写真:hitohanaさんより

メルボルン在住のUtaさんMamiさんがインスタグラムで紹介されていた
日本のお花屋 HitoHanaさん

お花の定期便がメルボルンからでもカード決済でおしゃれなお花が
送れるということで毎月一回お花の定期便をお願いしています。
(毎月一回・1650円〜)

オンラインで日本へお花を送ってみました。同時にお花の定期便サブスクライブも始めてみました。【HitoHana】

2020年10月10日

Hitohanaさんはそれこそめっちゃたくさんのおしゃれな花束とか
アレンジが載っているのですが、そこにもスワッグのコラムがあって
スワッグを一度作ってみたいなーと思っていました。

スワッグとは?

スワッグはドイツ語で【壁掛け花】というのが一番に出てきましたが
なんとなくその情報に違和感を感じました。

ドイツ語やったらSWAGでスヴァッグにならねーか?(ドイツ語はWをヴァと
発音するは、ず?)と思って調べてみたら、同じような事を考えてる人がいた!笑

これが本当の「スワッグ」の歴史 [01]

スワッグの歴史が気になる方は【2】【3】と読み勧めていただきたいのですが、

キリスト教以前のケルト文化では、

樹木信仰から冬至に常緑の小枝を戸口に吊るして悪霊が入るのを拒みつつ、

太陽の生命力を家に呼び込むものとして飾られました。

https://shokubutsuseikatsu.jp/article/news/p/2654/ より抜粋

ケルト文化から始まった歴史があるんですね。

そしてキリスト教文化になったと同時にそれを
キリストの誕生を祝うものだと置き換えたようですね。

写真:https://shokubutsuseikatsu.jp/article/news/p/2654/よりお借りしました。

1964年
クリスマスの教会に釣られた二本のセイヨウヒイラギ

そして、現代に至る。と。

オーストラリアではウェディングなどでスワッグが作られたりするみたいですが、
一般家庭ではそこまでまだ浸透していないように思います。

しかもお花を垂らして作るガーランドのようなものをフェストゥーンというの、
初めて知った!!!うちの垂れ下がる庭の照明器具がフェストゥーンというのですが、
そっから来てたのか!と勉強になりました。



日本も自然崇拝的なアニミズムの文化があるので
自然を家の中に持ってこよう。と生花があったり
茶室に季節のお花を飾って自然の流れを味わったり
何かしら生きているものが家の中にあるというのは
エネルギーをもらえることに繋がるんじゃないかな〜と考えたりしました。


まぁ、そんな感じでスワッグかぁーなんて思ってたんですよ。

そしたら、近所のお家でばっさりと自分の好みなユーカリの枝が
落とされていた日があって、キターーーー キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
さっそく何本か失敬してきました。

デデーン。

大きな枝一本引っさげて帰ってきました。笑
枝部はグリーンビンに失敬して、葉っぱ部分だけを
切ったら2つほど取れる分量でした。

このユーカリの種類はお花屋さんでもグリーンの部分として
よく使われていたり売られていたりするのでちょっと得した気分。

麻ひもで束ねました。

余った部分は恒例の庭の花と共にポージーを作って
生けました。バドリア、パセリ、ガウラ、ユーカリです。

生花用のお花の農薬散布料が半端ない。と聞いて最近は
マイクロのオーガニック農家さんも生花用のお花を売り始めたりして
オーガニックフラワーもぼちぼち流行り始めたこの頃です。
オーガニックの生花農家が成長し始めたかも。

職場でもそういうオーガニックのお花を売り始めましたが、
それこそほんま、めっちゃ高いので自宅で採れるお花の重要さを
考え直しはじめたところです。

その点、オーストラリアンネイティブだとそこまで虫が
よってこないので農薬かける必要性もないだろうし、
やっぱりオーストラリアで植えるものとしての植生に向いているのかもしれません。

もっと生花用のお花を増やす計画到来!w

一つは寝室の壁にかけて、もう一つは
バスルームのシャワーの上に吊るしました。

シャワーの上に吊るされたユーカリは蒸気で蒸されて
爽やかな香りを放ってくれると聞いていて実践したら、
本当にそのとおりで驚きです!

そして既にこの時から2週間経っているので
だんだん枯れてきましたが、スワッグの前を通ると
まだユーカリの香りがするので
枯れてもまだ存在するこのユーカリ達よ。と驚き。

なんか昔、彼氏の香水の匂いがまだソファに残ってた、とか
そんなキュンキュンする若者時代を思い出しましたね。w
その場所に存在する、その香り。的な。ホットロード、紡木たく的な。w

中二病かぁ!w

エニウェイ。。。。

スワッグをかけたらその場所だけユーカリの香りが拡がるので、
近所でユーカリの枝が伐採されていたらぜひ作ってみてください、ユーカリスワッグ!
いい香りが部屋に拡がります。おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください