ニュージーランド(NZ)のナチュラル系の製品を手がける
エコストアは早くからお隣のオーストラリアに進出していました。

このおしゃれでシンプル、無駄のないこのパッケージと、
動物実験なし、GMフリー(遺伝子組換えなし)、
子供の労働なし、など環境に優しいということが人気の秘訣

瞬くまにオーストラリアでも市民権を得て、ここ数年では
一般スーパーでも買えるようになりました。

日本では去年にエコストアジャパンが設立されて、
日本でもじわじわと人気の様子。

画像は エコストア ジャパン より

うちはルーが生まれた時にエコストアのベビーシリーズを
使っていたのですが、5歳になった今でも大体のものが
大人も子供も全部一緒くたになって、みんなで使えるので、
とても重宝しています。

姪っ子のお土産にもこのシリーズを買っていったら、
とても喜ばれて何度かリピートしました。

他にも女性の好きな基礎化粧品の顔用やボディケア用等を初め、
お掃除用、子供用、赤ちゃん用、敏感肌用、お洗濯製品等、
家事をやる気も少し盛り上がるし、このパッケージに似合うインテリアにしよう。と
掃除にも気合が入るし、たかがパッケージ、されど、パッケージ。
そう思えるので不思議なもんです。w

今愛用している、このマヌカハニーと海藻の石鹸
実は去年日本に買える時にお土産に買ったんですが、
ちょっと開けてびっくり!のこんな緑色。

でも、これは日本では発売されていないようで、メルボルンだと、
スーパーでも買えるので、おすすめの一品です!w

このどぎつい色とは裏腹に、使い心地結構よくて、
今では顔用石鹸として使っています。笑

細かい泡立ちで、洗い上がりもつっぱらなくて
意外にしっとりしてるので洗顔石鹸並みというか、
$3ほどでここまでのしっとり感はなかなかすごい!

ちなみにわいの肌事情はコンビネーションの敏感肌です。


Choose a better tomorrow. from ecostore on Vimeo.

vimeoでもエコストアの紹介動画があったので興味のある人は
見てみてください。デザインとか本当に素敵で、わいは速攻
パケ買い系でした。笑

そして、うちでも愛用している・していた
おすすめ製品を紹介してみます。

 

ベビー 編



エコストア ベビーモイスチャライザー <ラベンダー&ゼラニウム>

お風呂上がりにこれでよくベビーマッサージをしてました。

しっとり目ではなく、さらっとした塗り心地だったので、
赤ちゃんの時に若干アトピー&乾燥気味だったルーには、
冬場はちょっと物足りない感じだったかもしれません。

夏場はちょうどいい感じで、香りもラベンダーが入っているからか、
うっとりええ匂い〜的な目をしてたのが印象的でした。^^
懐かしいなー。


ベビースリーピータイム <ラベンダー&ゼラニウム>

スリーピータイムという名前のとおり、赤ちゃん時代の
寝ろー寝ろーと呪文のように言っていた時代に試しに買ってみました。

なんとなく寝付きが良かったよ・・う・・・な?????ですね。笑

個人的にはこちらではメジャーなバブルバスがいまいち嫌いで、
赤ちゃんの時には本当このスリーピータイムをたまに、と沐浴だけでした。



ボディケア 編

ハンドソープはエコストア全品試しました!!!!
制覇してます!ので、1位から紹介!!


【1位】ハンドウォッシュ <ローズ&カルダモン>

もう、、、、この香りのこのコンビ、何よ?!?!?!と
思わせる組み合わせで、このローズとカルダモンっていうのだけを見て
買ったハンドソープ。笑

言うても外から帰ってきて手を洗うぐらいですが、
この時待ってました!とばかりにクンクンしたくなります。w


【2位】ハンドウォッシュ <オレンジ&パチュリ>

これも、何このオレンジとパチュリ!?!?
パチュリはヒッピーっぽい感じの香りで、パチュリを香らす人は・・・
(ヒッピーよね・・・・)的なニュアンスがあるぐらいの西洋では人気の香り。
夏になると選びたくなります。

パチュリはそこまで香りませんが、オレンジベースで
爽やかな感じです。


【3位】ハンドウォッシュ <ココナッツ&バニラ>

比較的早い段階で登場したこのココナッツ&バニラ。なんか
食べられるんちゃうか?と想像までさせてしまう美味しそうなコンビ。
そこまでコパトーン的な海の家のココナッツの匂いではないので、
穏やかにココナッツ香る感じです。

何回か使って、ちょっと甘い感じが飽きてしまいましたが、
冬には使いたい気持ちになってきます。
夏への憧れか?!?!?!笑

他にもキューカンバー&ベルガモットというのもあって、
夏仕様で良いですよね。この香りの組み合わせがとても
おもしろい!

