メルボルンのヒッピー達が集うベジタリアンランチのお店

引き続きコリングウッド周辺に位置する、
Friends of the Earthのカフェを紹介します。

10年ぐらいほど前までは、本当にそれこそ典型的な
長ロングドレッドのおっちゃんや、脇毛ボーン!な
お姉さん達が集っていたものですが、
ここ数年のスミスstの家賃や物価の高さからか、そういった界隈の
人達はすっかり姿を消し、今ではビジネスマンや、
健康に留意している人達等、様々な人達が通うお店になってきました。

以前よりは、ヒッピー度が少し減って、わい的には少し悲しい感じもしますが、
それだけ、色々な人達にこのお店が利用されるのは、いいことだ!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

さて、ここ、元々はオーストラリアの環境問題や人権問題に取り組むNGO団体、
Friends of the Earthの事務所がここの2階にあって、その下の階には
カフェとバルクフード(量り売りで自分の好きなだけ買える)の
場所となっています。

バルクフードはどうやって買うの?

↑写真はGuide to Organics よりお借りしました。

バルクフードとは自分で紙袋やコンテナを持っていって、
買いたい分だけを買うシステムです。キロ単位で物が売られるので、
自分の環境に合った分のみを買えます。無駄は少ない。

昔ボランティアしていた時には、しょうが親指大ぐらいを
買う人もいたぐらいなので、それぐらいの量でも全然大丈夫!
100gとか本当に自分がほしい分だけ買えます。

大体のバルクフードのお店はボトルや箱の外側に
アイテムの番号や名前が描かれてあるので、
それをマジックで袋に書いてから、欲しいものを買います。

自分でコンテナやジャー等の保存容器を持参した場合は、
コンテナの重さを最初に
測ってメモっておくのも忘れずに!

個人的にスパイスは空気に触れない方が、香りも飛ばないし、
マメに買う方がいいと思うので、最近はちょくちょく少ない量を
(30gぐらいかな)バルクで買うことの方が多いです。

オーガニックで物にもよるけど、少量だと1ドルに満たないものもあるので、
袋詰されたものよりも、安価に買えることが良いですし、
何よりプラスチック袋の減少にも加担できます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

カフェでは何頼む?

そして、カフェエリアでのお目当てランチ!

ここではピザとかもあるけど、間違いなくプレートを頼みましょう!

行った日はメキシカンでした。

しかもミレットと蕎麦の実をご飯風に見立てて、
黒豆ソース&ワカモレ沿えみたいなやつで
美味しかったー。スモールプレート10$です!ラージで12.5!最高!
(2016年9月)この写真はスモールサイズ。いつもスモールを頼みますが、
スモールで十分。

オーガニックでこの値段は本当ありがたいプレート料金!
パープルキャロットのローストもついていて、身体も喜ぶ度大です!
不思議とわいも黒豆の煮たフェジョアーダ(ブラジルの黒豆&豚煮込み料理)
みたいなのが食べたいなと思っていたので、シンクロしてました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください