フッツクレイのおしゃれ地ビール・自転車・ビーガンバーガー複合施設

 


下北沢に並んで、世界のヒップな街50選に選ばれた、
フッツクレイ (Footscray)。

他にどこの街が選ばれたのか見てみたい方は
こちらをどうぞ

The 50 coolest neighbourhoods in the world

Timeoutの記事でフッツクレイが?!と驚きましたが、
今やそんな時代になったのですよ、フッツクレイが世界レベルに!w

photo: Nick Karvounis

元々はイタリアやギリシャ系の移民達の街で、
たくさんのデリカテッセン(こういうところ)が
並んでいました。

物が安く買える場所でもあったりして、2002年にメルボルンに
来た時から、わいはよくアジア食材を求めてフッツクレイに行ってました。

久々のフッツクレイでの一日。格安お得食材店!とにかく安い!

2018年5月21日

賞味期限切れの食材も安く買えます!^^
廃棄食材の環境負担はとても大きいので、
気にならない人は行ってみると食費の節約になっていいのかも!
(上の記事では実際に買った物も紹介してます!)

時代は変わって、今度はベトナム系移民に変わって、
それ以降はギャングとドラッグの街でめっちゃ危ないだの色々言われ、
そして時代はアフリカ系移民の街になり、時代と共に
Footscrazy(フッツクレイジー)なんていうあだ名が
ついてたりしていた時代もありました。

それが今はジェントリフィケーションで、だんだん
フッツクレイの元々持っていたエッジーさが減ってきて、
オシャレ度がぐいぐい上がってきたところで、
世界ベスト50の街の一つに選ばれました。

夏だ!ビールだ!フッツクレイのクラフトビール屋さんに行って来たよ

2017年11月24日

元々の土地柄を生かした工場跡地等も多いため、
その影響でホップネーションというブルワリーが出来たりして、
ポツポツ、おしゃれなところが増えてきました。

昔のコリングウッド的な感じかな、多分。
多分レントの高騰で新人アーティストとか、
フィッツロイとか、コリングウッドなんて住める人の方が
もう少ないもんね。

フッツクレイ ファインズ マーケットもそうですが、
メルボルン東西南北を見た中だと、西側はレントの安さや、
未開拓地の土地の広さ等もあって、アーティストや
新規事業を初めたい人が集まるようになってきて、
なかなか面白い!

そういう若い人達がどどーっと入ってきているのが、
今のフッツクレイみたいです。

アーティストの知り合いに面白そうなお店を教えてもらったので、
また行ったら報告します!

エッジーなフッツクレイファインズマーケットに行ってきました。その時に考えたこと

2019年12月9日

そのフッツクレイファインズの帰りに寄ってみたかった、
Lickety Split(リケティスピリット)でランチにしました。

マーケットの出口を出たら、それがここ。という塩梅でした。
便利!良かった。なんでマーケット行った後はここでランチいいと思います。
ランチタイムだったけど、コミューナルテーブル見つけました(相席)

バーにはタップ(生)で数種類のビールがあったり、
地ビール色々、タップでジンジャービア(アルコール入)なんかもあったり、
なかなかなラインアップ!

ファミリーにも人気で、子供達用のおもちゃなども置いてありました。

わいはジンジャービア(ポット:一番小さいやつ)を注文。

ビールと最高!のフライドチキン 豪州ビールグラス事情

2017年6月26日

ビールのサイズの一覧はこの記事を読んでみてください。

食べ物の注文も会計は全部バーでします。

後で張り紙に気づいたのですが、要注意なのが、
エフトポス、クレジットカードでお会計をすると
(ってメルボルンではほとんどだと思う)

手数料1.95% チャージされるので、それが嫌な人は
現金で払いましょう!

どうやら、ビーガンバーガーのバンが併設してあって、
レシートを見せて注文完了。という仕組みみたいです。

最近、このフードトラックやバンがバー内にあって、
食べものはこういう人達にアウトソースされている場合が
結構あります。(本格的なパブを除く)

ワークシェアなのか、ただ単にシェフを雇うのが
人件費かかるのでなくしているのかよく分かりませんが、
最近のメルボルンのトレンドはこれです。

特に最近はビーガン系のフードバンが増えていて、
外食はベジ/ビーガンしかないのか?と思ったりもしつつ。
流行りのようです。

最近ちょこちょこ食べの方が合ってるな、と
スーと再認識したので、ファラフェルバーガーを半分ずつしました。
それとチップス。

必殺オージーっ子にありがちな、ルーはチップスだけがランチ。
うちもその例に漏れず。キッズメニューがない場合は、
こういう時もたまにあるので、頑張って晩ごはんで調整です。

それがここのチップス、振ってあった塩がイギリスの
マルドンシーソルトみたいな結晶のやつで、
それがポテトと共に舌に乗ったらどどんとインパクトがあって、
めっちゃ美味しく感じました。笑

こういうのってビールと合うから、ほんまにやばいです。

他にもshufl(シャッフル)というゲームも出来たりするみたいだし、
communitybikehub コミュニティのチャリハブも出来たみたいで、
なかなかおもしろい複合施設が仕上がっていました!

でも食べ物がビーガンかー。。。と思う人は、
ここから歩いて3分ぐらいのところにある、
フィッシュアンドチップスどうでしょう?

コンウェイというフッツクレイ界隈では有名な
美味しいと評判の魚屋さんが初めた、
フィッシュ&チップスのお店があって、
買って外席で食べられます。

今度はこれやりたい。w

これから季節もよくなってきますし、
(2月、3月がメルボルンベストシーズンのようです)
駅からも歩ける距離だし一杯やろうか。という場所に最適です!

隣にあるたまに女子会もしたりする、Back Alley Sally’sも、
ピザも食べられるし、グランジな感じでいいですよ。

こちらもファミリーフレンドリーで、ランチタイム、
早めのディナーの時は子供連れの家族が多い場所です。^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。