4月がもうすぐ終わりそうでドキドキしております。

世界や日本が未だに新型コロナニュースになっているところ
豪州では早期の鎖国と強烈な強制ロックダウン敢行のおかげで
ロックダウンがあったことすら忘れそうな勢いの日常に
戻っています。

マスクも本来、公共交通機関内では着用義務がありますが
それもしていない人達も増えていて、ちょっと冬はどうなるのかな?と
思ったりもしますが、とりあえず行ける内に出歩いておけ。

と、学んだので先日、久々の女子会で韓国料理屋さんに行きました。

昔はそれこそカーネギーとかクレイトンが
小さなメルボルンのコリアンタウンなんて呼ばるのかわからないぐらいの
次元で、わざわざそこのエリアまで食べに行ってましたけれど、
今やシティでも押せ押せの勢いで、選びたい放題です!

ブリスベンやシドニーの方がレストラン数多くね?な勢いだったんですが
近年のKポップブーム以来、色んなお店が増えて本当うれしい限りです!

でも今回はてんやわんやあって、w
「韓国料理食べたいね。ここ良さげじゃね?」と事前に
友達と話していた場所の位置情報が間違っていて、
予約したら実は本来行きたかった隣のお店と
名前もそっくりな他者経営のお店という、どえらい悪どいお店に
まんまと捕まりそうになって、あいや〜と2日前に急遽選んだのが
このお店でした。

やばかった。w

【Hansang】

韓国料理屋といっても家庭料理的なぱんちゃん(おかず)が
ついてくる+お昼にやっているお店はメルボルンでは

まだまだ少ないんですよね。

KFC(Korean Fried Chicken 笑)はあれども、
焼き肉=晩の営業のみなので、ぱんちゃんが食べられるところで
急遽見つけたのがここHansang(ハンサン)でした。


でーもー!!!

実は今回ここに巡り合うためにてんやわんやの一幕があったんちゃうか?と
思わせてくれるほどめちゃくちゃ口にあったお店でした。
どれを食べても美味しかった。

というのも、少なくとも多くを占めているのが
べちゃっとした甘さが際立った韓国料理店が多い中、
このハンサンはそんなことが一切なく、出汁命!のわいにふさわしい
出汁ベース的な薄味で旨味が際立った料理で本当によかった。

蒸し豚は若干ぱさっとしていたのでクレイトンにあるお店とは
少し劣りましたが、まーシティでお昼にこれが食べられる事が
嬉しいですし、w

これだけのぱんちゃんが並ぶのが嬉しい。
色々食べられるのがいいよね。

ジョン(チヂミ)もカリッと焼かれていて美味しかった!

この日はシーフードにしました。
イカとか冷凍系のマッスルとか入ってなくて(細かくてごめん)
嬉しかったです。

給仕してくれたお姉さんもサービス満点で
ランチメニューにあるものはランチ料金で出してくれたりして
とても好印象でした。

https://twitter.com/DashEnglish1/status/1381170138393714690

ツイッターで行った日にレポしたらダッシュさんも
ここのお店がお好きなようでおかずをお持ち帰りしてはるみたいです。

なのでちょこちょこ色々食べるのが好きな人には
合ってるお店ですかね。^^ ぱんちゃんを頼もうと思ったら
ランチメニューではなくて普通のメニューから選ぶ必要がありますし、
(一応サイドディッシュ(パンチャン)はついてくるか?と
確認された方がよろしいかと思います。)

久々にまた行きたい!と思わせてくれるお店でした。
小さなおかずが一杯出てくる韓国料理が食べたいなーの人は
ハンサン、おすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください