、ですが、AUROMA(Smith Stに倉庫的なショップがある)のShea Butter(オーガニックじゃない方)をおすすめします。100%膏(あぶら)ですが、あまりべたつきません。オーガニックだから良いということはなく、むしろ不安定です。だからQVとかセラフィルとか、合成で安定したクリームの方がよかったりします。

    パッチテストで大丈夫だったら、100%シアバター(あるいは私は3〜5%ホホバオイルを混ぜてオイントメントを作ります)を、「シャワーを浴びているときに」あるいは「顔を洗っているときに」少量指先にとり、カサつきが気になる部分に塗り広げます。

    水分が進行形で十分染み込んでいるお肌にシアバターを塗ると、肌に必要な分だけさ〜っと吸収されます。肌に吸収されない余分な分はシャワーと共に流れていきますので、つけすぎ&足元滑らないように気をつけてください。

    あと、目に見える肌の問題は目に見えない腸の問題ということもありますが、心当たりありませんか?

    • >Yoshiさん
      ホホバオイルとシアバターも何回か試してみたことあります!
      が、やっぱり香りの関係で使わなくなってしまった、という感じですかね。
      シアバターもシャワーの時に塗り込める感じで使えるんですね。
      情報ありがとうございます!^^

      • 確かに香りも楽しみたいですね!
        シアバター100%は破格の100g 11ドルくらいで手に入るので、ベースのベースとしてどうぞ。

        Auromaで、トナーになる芳香蒸留水やベース素材も手に入るし、香りはお好みで精油を足したらどうですか?って思ってたら、今日ふらり立ち寄ったノースコートに、店内でそれができる便利なお店が!
        http://www.thebotanicalstore.com.au です〜

        • >yoshiさん
          シアバター100%が100g11ドルだと悪くないですね!さすがAuroma。
          ずいぶん長い間行ってませんが、久々に見に行ってみたくなりました。

          わーさすがノースコート♡おしゃれな感じのお店ですねー!
          自分で作ってしまう、というのも良いのかもですね。サイト見ても、
          そこまで高くないし、今度時間がある時にじっくり見に行ってみます。
          情報ありがとうございます!

  • Aesop、ロキシタン大好きです。特にAesopは長年愛用していて、ちょっと他のブランドに浮気してもやっぱりAesopが1番です。でも数年前、仕事のストレスが毎日毎日満タンクの時にAesopもロキシタンも何も使えずセタフィルしか使えなくなった時がありました。
    転職してストレスが劇的に減り、体の不調が良くなってきたら肌もまた戻り、Aesop、ロキシタンも使えるようになったので、未使用であればしばらく置いておいて様子をみてもいいと思いますよ〜(^-^)
    私も同じく無香料はお肌にいいかもしれないけど、ちょっとつまらないので、Aesopのいい香りが好きです。また使えるようになるといいですね!

    • > Akaneさん
      あー同じですねー!しかもセタフィルで落ち着いていた、というところまでも!w
      私もAesopは結構長い間使っていたので、ショックでした。涙
      満タンクっていう表現面白いですね!でもすっごい一杯一杯やったんやなーという感じが
      ひしひしと伝わってきました。お疲れ様でした。

      それがどちらも未使用じゃなく、イモーテルのクリームに関してはガッツリ風を開けて
      しまったので、どうしようか考え中です。とほほ。

  • ponzuさん、私もオーストラリアに来てから肌の状態が変わってしまいました。
    よく湿疹が出て、痒みが出てきたり。
    こっちでいろいろ試して使えたのが、ケミストとかコールスとかでも売ってるグリーンのボトルのSIMPLE。化粧水と乳液とか使ってました。
    ここ3年くらいは無印の敏感肌タイプの化粧水と乳液使ってます。これは痒みもなく肌もプルプルってなるので私には合ってる感じです。小さな50mlくらいのボトルから売っているので試してみては??

    • >samiさん
      気候によってやっぱり肌質も変わりますよね。涙
      グリーンのボトルのSIMPLE。ほぉー。初めて聞きました。
      みなさん色々工夫して探してらっしゃるんですね、感心!!w
      無印の化粧水も意外にしっとりする感じでいいみたいですね?!
      他の人からも無印の化粧水に一票入ってました。
      導入液は妹が使ってみたらしいんですが、さっぱりしすぎていた、とのことです。

      一度無印使ったことがあるので、いいかも、ですね。^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。