最近は泡が出るフォームタイプのやつもあって、
特に子供がいる家庭ではそちらも人気のようです。



キッチン編

台所用品としては食器洗い洗剤のおすすめを紹介します!

エコストアが出始めた頃はステッカー状だったラベルが洗うと取れて、
一時期そのボトル欲しさに買っていた時期もありました。笑

最近はお金があるのか全部ボトルにそのまま直接印刷になっているので、
詰め替えて使っています。無地が好きなんすよねーーー。

基本、うちの洗い物事情は、エコストアものはさっと洗う用、として使っていて、
濃縮タイプの化学系の物はしつこい油汚れ用で、2種類使い分けています。

早く食洗機欲しいぜぇ・・・。ぜぇ。ぜぇ。


ディッシュウォッシュ リキッド <グレープフルーツ>

グレープフルーツの香りの洗剤って盛り上がりません?
なんか痩せそうな気さえしてきます。って基本、香りの話しか
してませんが、匂いフェチなんでしょうね、わたくし。笑

エコストアの洗剤は1L入なので、たっぷり容量で
一度買うと、半年ぐらいは長持ちするので前回いつ買ったっけ?
状態になることが多いです。(・・;)

オンラインでシュシュっと注文しておくと楽かも、ですね。


ディッシュウォッシュ リキッド <レモン>

グレープフルーツか、レモンですね、うちの場合。

 

まとめ

手荒れに悩んでいた時期に、↑のベビー用シャンプーなんかも
一度使ってましたが、泡立ちがいまいちよくなかったので、
一本使い切って終わりました。

ルーもノープー(No Poo)、いわゆる湯洗のみで
ずっときています。

ハンドソープは極めたので、笑 最近は以前より種類も増えて、
化粧品関連も出てきたので、その辺も近々挑戦してみようかな、と
思っています。

メルボルンでだと、ウールワースには置いてあるので、
(多分コールスも)気軽にスーパーで買える値段なので、お土産にも
おすすめです!値段はざっとウェブサイトを見たところ、
どれもこちらとほぼ同じぐらいで、豪ドルと円のレートによっては、
安くなることもあるでしょうね。

メルボルンで置いてあるので、多分シドニーはあるでしょうし、
よっぽどの田舎のスーパーとかでない限り、置いてあるのでは
ないでしょうかね、エコストア。ない場合は都市部のスーパーか、
ヘルスフードショップで!

こちらにオーストラリアのストア ファインダーもあるので、
リンク貼っておきますね。Wher to buy?  (ecostoreのリンクに飛びます)

画像は エコストア ジャパン より

しかし、何やら日本にはキットと呼ばれるスターターキットなるものが
あるみたいですね?!これはこちらにはないぞーーーーー!!
まー掃除道具をこんな風に贈答する文化もないし、考えましたね、エコストア!
日本市場には良さげだ!

これまたしつこいですけど、パッケージもミニマム派で
シンプルで素敵♡

 

他にもバルク(BULK)という、多く買う人には安くなる仕組みがオーストラリアにはあるのですが、エコストア ジャパンもこのバルクシステムを適用しているようで、ほとんどの製品が5Lや2kgサイズなど、大容量ものも販売しているので、バルクで買うと若干安いです。

例えば、上の食器洗い洗剤等も、1Lだと950円ですが、
5Lで買えば4320円で、430円お得になります!

 

職場でもエコストアの取扱いがあって、ゴミの削減にもなるので、
人気のバルクシリーズ、近所の方とCo-op(コープ)形式で
買ってらっしゃる方もいるようです。

フルタイムの忙しい共働き家庭だと、特に食洗機や洗濯用の
パウダー類はまとめてバルクで買ってらっしゃる家庭が多いです。

同じくコストコや業務スーパーのように、大容量物を
ママ友達なんかと分けて使うのも気持ち+つもり貯金+節約でいいのかもしれませんね!
各家庭から出るゴミの削減にも良いです。

とにかくエコストアは香りがあまり強すぎず、アロマっぽい
柔らかな香り、おもしろい組み合わせの香りの製品が多いので、
一度みなさんに使っていただきたいほど好きです♡

でも日本で買えるようになっちゃー、ちょっとお土産わぁーーおファクターが
なくなって、若干悲しい気もする・・・。(;´Д`)
その辺はパーフェクトポーションとかもそうですよね。

人気のこれ、アウトドアスプレー。
でもパーフェクトポーションは日本の方が安いんで、
お土産にはしなくなりました、ここ最近。フンっ!

普段の暮らしを少し見直して、ネイティブアメリカンの教えで有名な、
7代先の孫の事まで考えてみましょう。今よりもっと美しい地球があるように、
そう7代先まで願いつつ、ナチュラルにエコ路線に少しずつ移していってみませんか?


エコストアのオンラインショップはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください